2009年11月10日

エコを語るにはハードとソフトの両面から

9月に話を聞きに行った、「緑の住まいづくり講座」の続編に参加してきました。

 

今回は甲斐先生がその著書でも繰り返し言っておられる、コミュニティという視点からより深くお話を聞くことができました。

 

昔の住宅は不便でした。

その「不便さ」を補うためには、外に対して働きかけることが重要でした。

つまり「不便さ」が「豊かさ」を作っていたのです。

ところが現在の住宅のように「便利」になると「不便さ」を補う必要がなくなります。

この結果、外との関係性を絶つわけです。

外に対しての働きかけがゼロになると、外に「豊かさ」は生まれません。

 

著書にもあったこのような話を聞くと、確かにそうだなぁと実感します。

コンビニがあるから食べたい時に食べられ、車があるから行きたいところに自由に行ける。

テレビやパソコンは1人に1台あるような「便利」な世の中では、他人と深く関わりを持たずともなんとか暮らせていけちゃいますね。

 

 

グリーンチェーンを普及させるためには、ガーデニングのテクニックを教えたりすることより、市民の暮らしの中に関係性を復活させないと難しい、と言われる意味がよくわかりました。

 

質疑応答のときにも、参加した市民から

「自治会でグリーンチェーンをやりましょう誘っても「うちはいい」と、断る世帯が必ず出る。どうしたらいいか」と悩みが出ます。

 

どれだけ良いことだとしても、簡単に動く人ばかりではありません。

ましてや外との関係性が希薄になっているこの時代に、みんなでなにかをしようとするのは至難の業なんですね。

 

住宅業界では、エコというとどうしても新しい技術、製品に目がいきがち。

でもエコの本質は、希薄なってしまった関係性を、「便利さ」を享受しながらも復活させることなんだなと思いました。

 

太陽光発電やエコキュートもいいですけど、住まい作りに携わる私たちが率先して、関係性を見直していくことこそ、真のエコ活動なのかもしれません。

 

ハードだけに偏らず、バランスよくソフト面でもエコ活動を!


自分のためのエコロジー (ちくまプリマー新書)
自分のためのエコロジー (ちくまプリマー新書)
クチコミを見る


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援お願いします。

    

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 太陽光発電  [ 雨 遊ぶ ]   2009年11月10日 12:31
エコを語るにはハードとソフトの両面から 太陽光発電やエコキュートもいいですけど、住まい作りに携わる私たちが率先して、関係性を見直していくことこそ、真のエコ活動なのかもしれません。 ハードだけに偏らず...

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2009年11月10日 16:28
確かにそうですね。。。
設備を整えるから、エコになるんじゃなくて、どうやって生活するかでエコになってくるんでしょうね^^

もっと今の生活で何が出来るか、考えるのも良いかもしれないですよね^^ノシ
2. Posted by haracyu   2009年11月10日 20:13
何も太陽光発電パネルを屋根に乗っけなきゃエコな暮らしが出来ない訳ではありませんものね。ま、形から入るのもいいですが、高性能な家に限らず、コンビニ、パソコン、そして、ハサミや包丁・・・なんでもそうですが最終的に扱うのは「人」なんですよね。いずれも便利だけど扱い方次第では凶器にもなるというもの。要は、何をするにしても最終的には「その人の次第」ということですね。確かに今の建築業界ではハード面ばかりが強調されているエコ。それを、精神的な豊かさと関連付けられる人が本当の意味でのエコな生活が出来る人なのかもしれませんネ。また、これは環境問題だけでなく人と人との繋がりや地域社会との調和などを無視して語ることはできないと思います。エコに特化することなく全てとの係りの中の一部としての「エコ」という捉え方がいいのではないかと思います。

PS
本文から読み直してみると
本文主旨とはややずれた内容のコメになってしまいました。
お許し下さい。。。
3. Posted by 単身赴任のYH   2009年11月11日 08:27
おはようございます。

わたくしごとですが、今度の家は、既存の住宅地に建てます。新参者です。
ご近所さんと仲良くやっていきたいな〜と思います。

ポチッ
4. Posted by ビルダーナース   2009年11月11日 11:53
>ykさんへ

そうなんですよねぇ。
どうやって生活するか、ってことをもっと追求したほうがエコだと思います。
機器に頼るだけでは、いつか行き詰ってしまいますものね。
5. Posted by ビルダーナース   2009年11月11日 11:57
>haracyuさんへ

>>精神的な豊かさと関連付けられる人が本当の意味でのエコな生活が出来る人なのかもしれません

まさにそうですよね。
最近の太陽光発電一辺倒を見るにつけ、疑問を感じます。
なんだか我を主張して全体の一部であることを忘れてしまう傾向にあるので、もっとそこを見直していきたいですよね。

私もharacyuさん同様、このへんの話題になると熱くなってしまいます(笑)
6. Posted by ビルダーナース   2009年11月11日 12:01
>単身赴任のYHさんへ

そうなんですね。
ご近所さんと仲良くするには、工事前や最中のごあいさつを欠かかさないことからスタートでしょうか。
音に敏感な方も多いので、騒音が出そうな工事は事前によくよくご説明しておくと良いですよ。
7. Posted by WAWAWA@ガーデンハーモニー   2009年11月11日 22:23
先日は失礼しました。
打ち合わせに夢中になってしまいましたあ〜
久々にお会いできる機会だったのに・・・スイマセン。

私も、エコという「ハード一辺倒」や「ブーム」に違和感を覚えるほうなので、とても共感できます。

極端な話ですが・・・
例えば日々の出来事で、ファミレスで食事をしている家族、お父さんは無口でスポーツ新聞、お母さんとお姉ちゃんは携帯でカチャカチャ、弟はゲームに夢中・・・一切家族の会話は無し。
こういう状態では、エコなんて話は、土俵にも上げることが出来ないんですよね。

関係性、愛、思いやり・・・
8. Posted by ビルダーナース   2009年11月12日 12:14
>WAWAWA@ガーデンハーモニーさんへ

そうなんですよねぇ。
ハード一辺倒と、ブームを見るにつけ、結局お金ありきなのね〜って残念な気持ちになりますね。

ニュースを見ていても、イジメみたいな報道の仕方も多いですしね。

愛情や思いやりを忘れてしまったら、世の中もっと殺伐としてエコからもっと離れちゃうのになぁ。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気