2010年05月13日

女性の疑問形会話には、リクエストの意味が含まれます

前回の補足、女性が「共感」を求めるに加え、打合せ時にはこんな会話の流れに注意してほしいことを、こちらの本から事例紹介します。

女は男のどこを誤解するのか―男と女“すれ違い”に学ぶ心理学 (王様文庫)
女は男のどこを誤解するのか―男と女“すれ違い”に学ぶ心理学 (王様文庫)
クチコミを見る

 

次のような女性同士の会話はおなじみのものだ。

 

「ねえ、これかわいくない?」

「この部屋、暑くない?」

「あの人、素敵じゃない?」

 

この会話スタイル、女性同士では当たり前のように通じ合う。

これを受けた女性はスムーズに答えるだろう。

 

「かわいいよね!」

「そうね、エアコンもうちょっときかせようか」

「本当、かっこいい」

 

だが、こと男性に対してはこんな会話は理解されないことが多い。

たとえば、あなたが男性ならば、女性の買い物に付き合っている最中、「これよくない?かわいくない?」などとたたみかけられて返事に困ったことがないだろうか。

 

スムーズに「いいねぇ」の一言が出てこないのである。

そして、何となく場が白けてしまう。

こんなときの女性の気持ちを男性にもわかるように翻訳してみよう。

 

「ねえねえ、これかわいくない?」→「私はすごくかわいいと思うわ」

「この部屋、暑くない?」→「暑いので不快だ」「暑いからエアコンを調節したい」

「あの人、素敵じゃない?」→「あそこにとても素敵な人がいるよ」

 

すなわち、これらの会話には、「かわいい」「暑い」「素敵だ」という断定、もしくは自己主張が隠されているのである。

女性は自己主張したいとき、(自分の意見を述べたいとき、何かを欲しているとき)疑問文の形で話すのである。

 

では、なぜ女性はそのような言い方を好むのだろうか。

それは伝統的・文化的に、女性が自己主張したり、強く相手に要求したりするのは「女らしくない」とされてきたことが大きな原因になっている。

 

たとえば「私は○○○がしたい!」と自己主張した場合、男であれば「意見をはっきり述べる人」と肯定的に受け止められるのに、女性の場合には「ワガママだ!」とのレッテルが(少なくとも男性に比べて)貼られやすいことからもおわかりいただけるだろう。

 

だから女性は、本当はきちんと相手に考えを伝えたり、自己主張したい場面でも、相手の気持ちを損ねたり反感を買うのではないかと恐れる気持ちがはたらいて、ストレートな主張をやわらげた表現を使いやすいのである。

結論を相手に委ねる形で表現するのだ。

 

あなたも打合せ時に、奥様から疑問形で何かを聞かれたこと、ありますよね?

それが本当に疑問として聞かれたのか、上記のように自己主張だったか、違いがわかりますでしょうか。

 

それがいいと思っているであろう奥様から、「それってどうなんですか?」と聞かれ、まともに疑問だと解釈して「いやーこれはあまり良くないです、同じグレードでもこっちの方が性能がいいです」と工務店さん(男性)が答え、奥様にムッとされている場面を、私も実際に見たことがあります。

 

自分が女性でありながら、本当に疑問なのか自己主張なのか、ときに女性との会話では私も判断に困ることは多々あるなぁ(苦笑)

 

経験から、疑問形のうち8割は自己主張だと思ったほうがいいかも。

 

私ははっきり自己主張するタイプなので、疑問形の会話で相手に結論を委ねる会話には、とっても疲れます。

プライベートではそういうタイプの女性とお付き合いは少ないですが、仕事ではそういう女性とも接点があるので、気をつけてはいるつもりですが・・・

 

まぁ世の中、半数以上の女性は疑問形自己主張をするタイプかな。

 

これにも、良いも悪いもないですね。

そういうものだと思って、相手の女性が疑問形の会話をするときは、「これは疑問でなく、リクエストなのかも」とチラッと考えてからお答えになるといいでしょう。

 

「そうですね」「いいですね」などの言葉を、始めに口にする習慣をつけておくといいと思いますよ。

それからアドバイスや説明に入れば、ムッとされることは減るはず・・・


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2010年05月13日 19:18
あぁ・・・

よくよく考えると、妻からそう言う言い方されてた^^;
ん〜とか考えると、ちょっとご機嫌斜めに(笑)

肯定して欲しいって事ですね...φ(..)メモメモ

覚えておきます〜^^ノシ
2. Posted by ビルダーナース   2010年05月13日 22:07
>ykさんへ

>>ん〜とか考えると、ちょっとご機嫌斜めに(笑)

ははは。
そうなんですよね。
そうなっちゃいます。

まずは「そうだね」「いいね」「それってなに?」などなど、興味を示して差し上げれば、機嫌はきっと良くなると思います。
愛もさらに育まれて言うことなし、ですネ。
3. Posted by ビカビ   2010年05月14日 18:31
はじめまして!!

笑いながら読んでしまいますね!!女性心理を住宅建築時のピンポイントで解説してくれる恐るべしブログです!!

男が良く失敗する事が書いてありますね。普通は気付かない事ばかりです。

成功例もありますが、勘違いされて危機一髪なんて事もあります。

これからちょくちょく寄らせて下さい。

楽しみにしています。
4. Posted by ビルダーナース   2010年05月14日 23:12
>ピカピさんへ

はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

加えてお褒めいただき、嬉しいです♪

私も女性でありながら、女性心理は難しいなぁと日々勉強です。。。

このブログがピカピさんの家づくりにお役に立てるよう精進してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気