2010年01月23日

心が伝わる文章を書くには

ホームページについてご質問をいただく場合、ご自身の想いを伝える文章を掲載することをいつもススメてます。

先日、その文章を書いたから見てほしいと頼まれました。

 

私がそう頼まれて文章を読ませていただく場合、それが上手かどうかという観点では、あまり見ていません。

 

そこからその人の体温が伝わるか

心が見えるか

本人のイメージと相違ないか

 

という観点で文面を追います。

 

文法が間違っていようが、わかりにくい言い回しだろうが、ようはその人の心からの声であれば必ず読み手には伝わります。

 

重箱の隅を突くようなスキのない完璧さを求めるタイプのお客さまは、始めからハウスメーカーへ行きます。

 

だから誤字脱字が多くても、間違った表現でも良いというわけじゃないけれど、そこに注力し過ぎない方がいいでしょう。

 

まずは、心を文章に乗せてください。

 

自分の書いたものに心が表現されているかどうかは、周囲の方々に読んでいただき、感想を聞けばわかるはず。

日頃接している方に頼むといいですよ。

 

口頭の場合いくらでも熱く語れるのに、文章になると途端に面白みがなく、読んでて疲れるような固い表現になる。

という方がすごく多いのは、ホームページ掲載前に、周囲に感想を聞いていないからだと思います。

 

いくら文章でかしこまっていても、会えばバレますからぁ。

普段話しているように書くのが一番。

 

そういう私も、ここに気を使ってブログを書いてます。

日頃から理路整然としてハッキリものを言う私が、やたら絵文字を使ってまどろっこしい表現で書いていたら、実際に面識を持った時、間違いなく相手は引きます。

 

いくらぶりっ子したって、オッサンぽいのはバレますから誤魔化したってしょうがない。

まぁ、これぐらいの開き直りも大事かもしれません(笑)

 

ええかっこしいを止めないと、文章に心を乗せることは難しいのではないでしょうか。

 

どう思われるかより、何を伝えたいのか。

その気持ちが湧き上って始めて、文字面から心が伝わる文章が書けるようになる、と思います。

 

テクニックとしての文章の書き方は、いくらでもハウツー本が出てますからそちらを参考に。

心を伝えるための文章は、ええかっこしいを止め、我をそぎ落としていかないと難しい。

なぜならそれはテクニックではなく、自分の心と向き合わないといけないですから。

 

どうしたらホームページに心が伝わる文章を書けますか?と問われたら、

自分と向き合う強さを持つこと、と私は答えます。

 

良いところも悪いところも、強いところも弱いところも、綺麗なところも汚いところも、どちらもあるのが自分です。

それに常に向き合い続け、目を逸らさないこと。

自分から逃げない強さを持たないと、心はなかなか鍛えられませんから、精進あるのみでございます。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by テクノデータハウス森田   2010年01月23日 09:31
BNさんの仰る事、よく分かります。

今のお客様は、見学会などのイベントに来る前に、必ずHPを見ます。

そこで得たイメージと、現場で会ったイメージが違っていたらマイナスですよね。

また、HPを見て、経費をケチって自作で作ったような薄いものは、「しっかりした会社」とは思われないようです。

特に男性はそうみたいですよ。

女性がポイントと言っても、ご夫婦で来場されるので、この点にも気をつけたほうがいいですね。
2. Posted by haracyu   2010年01月24日 09:10
「自分と向き合う強さ」

これはかなり難しい事ですが
結局はココに行き着くのですよね。
そして初めて自分なりの表現ができる。

他人を過剰に気にしているうちは
難しいでしょうね(笑)

で、
「仕事だから」的な考えではまず無理。
読む人もそんなのお見通しですよね。
人生そんなに甘く無い(爆)

ウチのHPも二年間放置状態(汗)
文章も二年前のもの。
日々の更新は日付だけ・・・(滝汗)


人生そんなに甘く無い((爆))
3. Posted by ビルダーナース   2010年01月24日 18:01
>テクノデータハウス 森田さんへ

>>そこで得たイメージと、現場で会ったイメージが違っていたらマイナスですよね

そうそう、そこなんですよ。
ホームページだけ考えて制作しちゃいけないですよね。
全体を捉え、客観的に引いて見ないと。

自分で制作したホームページでも、情熱や想いや伝わればケチったと見えないのかもしれません。

とりあえず開設だけはした、みたいな状況じゃなければ良いと思いますよ。
4. Posted by ビルダーナース   2010年01月24日 18:06
>haracyuさんへ

>>他人を過剰に気にしているうちは
難しいでしょうね(笑)

そうなんですよね。
「どうしたらいいでしょう?」と聞かれるたびに、「どうされたいですか?」と聞き返すと驚いたような顔をされることが多々あります。

自分のしたいようにする、という発想をそもそもお持ちでない方が多いんですよね。

HPの更新は週2日くらいはお願いしますネ(笑)
ブログの更新状況を伝えるだけでも。。。
5. Posted by 単身赴任のYH   2010年01月25日 08:39
おはようございます。

納得のお話です。
小さなテクニカルな話ではないですよね。
気持ちが大切。相手に伝えたいという気持ちが大切なんだと思います。
今日も、とても良いお話ですね!

ポチッ
6. Posted by Yu   2010年01月25日 18:33
5 なるほど・・・
あの時はありがとうございました
確かにその通りです
気持ちを書くということは本当に難しいですが
再度チャレンジしてみます
7. Posted by ビルダーナース   2010年01月25日 20:27
>単身赴任のYHさんへ

はい、テクニカルな話ではございません。

家づくりの場合小売と違うので、お客様が文面を読まれて色々考える時は、テクニックが良くてもバレるんですねぇ。

それだけ何度も読まれるお客様が多いので、テクニックを超えたところで訴えていける気持ちの強さを持たないと、せっかく書いても伝わらない。。。

YHさん仰るように、気持ちが一番大事ですよね。
8. Posted by ビルダーナース   2010年01月25日 20:31
>Yuさんへ

ご納得いただけて嬉しいです。

お話すれば、Yuさんの熱い思いは伝わってきます。
でも文章になると、なぜかそれが感じられず非常にもったいないっ。

既にお持ちのその熱い想いを、そのまま文章に乗せてくださいませ。
乗せられれば、反響が返ってくるホームページに必ずなりますから。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気