2010年01月26日

「住宅相談と紛争処理の状況」レポートを活用しよう

(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターのホームページに、「住宅相談と紛争処理の状況 CHORD REPORT」が掲載されています。

 

住宅相談と紛争処理の状況 CHORD REPORT 2009(PDFファイル)

住宅相談と紛争処理の状況 CHORD REPORT 2008(PDFファイル)

 

これを見ると2008にも2009にも音についての相談が多く見受けられ、新鮮な驚きでした。

 

そう言えば最近は長期優良にばかり目がいきがちのせいか、色んな工務店さんのホームページをネットサーフィンで見ていても、音対策について書かれているものは少なかったかも・・・

 

このレポートの「電話相談の分析結果」によれば、

 

不具合の原因になっている騒音源としては、共同住宅では「重量床衝撃音(大きく下階に伝わる低音)「軽量床衝撃音(比較的軽めで高音域の音)「その他の固体音」の割合が高く、戸建て住宅では「床鳴り」「外部騒音」「給排水の騒音の割合が高い。

音環境に関する不具合は共同住宅の場合に発生しやすく、「床衝撃系騒音」など、床、壁、給排水管、などの固体を媒介して伝わるものが多い。

 

とあります。

自社のホームページやブログで、音対策について何か説明をする場合、「音に対してこういう調査結果があるように、、、、」など、ちょこっとこの背景を紹介した上で、自社対策を述べるといいですね。

 

施工後、実際に住み始めて、一般にどういう悩みがお施主さまに多く発生するのか、施工前に知る機会は少ないように思います。

 

だから、一般的に多い悩みを紹介した上でそうならないために、こういう対策はしておいた方がいいですよ。

 

という説明の仕方をして差し上げると、お客さまの不安はより解消できるでしょう。

 

よくありがちなのは、施工に関して自社の特徴をたくさん書いてあるのはいいけれど、なぜそういう施工をしているのか、理由が抜けている書き方。

 

数多ある施工方法の中でどれが良いかわからないお客さまに、いくら自社オリジナルを説明しても、その良し悪しを判断できることは少ないです。

 

なによりもまず、なぜを説明してから書かないと、せっかくの説明文はお客さまにはご理解いただけなくなってしまうのです。

もったいないですよねぇ。

 

そのなぜを説明するには、こうした客観的データを使うといいでしょう。

この団体は財団法人だし税金も投入されてるでしょうから、利用しないのはもったいないし(笑)

これを出力して口頭での説明時に使っても良さそうです。

 

せっかくなのでこういうレポートを活用し、あなたのホームページやブログをさらに充実してくださいネ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 単身赴任のYH   2010年01月27日 18:19
こんばんは。

公害の区分の中で、都市公害という概念があり、一番多いのが「騒音公害」です。これは道路や工場などに起因ですケースがほとんどですが、なるほど家屋内にも家が持つ音の問題があったのですね。
私も、建築会社に聞いておきます〜。
ありがとうございます!

ポチッ
2. Posted by ビルダーナース   2010年01月28日 00:23
>単身赴任のYHさんへ

>>公害の区分の中で、都市公害という概念があり、一番多いのが「騒音公害」です

そうなんですね。
音というのは、家の外でも中でも問題になりやすいのですね。
都市には避けて通れない問題なのかもしれませんね。

戸建ての場合、私もよく聞く音の問題は
・2回の床を歩く音が1階にも聞こえる
・トイレの用を足す音が扉の外でも聞こえる
が、あります。

これまで家族間で音について気になったことを、施工会社さんへ相談されてくださ〜い。
入居前に解決できることはしておかれた方がいいですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気