2009年12月26日

仲間と盛り上がってきました〜その2〜

自立する工務店の会」の忘年会参加のため、大阪へと出かけたお話の続きです。

 

日伸建設さんの現場を後にし、次は前田木材さんの木材ショールーム「木の香スタジオ」に新たに加わった、国産材だけのスタジオを見せていただきました。

 

maedamokuzai01よくあるタイル角くらいの見本じゃ、床に貼ったときのイメージがピンとこないのですが、ここはどれも畳の大きさはある見本なので、2次元頭の私にもイメージがつかみやすかったです。

 

こうして横並びに色んな種類をみていると、微妙な色合いや光沢の違い、硬さの度合いもなんとなくわかります。

 

自分だったらどれを床にしよう・・・

 

 

maedamokuzai02と思いながら踏んだり触ったりしたものの、それぞれみんな良いので、選ぶのは難しい。

やや赤みのある桜の風合いが気に入ったので、これは洗面やトイレの床にしよう。

でも床全部をこれにするとしつこいなぁ。。。。

やっぱり全体のコーディネートは職人さんにお任せするのがいいな、という結論に。

(って、妄想上の我が家なんですが、、、)

 

きっとここを訪れたお客さまも、我が家のイメージをあれやこれやと膨らませるのでしょう。

たいていみなさん、かなりの長居になるそうです。

 

maedamokuzai03なぜか集まってくるという骨董やらオリジナル家具も隣のスペースにあり、そちらもお洒落でした。

 

材木屋さんでこんなにお洒落なとこって少ないですよねぇ。

センスの良さと材木への愛情がたっぷり詰まっていて、私もこんな職場で働きたいなぁ。。。と羨ましい限り。

 

jiritu01そんな心残りを抱きつつ、いざ忘年会へ。

この日初めて顔を合わすメンバーもいて、新たな出会いに乾杯。

おりしも日伸建設さんのお誕生日でもあり、みんなでお祝いもできました。

 

鳥料理の美味しいお店で、これでもかというほどたらふく食べ、仲間と楽しく歓談。

最高です。

 

みんなありがとう♪

また会いましょうネ

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!

 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by テクノデータハウス森田真市   2009年12月26日 19:05
本当に癒しの空間ですよね。
僕らもここでぼーっとしていたいなぁと思いましたよ。
特に太田さん、感激していましたね。
お誕生ケーキとっても素敵ですね。
2. Posted by WAWAWA@ガーデンハーモニー   2009年12月26日 20:05
妄想ステキ〜っ!
こりゃ、長居しちゃいますよ!

以前ダイツネさんのブログでも拝見して、
感動してましたが、ホントすてきです。
大阪、行きたいです。

いろんな木を前に微妙な色の違いや、木目の違いや、固さや肌ざわりの違いや、温感の違いを体験して・・・

よだれが出そう・・・(笑)


前回の「シークレット・サンタ」の話。
アンビリーバボーでやっていた話ですよね。
私もTVで見ました。

「許す」「与える」「人に認められないくても」「継続」「恩を忘れない」
 ・・・考えさせられなした。
3. Posted by ビルダーナース   2009年12月27日 15:31
>テクノデータハウス 森田さんへ

森田さんもまったりされたのですね。
ここはホントに癒されますよね。
私もここに住みたい、と強く思います。
こんなところで暮らせるようになりたいなぁ。。。
4. Posted by ビルダーナース   2009年12月27日 15:43
>WAWAWA@ガーデンハーモニーさんへ

そうなんですよぉ。
大阪まで見に来る価値のあるところですから、WAWAWAさんもぜひ行ってみてくださ〜い

そうそう、アンビリバボーでやってたお話です。
何度見ても感動しますよね。

なかなかできないと思いますが、私も見習っていきたいと思います。
5. Posted by 単身赴任のYH   2009年12月27日 22:32
こんばんは。

ビルダーナースさんが書かれているように、見本ではなかなか分らないんです。(涙)
壁紙・天井・・・。実物がイメージできるところがあるといいな〜と思いました。

ポチッ
6. Posted by ビルダーナース   2009年12月29日 13:24
>単身赴任のYHさんへ

そうなんですよねぇ。
小さい見本では、全体にコーディネートしたときのイメージは湧きません。。。

商品数が多く、また1年のうちに何回も新商品が出すメーカーが多く、固定の見本を設置してもすぐに古くなっていく。
こんな原因で見本サイズはどんどん小さくなっていく気がします。

定番という考え方が希薄なんですよねぇ。
だから大きい見本展示しているところが少ないのでしょう。

まぁこれも、新品好きな日本らしいところなのかも・・・

欧米では、定番は定番で何十年も同じものを作り続けてます。
だからカタログもずっと同じのを使ってます。

住宅を見るとホントに、日本は小売と同じ感覚で捉えられているなぁ、って感じます。
7. Posted by どんぐり   2009年12月29日 17:22
二回に渡り大阪レポートありがとうございました!
より多くの方に私の動きを知っていただけるようにこれからも精進していきます!
8. Posted by ビルダーナース   2009年12月29日 19:26
>どんぐりさんへ

こちらこそ、すっかりお世話になりました。
ありがとうございます。
どんぐりさんの愛情がそのままショールームになったあそこは、とっても快適でした。

またぜひ訪問させてください。
(ホントはそこで暮らしたいっ)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気