2010年06月12日

良くも悪くも冷静に業界をお客さまにお伝えするには

家づくりで泣く人・笑う人―あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!
家づくりで泣く人・笑う人―あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!
クチコミを見る
お世話になっている広島のコンストラクトマネージャー、若本さんの著書を読ませていただきました。

 

日本にはまだ少ないコンストラクトマネージメントについて、私もご教授いただいております。

若本さんと何度かお話させてもらい気がついたのですが、実は10年前くらいにもお会いしてました。

その時はご挨拶程度でしたが、ご縁があると不思議なもので、またお会いできるものですね。

 


コンストラクトマネージメント(CM)は、こちらの本によれば、こういうことです↓

最高の工務店をつくる方法―年収300万円時代の家づくりとは?
最高の工務店をつくる方法―年収300万円時代の家づくりとは?
クチコミを見る

 

工事についての原価管理、工程管理、品質管理、という3つの大きな管理技術によって、建築生産を管理するものです。

その結果、費用と時間と品質におけるムリ・ムダ・ムラを発見し排除する管理技術。

 

インスペクターも日本に今後普及していくでしょうが、それは建ってしまった後での調査。

CMは建てるまでの管理ですから、ずさんな工事や欠陥を生まないためには、こちらの普及も必要なのではないかと思います。

 

まだまだ言葉そのものも浸透していませんが、いずれ広まっていくでしょう。

 

 

さて、若本さんの著書は、メルマガが元になっているのでわかりやすい表現で読みやすかったです。

 

特に第2章「住宅業界の構造を知ろう」は、多くのお客さんが知りたいことだと思いました。

 

なかなか客観的に業界についてお客さまに説明するのは、感情が入り込んで難しいかもしれません。

つい、批判的になってしまいがちですからね。

 

良くも悪くも冷静に教えてほしいとお客さまは望んでいても、それに応えられる人はホントに少ないものです。

 

 

これから家づくり考える人向けにたくさん本は出ているものの、ハウスメーカーとはなにか、建築家とはなにか、工務店とは、、、という説明は当たり障りないサラッとしたものばっかり。

 

それじゃあ参考になるような、ならないような・・・・

 

もうちょっと突っ込んで良いところと悪いところを教えてあげないと、お客さまは実態がわからないので、それにはこの本が適しているでしょう。

 

まぁ読まれたらわかりますが、この他、業者側したら痛いとこ突かれた内容も多々あるかもしれません。

 

だからこそお客さまには役立つ内容になってます。

4年近く前に出された本ですが、増刷が決まったそうですよ(おめでとうございます!)

 

私も時々個人的に家づくりを相談されることがあるので、そういうときはまずこの本を読んでもらうようススメることにしま〜す。

家づくりで泣く人・笑う人―あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!
家づくりで泣く人・笑う人―あなたの家づくりを成功させるプロの秘訣を大公開!
クチコミを見る


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそり メッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2010年06月12日 14:34
人の縁って不思議ですよね〜^^
実は前に会っていたり!!

会うべき人はまた会うものなんでしょうね♪

痛いとこを疲れるのかぁ><
ん・・・
その分、お施主さんは知りたいところなんでしょうね!!

冷静に客観的に見るにはいいかもしれないですね^^ノシ
2. Posted by テクノ森田   2010年06月12日 16:27
自分も一度読んでみようと思います。
3. Posted by 単身赴任のYH   2010年06月13日 11:15
こんにちは。

家は生涯最大の買い物。
失敗したくないです。
供給するほうも、気持ちは同じだと思います。
どんな本なのか、気になります〜。

ポチッ
4. Posted by ビルダーナース   2010年06月13日 17:02
>ykさんへ

会うべき人は、自分にとって都合の良い場合も悪い場合も、ベストなタイミングで会うようになっているみたいですね。

お客さまはサラッとした一般論よりも深い話が聞きたいでしょうから、色んな側面からお話して差し上げないと、返って迷っちゃうと思います。

自社で囲おうと思うと、都合の良い話しかしたくないかもしれませんが、全てOPENにする方が返って信頼を得られえるもんですよね。
5. Posted by ビルダーナース   2010年06月13日 17:04
>テクノデータハウス 森田さんへ

森田さんもぜひ読まれてください。
CMがどんなものかこれから体感されるでしょうけど、まずは概念を学ばれるといいと思います。
6. Posted by ビルダーナース   2010年06月13日 17:06
>単身赴任のYHさんへ

既に建てられてとはいえ、これから建てることを検討されるお友達のために、ぜひお読みになってくださいネ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪