2010年04月03日

またも構造偽装なんて・・・

建築士 構造計算書偽装し提出」と、昨日のニュースで流れました。

 

京都府八幡市に建設が予定されている鉄骨3階建てのマンションの構造計算書を作成する際、コンピューターに梁の強度が不足しているおそれがあり、再検討を求めるメッセージが表示されたにもかかわらず、この部分を消すなどして、去年8月、確認検査機関に提出していたということです。

強度の再検討を求められたのは、建物のコンクリート製のはり内部の構造で、確認検査機関のチェックで偽装がわかり、張建築士に確認したところ「再検討するのが面倒だったので偽装した」と偽装を認めたということです。

偽装が判明したため、このマンションは現在も着工されていません。

国土交通省によりますと、張建築士が構造計算を行った物件は大阪や京都、それに兵庫のマンションなどあわせて119件あるということで、自治体などを通じてほかにも偽装がないか調べることにしています。

 

面倒だったから偽装したって、言い訳もすごいですね。

もしそのまま建てられていたら被害者がまた出てしまうのに、後先を考えなかったのでしょうか・・・

確認審査の段階で発覚して良かった。。。。

 

怖いのは、この建築士が構造計算した物件が他に119件もあること。

調査はこれからでしょうが、偽装が他にないことを祈ります。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2010年04月03日 12:15
チェック機関が出来て、明らかに分かるようなことはなぜしたのか?
面倒だったからかぁ・・・
理由が^^;

発見されて良かったけど、その前にしないのが前提ですよね。

他のは偽装ではなく、打ち間違いなどであってほしいですよね。
2. Posted by タッキー   2010年04月03日 14:33
建築士の『士』の字は武士の士・・・
命を懸けると同じ意味を持った仕事だと教わりました・・・

先日の匠の話題じゃないですが、何のための建物なのか、何のための資格なのか、その人たちはどこかで間違えちゃっているようですね・・・
3. Posted by テクノデータハウス森田   2010年04月03日 20:04
姉歯事件が業界に与えた影響の重さは建築士なら知っているはずなのに・・・また同じ事が繰り返されるなんて。
お施主様の気持ちを考えると・・。
また折角、確認申請も早くなってきたのに、これでまた元の木阿弥になるかも知れません。
自分ひとりの問題じゃないですよね。
4. Posted by ビルダーナース   2010年04月03日 22:22
>ykさんへ

ホントにどうしてバレるようなことをするんでしょうね、、、。
その感覚がわかりません。

そして言い訳が面倒だったから、、、とは。
犯罪なんだから、そんなに安易に考えないでほしいですよね。
5. Posted by ビルダーナース   2010年04月03日 22:26
>タッキーさんへ

>>建築士の『士』の字は武士の士・・・

おぉ。
そうですよね。
「士」には魂や志が必要ですね。

それを忘れると、人間は弱いですから安易な方向へ流されちゃいます。
今回のように、自分のみならず多くの人まで道連れにするようなことはしちゃいけませんよね。
6. Posted by ビルダーナース   2010年04月03日 22:29
>テクノデータハウス 森田さんへ

あれからそれほど時間が経ってないのに、また同じことを繰り返す輩がいるなんて信じられませんよねぇ。

自分だけはみつからない、と思ったのか・・・
7. Posted by どんぐり   2010年04月04日 17:14
面倒だったって
あきれた物ですね・・・(^^;
8. Posted by 単身赴任のYH   2010年04月04日 23:00
こんばんは。

えっ、また同じ事件が起こったのですか! 知りませんでした。
う〜ん、まだまだ安心できないのかな・・・。
ザンネンです。

ポチッ
9. Posted by ビルダーナース   2010年04月04日 23:18
>どんぐりさんへ

ほんとにねぇ・・・
面倒だからって犯罪起こしちゃいけませんよね。
10. Posted by ビルダーナース   2010年04月04日 23:20
>単身赴任のYHさんへ

そうなんですよぉ。
またも起ってしまいました。
あの教訓が生かしきれないとは、残念でなりません。

多くの人建築士さんは、きちんと仕事されてるのに・・・
11. Posted by “夢空間”マツダ   2010年04月05日 11:46
こういう過ちを二度と犯しちゃいけないのになぜやるのでしょう。
ちょっと不思議でならないですね。
とても残念なことです。
面倒。ってねぇ。。。
12. Posted by ビルダーナース   2010年04月06日 20:27
>"夢空間”マツダさんへ

ホントにあれから間もないというのに、どうしてこんなことしちゃうんでしょう・・・

面倒なのはみんな同じはずですが、、、

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気