2010年01月04日

2010年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

可笑しな家 世界中の奇妙な家・ふしぎな家 60軒
可笑しな家 世界中の奇妙な家・ふしぎな家 60軒
クチコミを見る
さて、お正月に読んだ本に面白い本がありました。

世界中の奇妙な家や不思議な家の写真集。

 

実際に暮らしている様子なんかも写真があるとなお良かったかも、、、

この本に、ロシアに「世界で最も高い木造住宅」があると紹介されてました。

映像も見つけたので、良ければご覧下さい。

確かに高いんですけど、住み心地はどうなんでしょうねぇ・・・

週刊 ダイヤモンド 2009年 9/5号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2009年 9/5号 [雑誌]
クチコミを見る
少し前の雑誌特集ですが、週間ダイヤモンド2009年9月5日号「ニッポンの団地 都会の限界集落化に歯止めをかけろ!」を読みました。

 

TVでたまに取り上げられていますけど、空き家問題が深刻化し、大きな社会問題へと発展するのも近いでしょうか。

特集はこう締めくくられています。

 

こうした一連の施策を見る限り、相変わらず住宅建設に軸足が置かれ、住宅施策の転換が進んでいるようには見えない。

しかし、個人所得の減少、非正規雇用の拡大などが進むなかで、従来のような景気対策を講じても、今年は新設住宅着工戸数が年100万戸を割り込むのは確実な状況となっている。

住宅を取り巻く社会環境が大きく変化するなかで、これからの日本の住宅施策はどうあるべきなのか?

誰がどのように担っていくべきなのか?

あらためて考えてみてはどうだろうか

 

依然、経済という視点から見れば厳しい状態は継続するようです。

 

だからこそ、経済という以外の視点から、ご自分の仕事が社会へどう役立ち還元されていくべきなのか、考え時でもありますね。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by テクノデータハウス森田真市   2010年01月04日 09:16
今年も宜しくお願いします。

>これからの日本の住宅施策はどうあるべきなのか?

FCなんかのノウハウもそうですが、住宅産業は、数を追わなければ、経営が成り立たない仕組みのビジネスモデルが多すぎるのが問題なのですね。

FCやハウスメーカーだけでなく、問屋、メーカーもこの形は変わっていません。

やはり、先に淘汰が進まなければ、なかなか変わらないのかも。

少子高齢かで、日本の人口自体が激減していく中、急加速するでしょうが、そこからが本格的なスタートとなるのでしょうね。

ただビジネスが縮小すると、ただでさえ3K&低所得が当たり前のこの業界が、さらに厳しくなっていく、そんな懸念もありますね。
2. Posted by yk   2010年01月04日 11:43
明けましておめでとうございます^^
昨年は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いします^^ノシ

確かにかなり高いですね^^;
住み心地はどうなんだろう。。。

確かにこれからは、社会にどうやって役立ち、還元できるかを考えるのが良いですよね!!
今年は、もっと考えて動かないと^^ノシ
3. Posted by 単身赴任のYH   2010年01月04日 17:24
あけましておめでとうございます!

住宅産業の厳しさは今年も続くのでしょうか・・・?
空き家が増え続けているというのは、防犯上も経済上もいい話ではないですよね。今年もこの業界に注目です〜。

ポチッ
4. Posted by ビルダーナース   2010年01月04日 22:36
>テクノデータハウス 森田さんへ

こちらこそ、今年もたくさんお世話になると思います。
よろしくお願いします。

森田さんの仰るように、まだ数を追う経営をしているところが圧倒的ですね。

これらが崩れていくには、あと2年から3年はかかるかも。

低所得化へは、今後どの業界も突入すると思いますよぉ。
世界的に不均衡なお金の流れを是正するような、神の手が入るかもしれません。

人類全体へ、生きるとはどういうことかと問い直されている最中ですしね。

ためこまず、ほどほどに協力しながら暮らせるようになるまで、何度となく試練が来る気がします。

だからこそ、今からそこに向かって拡大思考を解き放ち、来る時代の暮らしを実践していかないといけないなぁと思います。
5. Posted by ビルダーナース   2010年01月04日 22:43
>ykさんへ

明けましておめでとうございます。

このロシアの住宅、デザイン的にもイケてない気がしますよねぇ。。。

もっとカッコいい住宅が、この記録を塗り変えてくれないかなぁ。

ykさんのみならず、どの産業も近い将来、自分の仕事がどれだけ環境破壊しているか、を考えさせられるようになると思います。

その時に正々堂々と、自分の仕事の社会性を言えるようになるといいですよね。

拡大思考のメーカーなどは、これを語ってもウソだとすぐバレますから、実質できません・・・

だから地域密着のビルダーや建築家の出番なんです。

これから時代が大きく後押ししてくれるでしょうから、今から社会性を語れるよう、スピーチ原稿をしっかりご用意くださいネ
6. Posted by ビルダーナース   2010年01月04日 22:49
>単身赴任のYHさんへ

明けましておめでとうございます。

住宅業界は、ますます冷え込むと思います。。。。
既に需要と供給は逆転してるんですよねぇ。

もう建てなくても、人が移動すれば全世帯数以上をまかなえちゃうし。

むしろ建てるだけ環境破壊と言われても、おかしくない現状です。
空き家問題で治安が悪化し、危険エリアが日本中で現れてくることも予測できますしねぇ。

経済から見たら、明るいニュースはホントになくて・・・

でもだからこそ、住宅事業に携わる意味や価値を、事業者が見出し直す時なのでは??
と強く感じます。
7. Posted by namablo   2010年01月05日 09:29
新年おめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

これからは量が見込めない時代ですからね。
私なんかの流通業者も大きな舵取りの年になりそうです。

BNさんも年の瀬の移動は大変だったんじゃないですか?
昨年来社してもらった時に工事中だった社屋・・・どうにか完成しました。
こちらにお越しの際には、是非ご一報下さい^^

8. Posted by どんぐり   2010年01月05日 09:51
新年おめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

今年も激変の年になりますかね?
その中でも暗くならずに明るく元気に前向きにあれこれやって行きたいと思います!
9. Posted by ビルダーナース   2010年01月05日 22:43
>namabloさんへ

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

仰る通り、量を増やそうとしてもすぐ行き詰る時代に突入しました。
流通業者さんも、既にお持ちのお客様をコミュニティと捉え、全員で支えあう意識を築いていかれてくださいね。
namabloさんのお人柄なら、素敵なコミュニティができるはず〜

帰省する際は、新しい社屋にお邪魔させてくださいネ。
今から楽しみ♪
10. Posted by ビルダーナース   2010年01月05日 22:47
>どんぐりさんへ

こちらこそよろしくお願いします。
頼りにしてます☆

私は年明けから厄払いしたかのような状況ですが、これも神様からのプレゼントでしょう。

全ては必要、必然、ベストですネ
目先に惑わされず、元気に歩んでまいりましょ♪
11. Posted by tarou   2010年01月06日 00:08
明けましておめでとうございます
 今年も宜しくお願いしまう

明日から始動開始です。
今年は益々、大変な年になりそうです。
こんな時ほどチャンスがあると思います。
お互いに頑張りましょう。
12. Posted by ビルダーナース   2010年01月06日 22:16
>tarouさんへ

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

経済的にはますます大変になりますね。
これまでのような拡大路線は通用しなくなるし、返って全体的にゆったりしていくかも。
楽しみながら精進してまいりましょう♪
13. Posted by haracyu   2010年01月07日 20:54
おそくなりました。。。

あけましておめでとうございます。


動画の家で
家主さんがリポーターの女性の方を
エスコートしているのが笑えました。
たぶん僕もエスコートして
もらわないと歩けないですネ(笑)

それから
今の「大変な時代」にこうして
生きる我々は、避けるのではなく
耐えるのでもなく、楽しく
味わいながら進んでいくのも
おつなものだと思います(笑)

今年もよろしくお願いいたします。
14. Posted by ビルダーナース   2010年01月08日 17:29
>haracyuさんへ

明けましておめでとうございます。

そうそう、この住まいかなり揺れそうですネ
耐風は考えてないのかしら?
その辺はロシアはアバウトなのかなぁ、、、と私も見ていて疑問がいろいろわきました(笑)


私もこういう時代に生まれて良かったなぁ、と思います。
一昔前なら拝金的雰囲気で人生に嫌気がさしていたかも・・・
今は大変かもしれませんが、これからはより生きやすくなるだろうと、思ってます。
だから毎日楽しいですよね♪
マスコミが大変と騒ぎ過ぎだわぁ。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気