2010年07月29日

あなたからの発信を待っているお客さまは、必ずいます

時折り、私のやってるコーチングへお試しをお申込みくださる工務店さんがいらっしゃいます。

 

お話を進めていくとどの方の場合も、「もったいない」という感想がいつも口に出てしまいます。

一人として、なにかが足りないという方はいらっしゃいません。

 

それだけ、どの方もこれまで歩まれた軌跡には、その人ならではの素晴らしいところがたくさんあります。

 

ただそれに、ご自身が気づいていないだけなんですよね。

 

だから「もったいない」、と言わずにいられないんです。

だって自分で気づかないから、それを表現しようという発想もないままなので・・・

 

表現する、その手法についてたくさん本に書かれているので、体得はそれほど難しくないと思います。

 

でも何を表現するか、表現するに値することはなにか、を探るには、自分で自分を客観視する訓練が必要になるでしょう。

 

素晴らしいところは人それぞれですから、隣の人と同じこととは限りません。

 

この業界にいるので、つい技術的なことで素晴らしいところ、と思うかもしれませんがそうとも限りません。

 

思い込みを捨て、謙遜や卑下もさて置き、自分で自分の好きなところ、誇れると思えること、気に入ってるところ、を探し出してみてください。

 

他人の悪いところは自然に目に付きますよね。

それと同じで、自分の良いところを自分で気づくようになれると、いいですね。

 

目に付く方向が異なるだけで、やってることの本質は同じですから、あとは習慣づけできるかだけでしょう。

 

自分で自分の素晴らしいところに気がつければ、あとはそれをどう表現していけばいいか、だけ。

この先はコツを掴んで表現を続ければいいので、そこそこのノウハウ吸収と、持続性を養う段階に入ればいいのです。

 

 

とかく悪いところを探し出してどうにかしようとする社会ですが、それでこんなにストレスが多く、ギスギスした雰囲気なのだから、もういいかげんやめればいいと思いませんか?

 

元々神様でもない人間のやることに、意図せずとも悪い面が生じるのは仕方がない。

それを追求し続けても、永遠に終わりのない不毛なあら捜しになるだけではないでしょうか。

 

改善すべき点は、自分ももちろんたくさんあります。

ですがそれは、自分の良いところを伸ばす過程で行えばいいことで、欠点を突きながらやったら、心がいつか折れてしまうと思うのです。

 

せっかくの良いところ、素晴らしいところを自信を持って表現できない方々が多いのには、こうした背景がある気がしてなりません。

 

それがゆえに、めぐりあうべきお客さまとの出会いを逸しているようで、もったいないです。

 

もっと一人でも多くの造り手が他人の悪いところより、自分の素晴らしいことに目を向けて、どんどんそれを発信してほしい。

 

ご自身でそのやり方がわからなければ、私がお手伝いもできます

 

できるかたは遠慮せずに、自分の素晴らしいところを一つでも多く探し出し、どんどん表現してくださいネ。

あなたの発信を待っているお客さまは、必ずいますから。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hiro   2010年07月29日 18:15
ビルダーナースさんこんにちは。

「思い込みを捨て、謙遜や卑下もさて置き、自分で自分の好きなところ、誇れると思えること、気に入ってるところを」
って所。

そうですね〜。
特に謙遜・卑下というのが心に残りました。
ついつい、消極的になる。というか、こんな事言うと。なんて事もあるので、、
気楽にやってみる。って事ですね。(無茶苦茶簡単な解釈しちゃってすいません。。)
2. Posted by ビルダーナース   2010年07月30日 20:39
>hiroさんへ

>気楽にやってみる。って事ですね

そーです。
考えすぎずに肩の力を抜いてやってみればいいんですよね。

批判や反論を気にしたり、どう思われるかなんて、考えたらなにも言えなくなっちゃいますから。

どうせ何かネガティブなことを言ってくる人なんて、言うだけで行動しないタイプですから放っておけばいい。
粘り強く言い続けるガッツもない輩の言うことなんか、真に受けちゃダメですよね。
3. Posted by haracyu   2010年07月31日 08:17
短所を補うことに力を入れるより
長所をより伸ばすことに意識を集中し
その結果、短所を補う。

子供を指導する時なんかによくやる
褒めて伸ばす、に似ているかも
しれません。

僕も自分の長所なんて意識した事
ありません…というか
そもそも長所?あるの?って感じです(笑)

今後は意識するようにしてみます…
何か良い事がありそうな予感♪

4. Posted by ビルダーナース   2010年08月01日 23:34
>haracyuさんへ

>>子供を指導する時なんかによくやる
褒めて伸ばす、に似ているかも
しれません

そうそう、そんな感じです。

それをぜひご自分にもお願いします。
もちろん自分にも良いところはたくさんあるはずですから、楽しいと思いますよぉ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気