2009年11月19日

シンプル族と住まい その2

前回に引き続き、こちらの本よりシンプル族の住まいについて詳しく書かれたところを紹介します。

  シンプル族の反乱
シンプル族の反乱
クチコミを見る


シンプル族の価値観の特徴は住生活にもはっきりと表れる。

彼らの好みは、まず自然素材。

必然的に木造家屋。

しかし、ひところ流行ったスウェーデンハウスやログハウスよりも、日本の古民家を好む。

住宅メーカーの商品住宅であれば、バブル時代に流行ったいわゆる「ショートケーキ・ハウス」のようにカラフルな外壁に、無意味に出窓や煙突などが突いたデコラティブな家は好まれない。

あくまで外観デザインはシンプルで、外壁はプレーンで色は白、ベージュなどを好む。

床はカーペットではなく、フローリングを好む。

床の素材は無垢がよいし、古材も好む。

それが無理でも必ず木製を選び、クッションフロア、ピータイルは好まない。

 

間取りはいわゆる「nLDK」(家族の人数+LDK)型の間取りを好まず、部屋数を減らしてもリビングルームを広くし、各部屋を広くすることを好む。

 

空間をできるだけ広く感じるため、吹き抜けやリビングルームの窓からベランダを同じ高さでつなぐウッドデッキを好む。

あまり大きな偉そうな家に住みたいという気持ちはなく、小ぶりでもセンスの良い家を好む。

 

家具も無垢の木材を使った物を好み、中古家具も当たり前に取り入れる。

親や祖父母から受け継いだ古い家具を使うことも少なくない。

そういうシンプル族のテイストに合う家といえばやはり無印良品の「窓の家」だろう。

(中略)


こういうシンプル族は、マンションでも古くて味のあるヴィンテージ・マンションと呼ばれるものを好み、古い一戸建てやマンションを自分で改装して住みたいという希望を持っている人が多い。

持ち家マンションに限らず、賃貸マンションでもリノベーションされることが増えてきた。

(中略)


自分の家を買いたいと思ったとき、シンプル族のような若い世代ほど、単なる建売分譲住宅ではなく、もっと自分に合った家に住みたいと思う傾向が強い。もっと自分らしい家がいい。

できれば自分で設計したいと思う。

そうした欲望を満たすのに、ヴィンテージ・マンションもそのひとつだが、いかんせん建物が古くていろいろ不安もある。

だが、土地を買って一戸建てを建築家に頼むのは経済的に無理という人がほとんど。

そこで近年人気を拡大してきたのが、集合住宅を自分の好きなように設計できるコーポラティブハウスだ。

 

この本に述べられているような「シンプル族」志向を持った消費者は、今後さらに増えていくことと思います。

 

住まいに関してのみ紹介しましたが、本はもっと詳しく分析された結果が書かれていますよ。

この1冊で今後のあり方を深く考えさせられること間違いなし。

 

また自分の嗜好が、どの世代に近いのかもよくわかるでしょう。

 

これは、必ず読んでおくことをオススメします。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援よろしくお願いしまーす!

  

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2009年11月19日 11:59
ふむふむ。。。

確かに近年はシンプルな感じが多くなって来ましたね。

白やベージュが基本ですよね!!
無印良品の家かぁ〜知ってはいるんですが、実際に見たこと無いんですよね^^;

今度見学に行こうかな^^v
2. Posted by 単身赴任のYH   2009年11月19日 17:09
こんにちは。

シンプル族という区分があるのですね。知りませんでした。
文中の“スウェーデンハウス”にピクッときました。これにしようかな〜と、迷った経緯があるので。

ポチッ
3. Posted by ビルダーナース   2009年11月19日 22:44
>ykさんへ

モノが溢れているこの時代は、返ってシンプルな方が際立つのかもしれませんね。

無印の家は東京:有楽町の本店の中にモデルハウスがありますよ。
お店と一緒なので見応えがあると思います。
カフェもあるので、こちらもオススメ。
ぜひ足を運ばれてくださいネ
4. Posted by ビルダーナース   2009年11月19日 22:46
>単身赴任のYHさんへ

スウェーデンハウスに惹かれていたのですね。
私も好きですよぉ。

最近人気がないのかな。。。?
この頃は古民家みたいな方が、お洒落な感じがしますね。
5. Posted by 建築アトリエ夢空間   2009年11月20日 11:28
無印良品の家ですか。
見たことないですねぇ。
今度見てみようかな。
本も最近読んでません。
建築雑誌ですら。。。
頑張って勉強しないと^^;
6. Posted by ビルダーナース   2009年11月22日 15:31
>建築アトリエ夢空間さんへ

無印のモデルハウスが、有楽町本店内にありますよぉ
ぜひ一度ご覧ください。

本や雑誌も図書館で充分だと思うので、どんどん読み流し、いっぱい吸収されてくださいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪