2010年03月25日

大森ロッジさんを見学させていただきました

WEBプロデューサーのchikaさんにお誘いいただき、東京は大森にある「大森ロッジ」さんを見学させていただきました。

chikaさんと大森ロッジさんは、Twitterでご縁があったそうです。

Twitterつながりのご縁で実際にお会いできるのは、私も今回が初めて。

 

一緒に見学させていただいたchikaさんのお仲間も素敵な方でしたよぉ。

 

久安典之建築研究所さん

なかの材木さん

くにけん やはぎのりこさん

 

 

品川から電車で15分ほどの行ったところの駅近、便がいいところに、大森ロッジさんはありました。

 

oomorilodge01「全8棟の木造住宅をリノベーションして作り上げる街角再生プロジェクト。互いに触れ合い、共に愉しむ住まいづくりを目指しています。」

 

写真からもわかりますが、佇まいは落ち着いていて、街並みに溶け込んでいます。

 


oomorilodge02縁側があったり、お庭があったり、建具も昔のままだったりと、風情と趣ある住まいで時の流れがここだけゆったりとしているようでした。

 





oomorilodge03オーナーさんの熱い想いが書かれたこちらからもわかります。

考えやコンセプトがしっかりとし、既存の住まいを耐震補強やリフォームで蘇らせ、新たな価値を吹き込ませています。

 

リノベーションにあたっては、ブルースタジオの女性建築家が担当。

サイト制作に携わられた古谷デザインさん

のお話もじっくり聞けました。

オーナーさんとも相性抜群で想いが共鳴しているからこそ、こうして大森ロッジさんが誕生されたんですね。


oomorilodge04
女性建築家さんは独立され、こちらのアトリエタイプで事務所を開かれるそうです。

住人の方も心強いでしょうネ

 

哲学と思想を持った、こんな素敵な賃貸物件が増えるといいなぁ。

 



oomorilodge05「常に柔軟でクリエイティブでありたいと考えています。借りて住む価値は何なのか?

買うか借りるかの二元論を超えて住む価値の最大化を表現していきたいと思います。」

 

私もオーナーさんのこんな想いにとても共感できます。

買うか借りるか、の二元論で住まいを考える時代はもう終わったのではないでしょうか。。。

 

既にそれを超えて新たな価値を創造できる先駆者が、こうして現れています。

 

やがてはこの流れに追随する人が増え、大きなうねりとなっていってほしいな。

 

 

kawadasanさて、見学終了後はchikaさんのこれまたTwiter仲間の画家:川田祐子さん にお会いしてきました。

 

写真からだと臨場感が伝わらないのですが、生で拝見した作品はもっと素晴らしかったです。

幻想的で宇宙を感じられるような数々の作品に、胸の奥底の何かが疼くような感覚を覚えました。

 

川田さんご本人もとても魅力的な女性。

作品のみならずその作者の方とお話できると、より身近にアートを感じられいいですねぇ。

 

自分の右脳が心ばかりか活性化したような・・・・・気がします。

 

ディナーは新橋の第一ホテルのブッフェでしこたまほおばりながら、みなさんと歓談を楽しみました。

私はまだまだTwitterの深さを体感できていないのですが、みなさんから経験を聞くことができ、ブログとは違う新たな魅力がちょっとわかりました。

 

何事も自分でやってみないとわからないから、これから経験を積み、体感速度を上げていきたいと思います。

 

貴重な機会をいただいたchikaさん、お話させていただいたみなさま、ありがとうございました。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by タッキー   2010年03月26日 18:37
精力的に行動されてますね〜〜
古いから建て直すじゃなく、リノベーションして使い続けるって好いことですね。

時を経たモノでなければ出ない雰囲気というか、アジは到底新しいものでは出せるものではないですから・・・

でも、信州だと単板ガラスの木建は寒そうですww
2. Posted by ビルダーナース   2010年03月26日 23:55
>タッキーさんへ

そうなんですよぉ、時を経たものでないと味が出ないんですよね。
新建材だといくら年月が経ってもみずぼらしくなるだけですし、、、、、

建て直すより、工夫を凝らして新しい価値を吹き込む方がクリエイティブでいいですよね。
新築よりずっと能力や経験が問われるから、もっと評価されてもいいのにな。。。

さすがに単板ガラスは伊那じゃ寒いか。。。
その辺は、寒冷地に合った仕様でリニューアルを考えないといけないですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気