2009年12月05日

新建ハウジングプラスワン12月号に記事が掲載されました

shinken200912-02新建ハウジングプラスワン12月号に、記事が掲載されました〜

P72,73にある、「WEBの達人」という見開きです。

 

前回の記事と重なりますが、私が日頃から感じている 

ホームページは等身大の姿を見せることが大事

というテーマの内容です。

 

ポイント1:等身大のメッセージを伝える

ポイント2:自社のキャパをわきまえる

ポイント3:自分のよいところを協調する

 

特に、2の「キャパをわきまえる」は、これを考えずにホームページが制作されていることがほとんどではないでしょうか。

 

例えば、年間5棟がちょうどいい規模のビルダー・工務店に、資料請求や問い合わせが月100件も来たら・・・

 

オーバーですけど、こういうのも困りもの。

丁寧に対応できるそこそこの数じゃないと、返答しきれなくなります。

実際にそうなってから「どうしよう」では遅いんですねぇ。

対応しないわけにはいきませんから。

 

アクセス数ばかりに目がいくと、実際に対応が来た時のシミュレーションもしないでホームページを公開するなんてこともあり得ます。

 

ホームページやブログは、実際にお客さまに出会うための道具。

会えるまでには、お客さまから資料請求や問い合わせなり、行動を起こしてもらわなくてはいけません。

それに丁寧に対応し、会ってもよいと判断いただけときに会えるのであって、アクセス数が多いからって会うことに辿り着けるわけじゃありません。

 

だから、SEO対策ばっかり話すような制作会社は要注意。

会うことに必要なマナーや対応方法を語れるか見極めてから、制作会社へは依頼してくださいね。

制作会社そのものが、実際にホームページをきっかけにお客さまと面識を持ち、仕事へつなげたことがあるかも確認してみましょう。

自分に経験のないことをクライアントで実現しようとするのには、無理がありますから。

 

今回の内容は、前回ご紹介したchikaさんも、「コレって当たり前だよねぇ」と言っておられました。

私たち女性から見たら当たり前なんですけど、「こんなにアクセス数がUPします」と数字でプレゼンされたりすると、ついホロっと男性はきちゃうんでしょうね。

そうやって「あ〜あ、制作会社に騙されちゃって、、、かわいそうに」と思ってしまったビルダー・工務店さんは数知れず・・・・

 

必ずしもアクセス数増加=受注率UP にはなりませんから、くれぐれもご注意も。

取材下さった新建さん、ありがとうございました。
shinken200912-01
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆

記事の感想もお待ちしています。


ポチッと↓LOVEな応援お願いします。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2009年12月05日 12:22
前回のUPと続きに感じられますね^^
等身大かぁ〜!!

HPをもっと、等身大にすれば良いんですね!!
blogともっと連動させると、等身大に近づくかも^^v

挑戦してみますね^^ノシ

追伸:もうすこし回りの意見聞くようにしてみますね〜!!
2. Posted by ビルダーナース   2009年12月05日 21:41
>ykさんへ

そうなんです。
あまり大きく見せず、等身大で表現されてください。
そして日々成長し、その進み具合に合わせ、また表現を変えていけばいいのです。

お施主様とは長い付き合いになりますから、等身大で見せないと後で落胆されることが怖いんですよね。

かっこつけてもどうせバレますから、私も等身大での表現を心がけています。
3. Posted by 単身赴任のYH   2009年12月06日 18:33
こんばんは。

アクセスアップ=受注率アップではない。
確かにそうですよね〜。
中身の濃い出会いの数が、大切ですよね!

ポチッ
4. Posted by 馬渕@しあわせデザイン   2009年12月06日 22:48
名古屋での活躍のしょっぱなに、記事掲載のタイミングが重なり、幸先が良いですね!

ナースさんの言われる通り、誰と出会いたいか?を真剣に考えれば、発信する情報の軸がぶれませんね。

そのうえで、テクニックも大切になります。

「姿勢」×「手法」=「成果」なんだと思います。
5. Posted by ビルダーナース   2009年12月07日 17:10
>単身赴任のYHさんへ

そうなんですよぉ。
中身が濃く、長く付き合える出会いが大事ですよね。
SEOも大事ですが、やみくもにそっちにばかり気にしてもねぇ・・・
笑顔を磨くことも、忘れちゃいけない、と強く思います。
6. Posted by ビルダーナース   2009年12月07日 17:12
>馬渕@しあわせデザインさんへ

そうですよね〜
こんな幸先が良いのも、神様に応援してもらってるのかも、、、なんて勝手に解釈しています(笑)

>「姿勢」×「手法」=「成果」

まさに!
どっちかに偏らず、どちらもバランス良く勉強し、成果を上げ続けたいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気