2010年04月08日

モラルの高さが業績に反映する

経済テレビ番組「カンブリア宮殿」で、だいぶ前に紹介されていたメガネ屋さん「21」。

真っ当を地でいき、実践し続けている会社。すごいモラルの高い組織だなと感心しました。

 

会社にお金を残さない! ~「ノルマなし!管理職なし!給料全公開!」の非常識な経営術~
会社にお金を残さない! ~「ノルマなし!管理職なし!給料全公開!」の非常識な経営術~
クチコミを見る
その本が出たので読んでみたのですが、これまたすごい。

タイトルからして「会社にお金を残さない」ですから・・・・

 

内部保留をゼロにする

年収の上限は1000万

 

などと聞くと、一瞬「えっ?」と思うでしょうがなぜそうしているのか、読めば納得。

これはぜひ多くの経営者にお読みいただきたい内容です。

一部紹介しますね。

 

 

「会社の仕組み」と「社員のモラル」というのは、車の両輪のようなもので、どちらか一方がなくなっても「21」という車は正しく前に進みません。

社員のモラルが高ければ、過度なルールは不要となり、管理にかかるコストや労力も大胆に削減できます。

人間関係に関するトラブルも減り、職場環境は格段によくなります。

「21」の個性はとも呼ぶべき様々な仕組みは、社員の高いモラルによって維持されているのです。

そしてすべての源は、言うまでもなくトップのモラルです。

業績が好調でなければ、なかなか社員はついていきません。

だからこそ、優秀な人たちが率先して会社を引っ張り、業績を上げる必要があります。

業績が上がり、会社はその儲け多分をみんなに分配しなくてはなりません、

この段階で私利私欲に走る人がいたら、会社の仕組みを構築する前に、モラルそのものが崩壊してしまいます。

「自分が稼いだ分くらい、自分の収入にしたい」と考える人ばかりでは、私たちのシステムは成り立ちません。

 

会社のトップが率先して自分の収入を社員に配り、そんなモラルが社員に伝染するからこそ、すべての仕組みが有機的に動き始めるのです。

各種のメディアで取りざたされているように、1つの仕組みは、常識外れで、奇想天外なのかもしれません。

しかし、それらをパズルのように組み合わせて、1つの絵が完成したとき、それぞれのピースが理にかなった形をしていることに気づくはずです、

私は社員を信頼していますし、社員には会社を信頼してほしいと思います。

その関係を維持し、より強固なものにしていくために、私たちはピースの1つひとつを磨き上げ、吟味し、改良してきました。

この先、何十年、何百年経っても「21」のシステムが継続され、社員と会社の信頼関係が維持されることを私は願っています。

そして、もし「21」のやり方を手本にしたいと思ってくれる経営者が出てくるとしたら、こんな光栄なことはありません。

 

 

職場の人間関係に悩まされない人は少ないと思いますが、それを解決するにはここに書かれている

 

「社員のモラルが高ければ、過度なルールは不要となり、管理にかかるコストや労力も大胆に削減できます。

人間関係に関するトラブルも減り、職場環境は格段によくなります。」

 

が答えだと思います。

トップのモラルそのものが崩壊している組織も多いかもしれませんが・・・・

 

モラルの高い組織を形成できるかどうか、それが業績にここまで反映している事例を見せられると、私も含めて読んだ人は襟元正したくなること間違いなし。

 

これからの経営の指標に、ぜひご一読を!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2010年04月08日 15:00
確かに経営者と社員が違った考えを持っていると・・・
方向がまっすぐ行かないですよね!!

家には写真がいないので^^;

いなくても何か役に立つかも〜なので、本屋さん行ってきます〜〜^^ノシ

って、、、帰りにですがね(笑)
2. Posted by テクノデータハウス森田   2010年04月08日 19:15
本当にその通りですね。

モラルの部分で管理する必要がなくなれば、その分管理職はいろいろと仕事ができますからね。

モチベーションが違いますよね。
3. Posted by ビルダーナース   2010年04月08日 21:59
>ykさんへ

現場で職人さんを束ねる立場のykさんなら、この本はぜひ読んでみてください。
人を動かすにも、日々勉強ですものね。
4. Posted by ビルダーナース   2010年04月08日 22:02
>テクノデータハウス 森田さんへ

森田さんもこれからの理想的な組織を築くため、ぜひこの本をお読みください。
いずれたくさんの人を動かす立場になるでしょうから・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪