2009年12月15日

紹介が減ったのはあなたのせい

ブログを見てほしい、チラシを見てほしい、ホームページを見てほしいなど、ツール類の見直しをきっかけにお問い合わせをいただくことがあります。

 

話はたいていツール類のことで終わらず、

どういうお客さまと出会いたいのか、

どういう家づくりをしたいのか、

なんのためにこの仕事に携わっているのか、など本質的をことになっていきます。

 

このところ紹介が以前より減った、という悩みもその話の中で聞くことが増えました。

この減った、というのがミソですね。

 

紹介がいまだかつてない状態なのを、あるようにしたいのではなく、紹介はこれまでもあったけど、その数が減った。

ということは、紹介できるくらいその人や手がける住まいに魅力がある、という証でもあります。

にも関わらず「減った」ことに焦点をあてすぎ、自信をなくされている姿を見ると、ちょっとお客さまのことをないがしろにしていないか、と心配になります。

 

減ったとはいえ紹介してくれたお客さまがいるなら、そういう方々との関係性を深めるのが一番のはず。

 

新規のお客さまと出会うためにツール類をどうにかしようとされているから相談を受けるのですが、新規よりも大事なのは既に接点のあるお客さまとの関係強化です。

 

ここに力を入れず、紹介が減った・・・というのは、紹介してくれたお客さまにも悪い気がしませんか?

 

自分が撒いた種、すなわち原因を作っておきながらこれまでと同じようにお客さまが紹介してくれないと言うのは、視野が狭まり自分勝手な考えに陥っているとも言えますよね。

 

厳しい意見ですが、その現実とまずは向き合ってください。

 

うまくいかない原因を自分以外のせいにしたら、望む結果から遠ざかるばかりですよ。

 

確かに経済状況は芳しくなく、これからもそれは続くと思われます。

ですが、それを自分と関係ないかのように感じるのなら、その心こそが現状を生み出している原因です。

私たちひとりひとりが社会の一員であるのだから、今のこの状況を作り出した原因は自分にもあります。

その上でどういう未来を築きたいのかが問われているのですから、政治や経済のせいにしてちゃいけません。

 

いつなんどきも、感謝の気持ちを忘れないでいたいものです。

関わってきた人への不満を漏らしたり、もっともっとと望みすぎれば、そのツケは結局自分で払うことになってしまいます。

 

紹介がこれまであったなら、そこに感謝こそすれ減ったことを不満に思うなんて、人としてどうでしょうか??

そういう人を神様は応援したいって思ってくれるでしょうか?

 

目先のことばかり追いかけず、どうか広い視野で過ごしましょう。

そしてかつて紹介してくれたお客さまに、改めて深く感謝を捧げましょう。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援お願いします。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haracyu   2009年12月15日 10:18
実に解りやすい。
心にスーっと入ってきます。
日々感謝の気持で過ごすと
どれだけ周りの人や関係者に
応援され支えられて生きているのかが
見えてきます。
感謝が感謝を呼ぶ。
そして、応援されるばかりではなく
どうにか人の役に立ちたいと思うように
なりますよね。。そうなると
不思議と視野がいろんな意味で
開けてきます・・・仕事でもプライベート
でも。目先のことばかりを追いかけない広い視野を持てるって、こういう意味もあるのかなぁ、って思います。
2. Posted by yk   2009年12月15日 11:27
確かにそうですね!!
今まであったことが、当たり前ではなく、あったことを感謝しないと^^

今付き合っている関係をもっと強化かぁ〜!!
その点が重要なんですよね^^

デジタルとアナログの両面で頑張りますね^^ノシ
3. Posted by nakamura   2009年12月15日 12:31
先日はありがとうございました。
教えていただいたことや やらなければいけないことの前に忘れていたことのほうが大事なことでした。
ありがとうございました。
4. Posted by ビルダーナース   2009年12月15日 18:07
>haracyuさんへ

そうなんですよねぇ。
感謝が感謝をよぶことを経験すると、後戻りはできませんね。
そして仰るように、道は自然と開けてきます。
これもまた経験すると、さらに自然と毎日感謝の気持ちで過ごせますね。
心のどこかに少しでも相手への非難があるうちは、物事は広がっていきませんよね。

どんな人からも、良いも悪いも両面を学べます。
全ては自分の糧となるのですから有難く頂戴し、感謝の心で人生を切り開いていきたいですね。
5. Posted by ビルダーナース   2009年12月15日 18:12
>ykさんへ

そうなんです。
ついネガティブな方へ目がいくかと思いますが、既に持っているもの、あることへの感謝を忘れてはいけないですよね。

人生の中で出会える人の数は限りがあります。
関わった全ての人とのご縁を大切に、仕事につながるかどうかはさて置き、つながりを大事にお付き合いしていきましょう。

出会いは奇跡☆ですから。
6. Posted by ビルダーナース   2009年12月15日 18:17
>nakamuraさんへ

こちらこそ、ありがとうございました。
せっかく今後「ゴミになるような家は手がけたくない」と志をお持ちなのですから、それを既に面識のある方々へ宣言してほしいです。

厳しいことも言わせてもらい恐縮ですが、その志を私は応援しています。
焦らずに着実に進めば絶対に大丈夫ですから、どうか不安に負けないでくださいね。

そしてこらからも、ご質問などはお気軽にお願いします。
どうか心穏やかに、志を貫いてくださいませ。
7. Posted by 単身赴任のYH   2009年12月15日 19:24
こんばんは。

知人の損保の営業マンは、既存顧客に会うたびに
「いい人がいらっしゃったら照会してくださいね」が口癖だそうです。
すると一定の確率で、「紹介して下さるんだよ」。
顧客の立場からは
「紹介して下さい」
とは、確かにめったに言われないので、そういわれたら責任感を感じるのかもしれませんね。

ポチッ
8. Posted by ビルダーナース   2009年12月16日 16:28
>単身赴任のYHさんへ

そうですね。
紹介してほしい、とあらかじめハッキリと伝えておくって重要ですよね。

あんまり紹介キャンペーンみたいに大々的にやると嫌らしくなっちゃうかもしれませんが、さりげなく口頭で伝えるといいですね。

自分でそうやってお願いしておくと、紹介に値する人になろうといっそう努力できるかも・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気