2009年12月22日

仲間と盛り上がってきました〜その1〜

気の合うブログ仲間が集まって作った「自立する工務店の会」の忘年会参加のため、大阪へ出かけてきました。

(この会は横のつながりを深めるため、有志が集まった会です。ブログを通じてメンバー同士が情報交換し、会費などの費用はかかりません。誰でも参加できます。)

 

久々に会えるメンバー再開できて楽しかったぁ。

 

kyotostation忘年会前に日伸建設さんの現場と、前田木材さんのショールームを見せてもらいました。

お二人の現場は京都の方が近いので、京都駅へまずは降り立つことに・・・

駅が新しくなってから初めて来たので、びっくり。

今はこんなに近代的になったんですねぇ。

 

 

 

 

 

 

nisshin01駅までお迎えに来てくださった前田木材さんと共に、大阪交野市:日伸さんの作業場へ。

お手製の家具が素敵ですね。

 

現場も手刻み作業がほとんどのため、1棟の工期がゆうに1年は超える日伸さんの現場。

完成したお宅を拝見し、その丁寧さに感動です。

 

 

 

 

nisshin02こんな欄間も、階段手すりも、お手製。

手すりはそれに合うようなものを、山に出かけて探してくるとか・・・

 

 

 

 

nisshin03自然素材を使った住まい、と言っても手すりだけ既製品を使うところがほとんどでしょう。

扉は既製品とか。

そうすると、そこだけ浮くんですよね。

デザインが崩れてあーもったいない、といつも思います。。。

 

そこのお宅のお施主さまと、日伸さんとのやりとりを聞いていると、「一緒につくり上げた」感と絆がにじみ出て素敵でした。

最初にお会いしたときから、できあがるまでの期間は工期の4、5倍でしょうか。

今はそうやって丁寧な家づくりをされる職人さんが減ったので、とても新鮮さを感じます。

古きよき日本の伝統をなんとか受け継ごうと古今奮闘されている話も聞け、私も勉強になりました。

 

nisshin04現場に入る他の職人さんも、今では珍しいこうした住まいに参加するのが嬉しいようで、多くの同業者を惹きつけていらっしゃいます。

 

同業者からの尊敬を集める。

これが、お客さまから見ても信頼できる証となりますよね。

 

私も個人的に家づくりで相談されるときは、必ず判断基準のひとつにこれを挙げます。

広告やホームページなど、お客さまが目にするものだけでは判断できないこと。

 

それが同業者からの評判や尊敬。

 

見せ方が上手くても、これは誤魔化しがききませんものね。

なかなか一般のお客さんには見えにくいですが、私は横のつながりを大事にしているかどうかをチェックするようにアドバイスしています。

 

同業者を蹴落とそうとか、自分のことしか見えていない業者は、世の中の流れも見えてないから、20年後とか50年後には存在しているかわからないよって。

最後は人ですからねぇ。

 

さぁ、お次は前田木材さんのショールームへ。

長くなりますので、それはまた次回にしまーす。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!

 


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by テクノデータハウス森田真市   2009年12月22日 13:06
おっ小西さんの販促物にそのまま使えそうなレポートですね。
実に小西さんの手掛けるお家が、分かりやすくまとめられていますね。
次も楽しみにしています。
2. Posted by yk   2009年12月22日 15:03
おぉ〜自立する工務店の忘年会ですかぁ^^
この集まり良いですよね!!
同業者さんで、横の繋がりが強いと切磋琢磨するように、良いものを作ろうって勉強になりますね^^

工務店だけじゃなく、設計事務所も繋がりを作りたいなぁ^^
今のところ良く合うのが、数社しかないからなぁ・・・><
3. Posted by どんぐり   2009年12月22日 21:40
お疲れ様でした!
次回はエビフライを食べに名古屋に行きますね(笑)
4. Posted by ビルダーナース   2009年12月22日 22:49
>テクノデータハウス 森田さんへ

実際に小西さんの現場を見せてもらい、その情熱を肌で感じてきました。
やはり現場は楽しいなぁ。
現場は語りますよね。
5. Posted by ビルダーナース   2009年12月22日 22:53
>ykさんへ

ykさんもぜひ、自立へご参加ください。
ここで設計事務所さんの輪も、築いていただけると助かります。
多くの人が、助け合うことを当たり前とする社会を築くためにも、こういうコミュニティがたくさんできるといいなと思います。
6. Posted by ビルダーナース   2009年12月22日 22:56
>どんぐりさんへ

色々とご配慮いただき、ありがとうございます。
おかげさまでたくさん見学でき、勉強になりました。

ぜひぜひエビフライを食べに名古屋へ来てください。
今度はしゃけさんも誘ってみんなで盛り上がりましょう♪
7. Posted by 単身赴任のYH   2009年12月23日 12:32
こんにちは。

えっ、これ手作りなんですか?
すごいです。
手間隙かけているんでしょうね。
う〜ん、すごい!

ポチッ
8. Posted by ビルダーナース   2009年12月24日 09:13
>単身赴任のYHさんへ

そうなんです、手作りでーす。
だから工期が1年以上もかかるんですね。
住まいができあがった時の感動も大きいでしょうねぇ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気