2010年06月24日

あなたは「与える人」?それとも「奪う人」?

スタッフや部下が思うように動いてくれない、とお悩みの経営者様が時々いらっしゃいます。

 

おそらくそのように悩まれるタイプのかたは、ご家庭でもなにかしらギスギスしたものを抱えてらっしゃるかも・・・

 

というのも、人の基本的対応形は大きく2つあると言われています

 

「与える人」 か 「奪う人」

 

冒頭のお悩みは「奪う人」の典型パターンの台詞だったりします。

こういう人が親であると子供に対しては、口うるさくあーでもない、こーでもない、と子供のやる気をそぐまでダメ出しする場合が多いですね。

 

会社でも同じように、社員が会社に何をしてくれるかという視点でモノを見てますから、ちょっとしたことが気に入らなくなってくると思います。

 

「ありがとう」より「なんで○○ができないんだ」

「何遍同じこと言わせるんだ」

「こんなに○○してやってるのに」

「○○なんだからこれぐらいやって当たり前だ」

みたいな台詞が多いはずです。

やって当然と思ってますから、「ありがとう」という感謝を示す発想すらない人もいます。

 

こういう人に限ってリーダー論が好きですね。

 

あまたのリーダー論を読むよりも、「ありがとう」をたくさんスタッフに言うほうが、社内は活性化するでしょうが・・・

 

「奪う人」であり続ける限り、どんな人間関係も上手くいかなくなるのに、相手がどれだけ変わってもその学習がなされない経営者というのは、業績もそのへんで伸び悩むか下降でしょうねぇ。

 

 

逆に「与える人」は、「ありがとう」と発する回数が多いので、「奪う人」との見比べがすぐ付くと思います。

 

「与える」人は立場が何であれ、誰かが自分に何かをしてくれて当たり前だという発想がありません。

相手が明らかに損をするような関係を強要するようなことは、しないしできないでしょう。

 

こういう人が経営者だと、スタッフは自ら忠誠心をいかんなく発揮します。

そして「うちのスタッフはすごいんだよぉ」と社外で経営者が自慢し褒め称えてくれることも多く、ますますスタッフは張り切ります。

 

 

どちらが長い目で見たら業績が上向くか、明らかですよね。

 

だから冒頭のようなお悩みを抱えてらっしゃる経営者のかたは、自分が「奪う人」になっていないか、胸に手を当ててお考えいただきものです。

 

「奪う人」が悪いと単純に責めたいわけじゃありません。

 

現状と向き合った上で今後をお考えいただき、相手を変えるよりも自分から変わってほしいのです。

 

過去と他人は変えられませんから、自分から変わる。

これがいつなんどきも、現状を変える一番の特効薬ですよ。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 単身赴任のYH   2010年06月25日 07:44
おはようございます。

ぜひ「与える人」でありたいです。
今日も明るく「give & give」でね。

私事ですが、転勤が決まりました。
単身赴任解消です〜。

ポチッ
2. Posted by haracyu   2010年06月25日 09:07
よく理解できます。
と、言いながら自分が与える人なのか
奪う人なのかは誰も教えてくれません(笑)
自分の周りの人をよく観察すると
自分がどんな人間なのか垣間見ることができる、なんて事を聞きますよね。

自分が変われば、周りが変わる。

よく理解できます。

3. Posted by ビルダーナース   2010年06月25日 20:38
>単身赴任のYHさんへ

YHさんは言わずもがな「与える人」ですよね。
お会いしたことがなくても、常に目の前の人を大切に思ってらっしゃる気持ちがとてもよく伝わります。

残念なことに、経営者にはまだまだ圧倒的に「奪う人」が多いのです。
だから社会が疲弊しちゃってますね。

YHさんに転勤が多いのも、それだけ希少な「与える人」の役割が大きいからかもしれません。

素敵な鹿児島とのお別れはお辛いことと思いますが、新たな地でまた多くの人の心を癒してあげてくださいませ。
4. Posted by ビルダーナース   2010年06月25日 20:44
>haracyuさんへ

haracyuさんも言わずもがな「与える人」でしょう。

「奪う人」はこういう話をするとたいていムッとし、自分がいかに良い人か力説します。
自らを良い人と宣伝するほど怪しいことはないのですが。。。(笑)

「与える人」でありたいと願い、そう尽力しても、それを認めてくれるのは相手であって、自分じゃよくわかりませんよね。

私もそうありたいと願っている一人ですが、その行動が必ずしも相手の役に立つことばかりではないし、時として傷つけてしまうこともあります。

なにごとも完璧にはいきませんが、努力をやめては成長もありませんね。
日々精進でございます・・・
5. Posted by あぶりしゃけ   2010年06月27日 22:23
なんか、うまく言えないけど、奪うタイプの人はかわいそうって思います。

相手に何かをしてもらいたい、相手をコントロールしたいって思ってると、なんていうか、それだけ多くのことを自ら背負っちゃってるような・・・。

別の良い方をすると、自分と他者の区別をつけられにくい方なのかも知れませんね。

自分は自分、人は人ってちゃんと区別して、「やってもらえたらうれしいなぁ〜」「私で力になれることならさせて頂きたいなぁ」ってスタンスで生きてるほうが、背負うモノも断然少なくってラクに生きられると思うんですよね。

そんな風に思ってると、周りもそんな人ばっかりになってくるから不思議。(笑)

どっちが良いか悪いかっていうよりも、その人がどういう生き方をしたいかどうかかも?
6. Posted by あぶりしゃけ   2010年06月27日 23:22
あっ、周りが与える人ばかりになるっていうのは、奪う人を捨ててってるからかもw

与える人(与えたい人)と奪う人は、おのずと別々の道を歩こうとするものなのかなって思ったりもします♪

奪う人は奪う人同士になるし、与える人は与える人同士になる。
ちょっと前にビルダーナースさんとマックで話したことが、最近なんか実体験からすごくわかるようになってきました〜。
7. Posted by ビルダーナース   2010年06月28日 23:05
>あぶりしゃけさんへ

>>自分と他者の区別をつけられにくい方なのかも知れませんね

そうそう、他人のことも我がことと同じように考えるから、辛くなるんですよね。
子供に手をかけ過ぎ&口をはさみ過ぎなお母さん、ってイメージかな。

「奪う人」はそれなりの正義感でやってることも、相手を嫌な気持ちにさせて結局自分も救われない、ってパターンに陥りがちなんですけどねぇ。

しゃけさんの仰る通り、自分がどうありたいかが大事なので、「奪う人」もそれはそれでいいと思う。

ただこれから両者の溝は深まるばかりで交流はなくなっていくでしょう。
たとえ近親者でも・・・


私たちは「与える人」の世界で楽しく過ごせるよう、お互い「与える人」であり続けられるよう精進♪精進♪
8. Posted by WAWAWA@ガーデンハーモニー   2010年06月28日 23:40
「ありがとうございます」は無敵です!
そして、自分に関わる全てのものは、
自分の鏡ですね。

これを、自分が苦しい場面で通せるか・・・
試されるなぁ〜
9. Posted by ビルダーナース   2010年06月29日 23:06
>WAWAWA@ガーデンハーモニーさんへ

そうそう、「ありがとうございます」は無敵ですネ

自分を取り巻く現状は鏡、というのもわかっているけど現実を目の前にすると対応が難しいときもあります。

そのときこそ成長のチャンスと思って笑顔で乗り切りたいものです。

でもまだまだ精進が私も足りません。。。。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気