2010年06月01日

100人いれば100通り住まい観がある

前回ご紹介した「エチカの鏡」、ご覧になられましたか?

3月に見学させていただいた大森ロッヂさんも、行列できる賃貸住宅として紹介されてました。

 

番組中、私が一番面白かったのは、家づくりをされた経験のあるゲストの方々の「マイホームで失敗しないための心得」。

100人いれば100通りの考えがありますねぇ。

 

北斗晶さんは建てる前に、

建てるエリアの一番古い住人の家に挨拶に行って、色々教えてもらう

子供やペットを連れて、エリア内を散歩してみる

ゴミ捨て場の位置を確認する

 

家電芸人の土屋晃之さんは、

今は洗濯機も色々サイズがあるから、防水パンの大きさをチェックする

間取りだけで判断せずに実際に足を運び、数多く見に行く

昼だけでなく、夜の様子もチェックする

 

経済評論家の森永卓郎さんは、

LANケーブルとアンテナ配線は各部屋に

最初からバリアフリーにしておく

庭いじりをしない人は土の部分を少なくしておく

ピアノなど重いものを置く時には、床の補強をしておく

都会と田舎の中間、トカイナカが一番住みやすい

 

3人とも埼玉にお住まいなのは共通でしたが、それぞれ重要だと感じるところの違いが全然違いますねぇ。

 

 

賃貸でも持ち家でもみんなどこかには住んでいるのですから、周りの友人知人らに、

どうしてそこを選んだのか、

なにが決め手になったのか

を聞いてみるといいかもしれません。

 

とかくお客さまだけに目がいきがちですが、多くの人にこうした住まい観を聞いておくと、考え方や価値観の違いが色々わかって面白いものです。

視野も広がりますよね。

 

番組では、最後に司会のタモリさんが、「その土地がどういう歴史を持ってるか見ないとだめだよ」と言っておられたのが印象的でした。

また、「家なんて買っても賃貸でもコストはたいして変わらないよぉ」とも。

タモリさん自身は家を建てる時、設計士に「あなたがどういう人がわからないから、半年は一緒に酒を飲んでほしい」と言われ、ホントにそうしたようです。

支払いはタモリさん持ちだったらしいですが(笑)

 

ちなみに私は図書館に行きやすい場所、というのが住まいエリアを決める一番の選択ポイント。

そうじゃないと家が本だらけになってしまうので、外せません・・・・

 

さて、あなたご自身はどうでしょうか?


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2010年06月01日 11:48
確かに100人居れば、100通りの建物が出来ますよね!!
場所も考えると、もっと!!

ん〜こう言ったことが楽しいんですよね♪
自分の重点場所かぁ。。。
富士山が見える場所かな^^
2. Posted by ビルダーナース   2010年06月01日 20:35
>ykさんへ

ykさんは富士山が見える景色が重要なんですねぇ。
山梨だったら綺麗に見える場所、たくさんありそうですね。羨ましいっ。
3. Posted by 単身赴任のYH   2010年06月02日 07:01
おはようございます。

タモリさんの「半年間飲んだ」という話は印象的でした。価値観や目的などをじっくり話し込んだのですね。
きっと住み心地のよい家なんだろうな〜と思いました。

ポチッ
4. Posted by テクノ森田   2010年06月02日 18:03
私も見ましたが、とても面白かったですね。ユニクロハウスの会社は、先日競合になりましたよ。よーくお話しするとお客様はローコストでは満足できないと言う方が多いですよね。
よっぽどシッカリといえづくりに対しての考え方が固まっていなければ、あれでは満足できないと思うのですが・・・。
5. Posted by ビルダーナース   2010年06月02日 22:55
>単身赴任のYHさんへ

新居はいかがですか?
きっとYHさんご家族にとって、さらに幸せな生活を送れる環境になっているのでしょうネ

造り手と住まい手がじっくりお話を重ねできあがった住まいは、愛情もたっぷりなことと思います。
6. Posted by ビルダーナース   2010年06月02日 23:00
>テクノ森田さんへ

ユニクロハウスも興味深い内容でしたね。
人間は、安易に手に入れたものは安易に捨てる、という生き物ですから、あーいうのが普通になるのはどうなんでしょうか・・・

ローコストが悪いわけではないでしょうが、小売と同じ感覚で家を売るのは長寿命化と逆行している気がします。

やはり住まいや暮らしにもっと哲学が必要だなぁと思いました。
そうまでして家を持つことが、そもそもどうなのか、ということを考えるのが先ですよねぇ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気