2010年04月22日

ダメ写真の三大要素とは?

Thing2010055月号のThingから、「一歩上行く施工写真撮影テクニック」が連載開始となりました。

 

多くのビルダー・工務店さんから、施工写真の撮り方について、お悩みを聞くことが私も増えました。

なのでこういう連載を待ってましたぁ〜

 

今回の特集、ダメ写真の三大要素とは、

 

1、手ブレ

2、ピンボケ

3、暗い(または明るすぎ)

 

手ブレを防ぐには

 

まずは正しいカメラの構え方を心がける

基本的に撮影時には三脚を使う

カメラのISO感度を上げる

 

コンパクトデジカメの場合は、ホームページに載せるならISO 800 まで、チラシなど印刷用ならISO 400まで。

一眼レフの場合はホームページ用ならISO 1600まで、印刷用ならISO 800まで を目安に。

 

ピンボケを防ぐには

 

絞りを理解しておく。

絞りとは、レンズが光を取り込む穴の大きさのことで、F2.8とかF16とかいった数字(F値)で表されます。

絞りを開けた状態(小さいF値)だとピントの合う範囲が狭く、絞った状態(大きいF値)だとピントの合う範囲が広くなります。

 

建築写真であれば、F8以上は絞りたい。

 

シャッタースピードと絞りの関係がわかってくれば、その応用で表現の幅も広がるし、もっと写真が楽しくなる。

もしカメラ任せのオートから一歩上を行きたいなら、一眼レフを使って絞り優先オートで撮るようにすれば良い。

 

 

ISO感度なんて意識したこともなかったです。。。

自分のカメラの設定を確認したら、400までしかなかったですが、設定できるんですねぇ。

全然分からないことだらけなので、この連載で勉強させてもらいま〜す。

 

ブログ仲間のどんぐりさんにもいつも「写真は写心」と教わってます。

設定を覚えたら心をこめ、たくさん撮影していったらちょっとは上達するかな・・・・

 

誌面では事例写真も載っていたので、とてもわかりやすかったですよ。

Thingは写真や絵が多く、読みやすいので好きです。


また次号も楽しみにしていまーす♪


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと ↓LOVEな応援よろしくお願いし まーす!

 

Thingは会員誌となりますので会員にならないと読めません。

会員になって「Thing」を読みたい方は

トステム株式会社トステムハウジング研究所

(TEL)03-3638-9319

まで、お問合せくださいませ。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by w   2010年04月22日 11:54
本日もご紹介いただきまして、ありがとうございまーす!

いきつけの美容院にフォトギャラリーができたので、この連載を参考にして出展できるような写真を撮りたいと思っています。
でも、その前にデジカメを買わなくては…
2. Posted by 桜井一樹/桜井材木   2010年04月22日 19:06
写真も奥が深いので、僕も勉強しなくちゃと思っていますがなかなか・・・><
いまだに携帯カメラで現場を撮影しています。
でも、最近の携帯カメラも一昔前より遥かに高品質なのであなどれません・・・。
といっても完成写真には向きませんね。
そのうち良いデジカメ買おっと。
3. Posted by ビルダーナース   2010年04月22日 20:39
>Wさんへ

こちらこそ、こうしてブログの記事にさせてもらうことができ、感謝です☆

私もデジカメを持ってるとはいえ、設定が使いこなせないので、これから勉強していかないと〜

カメラも奥が深いですネ

4. Posted by ビルダーナース   2010年04月22日 20:46
>桜井材木/桜井一樹さんへ

桜井さんは、自分の工事をきちんと撮影しておいたほうがいいですよね。

デジカメも安くなってきたし、一眼レフをご友人に借りるなどして、腕を磨いてくださいね。

施工写真の多さは、ブログやホームページを見たお客様への大きなインパクトになりますよぉ〜
5. Posted by 単身赴任のYH   2010年04月23日 07:06
おはようございます。

写真は写心。
なるほどそうですね。ココロを込めて写すと、きっといい写真になるのでしょうね〜。

ポチッ
6. Posted by どんぐり   2010年04月24日 11:58
最初はバシバシ写して
時には設定を変えて
違いがわかるようになれば
そのうち自然に自分の『心』が絵になってきますよぉー(^^)
7. Posted by ビルダーナース   2010年04月24日 20:34
>単身赴任のYHさんへ

そうですね、ココロをこめて、たくさん練習もして、いい写真が撮れるようになりたいで〜す。

8. Posted by ビルダーナース   2010年04月24日 20:36
>どんぐりさんへ

>>そのうち自然に自分の『心』が絵になってきますよぉー

そーなんですか?
ココロが写せるようになったら、もっと楽しくなりますよね。
もっと練習して上達できるよう精進しまーす。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気