2010年05月15日

あなたならどうやってアドバイスしますか?

4月号の新建ハウジングプラスワンに、新築・リフォーム予定者の本音 と題したアンケート結果が掲載されていました。

 

Q:つくり手にアドバイスして欲しいことは?

 

との問いに、以下3つのカテゴリに分けて回答があります。

もしあなたにこんな風にお客さまに問いかけられたとしたら、なんとアドバイスされますか?

 

また、改善できるとしたらどんなところでしょうか?

 

ホームページやブログ、Twitter、メルマガ、ニュースレターなどなど、日頃の情報発信の際に、こういった声を生かしてくださいね。

 

私の周りの友人らからも、何から始めればいいか、何をどこに聞いたらいいか、それがそもそもわからない、という疑問をよく聞きます。

 

まず始めにこれだけ知っておこう というものがあれば、そういう情報はぜひとも発信してほしいです。

 

 

A1:素人にも分かりやすくして

 

どうしたらいいのか根本的に難しすぎて、教えてもらったがあまりよく理解できていない。

とりあえず国の基準以上にすることで解決しようと思ったのに、価格が高すぎて断念した。

とりあえず建築基準はクリアすることで納得して安心しようと考えた。

(女性・42歳・大阪府)

 

こちらはまったくわからないので、理論的に説明してほしい

(男性・60歳・愛知県)

 

専門用語でなく、簡単に理解できるものがありがたい

(女性・33歳・愛知県)

 

何を聞いたらよいかも、わからない

(女性・59歳・群馬県)

 

現在の状況でどのくらいの震度に耐えられるかを知りたいのですが、情報が一切ありません

(男性・53歳・広島県)

 

今住んでいる家の耐震性を診断してもらいたい。どの場所をどのくらい耐震性を高める必要があるのか、専門家の意見を聞きたい

(女性・53歳・大阪府)

 

現状を判断してこの工事をするとこれだけ良くなることを、こちらが聞かなくても示してほしい。

工事が終わってからこんなはずじゃなかったと思うのが嫌だから。

(女性・54歳・北海道)

 

A2:メンテナンスなどずっと安心できる説明が聞きたい

 

1回の地震に対する耐久性だけでなく、耐久回数も知りたい

(男性・34歳・青森県)

 

耐震性能だけでなく、将来にわたって手を入れなくてはならない項目など、住み続けるために必要な要素について聞きたいと思います

(女性・50歳・神奈川県)

 

住宅の寿命をその程度に考えているのか、そして長く住み続けるための有効なメンテナンスの具体的な計画

(女性・50歳・静岡県)

 

A3:もっと「見える化」して伝えて

 

構造の計算式を見てもよくわからないので、レーダーチャート式などわかりやすく教えてほしい

(男性・38歳・愛媛県)

 

なるべく詳細でしかもわかりやすい情報。例えばシミュレート動線などを交えて説明してほしい

(男性・39歳・愛知県)

 

説明されてもわからないので、実際に築年数の経っている家を見せてほしい

(男性・29歳・群馬県)

 

できれば実験場などで耐震の構造がわかるよう実地で説明をもらいたい

(女性・31歳・神奈川県)

 

大震災レベルになった時に、自分が住んでいる土地がどうなるのか、土地そのものの強さと併せて、住宅の強度について説明をしてほしい

(女性・38歳・東京都)

 

どの程度の地震に耐えられるのか実際に起きた地震の地域での状況を教えてほしい

(女性・49歳・千葉県)


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by テクノデータハウス森田   2010年05月15日 13:19
情報が溢れすぎて、何が何だか分からないという方もいるでしょうね。

分かりやすく伝えるには、物事を100%自分が理解していないといけないですからね。
日々勉強ですね。
2. Posted by 単身赴任のYH   2010年05月15日 21:50
こんばんは。

家づくりは、施主にとって決めないといけないことがとっても多いですね。次々に決めないといけないのですが、事前の情報収集がうまく言っていないと、迷うばっかりで・・・。(笑)

今日、我が家は完成検査でした。
もちろんOKです。
「すまれた後、いろいろ気になるところが出てくると思いますので、何なりとお申し付けください」という建築会社の言葉がうれしかったです。

ポチッ
3. Posted by w   2010年05月16日 10:39
素人にも判りやすくしてほしい…激しく同意します。

昨年、中古マンションを買った際、これまで情報として知っていたことが現実に。展開が早いこともあり、アワアワして不動産屋さんにずいぶんと助けていただきました。

比較的、普段から情報にはふれているはずなのに、これなんですからね……。
4. Posted by ビルダーナース   2010年05月16日 22:50
>テクノデータハウス 森田さんへ

そうなんですよねぇ。
何事にも情報があふれているので、返って混乱しやすいですよね。

それを整理してあげる役割も、ビルダーさんにはありますよね。

分かりやすく伝える・・・
難しいですが、日々精進ですわ。
5. Posted by ビルダーナース   2010年05月16日 23:06
>単身赴任のYHさんへ

引き渡した後の方が、色々気になることってたくさん出てきますよね。
そういうことを前もってお知らせくださる素敵な業者さんに出会えてよかったですよね〜
これからも心強い!

お引越しはこれからかしら。。。
6. Posted by ビルダーナース   2010年05月16日 23:21
>Wさんへ

>>比較的、普段から情報にはふれているはずなのに、これなんですからね

そうですよねぇ。
我がことになると感情も入り込みますからねぇ。

情報を得ることから始まり、それをどう処理するかまで一気通貫で色々教えてほしいですね。

部分の情報は深いのですが、串刺しにして教えてくれる所は少ない・・・

造り手も住まい手も、木を見て森を見ずみたいなところがありますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気