2009年12月08日

女性の口数は、心中を表現しています

このブログはビルダー・工務店さん向けとはいえ、読み手はその中でも男性が多いと思われます。

 

経営者の奥様とか、スタッフの女性陣にも読んでいただければ嬉しい限り。

 

先日とあるそんな女性読者の方から、お悩みを聞かせていただける機会を得ました。

 

詳細は個人的なことも含ますのでここでは紹介を控えますが、男性にぜひとも理解をいただきたいと共感することがあり、そこだけこの場を借りて言わせてください。

 

女性側が「これをしよう」、「これしたらいいと思うけどどう?」

と男性であるあなたに問いかけたら、肯定する言葉から先に返答してあげてください。

 

まずは、「うん、いいね。アイデアありがとう」

その上でそれができないなら、できないなりの理由を答えてあげてください。

 

私もこれまでたくさんの男性に、なんでも否定語から返される経験がありました。

なにを言っても「でもそれはさぁ・・・・」

まるで枕詞でもあるかのように、何を言っても「でも」から返されると、いいかげんその人と口を聞くことさえイヤになります。

 

女性があなたに喋りかけている間は、まだあなたのことは嫌いになってはいません。

 

嫌う=無視、というのが女性の性質でもありますから、何も言わなくなったら同時にそれは嫌いという意思表示なんですね。

 

だからこれまでより口数が減ったり、極端に口を開かなくなったら、その相手の女性はほぼ心中穏やかでないと思ったほうがいいです。

 

そうなってからでは関係性の修復は難しいですし、その時点で彼女の友人・知人にあなたの悪い噂はあっという間に広まってるでしょう。

それもかなり尾ひれが付いて。

 

直列・直進思考型の男性とは逆に、女性は並列思考型が多いですねぇ。

ひとつのことをやりながら、同時にあれもこれも思い付いて、ややもすると散漫しているかのように見えるかもしれません。

それが女性ですから、手を動かしながら口も動いて「あれもしよう、これもしよう」となるわけです。

 

一方男性はひとつのことをやっている間はそれに集中し他が見えにくくなってますから、女性に横から色々言われるとウザく感じてしまう。

そして返す言葉が、気のない言葉か足らない言葉。

 

そうやって傷つけあう場面は、日常に多く見られる光景ではないでしょうか。

 

色々思いついても女性が男性に話しかける場合は、

「ちょっと聞いてほしいんだけど」

「手を止めさせて悪いんだけど」

「ぜひともやってみたいことがあるから協力しほしい」

など、相手に何をしてほしいか伝えてから本題に入る。

 

集中している時に話しかけられた男性は、

「今は聞いている余裕がないから、聞けるときにこっらから聞きに行くから待って」

「悪いけど他の事で頭がいっぱいなんだ」

など、お互いにちょっとした心配りの言葉が必要だと思います。

 

ほんのちょっとの心配りでいらぬ衝突を回避できるなら、そうしたほうがいいですよね。

 

もう言ってもムダだから言うのを止めよう。

 

どちらかがそんな気持ちになることくらい、悲しいことってありませんから。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援お願いします。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2009年12月08日 11:54
あぁ・・・

そうなんですよね。。。
妻とはよくこう言う無駄なことで・・・

自分も心がけて、でも・・・って言う否定を使わず、肯定から入るように心がけているんですが・・・何かに集中していると、まったく聞いてなかったりするんですよね^^;

よく分かっているんですが、もっと心がけないとダメですね^^ノシ
2. Posted by ビルダーナース   2009年12月08日 16:29
>ykさんへ

親しい間柄だと、始めに抱いていた期待感が失望へ変わっていくのは、こうことの積み重ねなのかもしれません。

男女の思考方法には大きな違いがありますが、互いに歩み寄りながら、いたわって接してあげたいですよね。
完璧には難しいけど・・・

奥様とこういうことについて、話し合ってもいいかも。
とにかく、たくさん話合ってみるのが一番ではないでしょうか。
愛の灯を消さないためにも、毎日を大切に。。。
3. Posted by 単身赴任のYH   2009年12月09日 07:24
おはようございます。

と〜ってもタメになるお話です。
軽く受け流す反応を、私もたまにやっているんでしょうね。ハンセイです。
ありがとうございました。

ポチッ
4. Posted by あぶりしゃけ   2009年12月09日 09:32
面白い!
そういうことだったんですね!!

私も、何かをやりながらほかのことを思いついたりして、それを言葉に出してしまって、夫を混乱させてしまうことがよくあります。
私の中では、それは一貫していることで、頭の中で段取りを組んでるつもりなんですよね。
言葉に出しながら、さらに頭の中で整理していってるみたいな・・・。

夫もそんな私の頭の中がちょっとわかってきたみたいで、最近は上手く流してくれるようになって来ましたが。

私がやりたいことを夫に話すときには、私の中ではすでに結論が出ていることで、報告的に話すことが多いですね。
なので、夫が「YES」か「NO」かの判断を下せないときを狙って報告することも。(笑)
「でもさぁ〜」って言い出したら、それは改善点の指摘だと受け取って、次回はそこをクリアする努力をして報告します。

夫が聞いていようが聞いていまいが、一応報告はしているので、「あの時、ちゃんと報告したじゃん!」って言うことに。。。(笑)

ワガママな私に、夫が上手く合わせてくれてるのかもしれませんね。(^−^;)

ビジネスの場面で、女性が無口になったら危険信号っていうのも、とっても良くわかります!
あと、頻繁に席を立つ様になるのも!!
相手の話に興味がなくなったっていうサインですからね。
打ち合わせ中に女性が無口になったら、男性のように次の解決策などを考えているのではなく、すでに相手との関係をどう終らせようかって考えていることが多いかもしれませんね。

5. Posted by ビルダーナース   2009年12月10日 09:07
>単身赴任のYHさんへ

軽く受け流すのが必ずしも悪いってわけじゃないですが、相手がどういう対応を望んでいるかちょっと考えてから、リアクションしてあげるといいかもしれないです。

流しながらも大きく頷くなど、体で表現するのもアリかと・・・

あなたに興味がある、ってことが伝われば、相手も傷つかないづから。。。
6. Posted by ビルダーナース   2009年12月10日 09:14
>あぶりしゃけさんへ

>>私も、何かをやりながらほかのことを思いついたりして、それを言葉に出してしまって、夫を混乱させてしまうことがよくあります。

そうそう、私もよくあります(笑)
女性ってこうやって相手の男性を混乱させやすいみたいです。
こっちにその意図はないけれど・・・

しゃけさんのように、夫婦間で理解しようと努力できると、いいですよね。
どこまでいっても男と女には理解しきれない部分もあるでしょう。
でもそれをどうにか歩み寄りたいと意思を持ち続けることが、愛情なのかなって思います。

>>打ち合わせ中に女性が無口になったら、男性のように次の解決策などを考えているのではなく、すでに相手との関係をどう終らせようかって考えていることが多いかもしれませんね。

まさに!
終わりだと思ったら、女性の方がすっぱり相手との関係を切ってこれっきりにしちゃいますネ
そしてnever return・・・・
けっこう怖いですね、これ。
7. Posted by 二代目の嫁   2009年12月11日 12:48
また無沙汰しておりました ^^:
この記事、たしかにそうだと思いました。
私も言ってダメなら、むすっと黙っちゃいます。
性格だと思っていたら、性別のせいもあったんですね。

たしかに私からしたら最後通告のような気持ち。
でもこのとき、相手の男性は
「やっと黙った、ラッキー」くらいに
思っているのかもしれませんねえ。

あ、あと、わかってもないのに「わかった」って言われるとムキーってなります ^^:
「何て言った?」っていうと「あ、聞いてなか」ったっていう。
そこでまた爆発、です ・◇・メ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気