2009年09月17日

我をそぎ落とし、ぶれない軸を築きましょう

イギリスのガーデニングショーでゴールドメダルを受賞した初の日本人庭師、が紹介されていたTV番組をみました。

その後、この石原さんとはどんなかたなのか知りたくなって著書を探したところ・・・

元気が出る内容で一気に読めちゃいました。

世界一の庭師の仕事術 ?路上花屋から世界ナンバーワンへ?
世界一の庭師の仕事術 ?路上花屋から世界ナンバーワンへ?
クチコミを見る

 

俺についてこいタイプから一皮向けて、最近では社会貢献のあり方を考えつつ事業をされている石原さんの姿勢が、とても共感できます。

 

我が強くないと事業を興すのは難しいと思いますが、事業がある程度波に乗ったら、今度はその我をそぎ落としていかないと、社会に必要とされ続けることは難しい。

 

それを身を持って体験したかたの話というのは、とても貴重ですね。

 

たいてい我が強い時のイケイケな時期に、成功者として名を広めたくなって本を出すパターンが多い。

でもこれはあまり参考になりません。

 

ホントに経営者に必要なのは、我をどうやってそぎ落とせるのか、その実話を参考に自らの我を抑制していけるような本だと思います。

 

また、石原さんが現在のようなぶれない軸をお持ちなのは、ぶれぶれの時期を通り越したからだと、本からもわかりました。

 

人間は対極にある状態を経験しないと、なかなか実感としてわからないものだったりします。

 

ぶれないためには、ぶれた時期があったからこそ、ぶれない重要性がわかるんですね。

 

己の我をそぎ落とし、ぶれない軸を築くために、この本はオススメですヨ。

 

最後に、本の中から石原さんの言葉を紹介します。

 

本当に大事なものが見えてくるには、時間がかかるものなのかもしれません。

順調に人生を歩んでいても、ちょっと成功すると自分の力量を勘違いし始めてしまうし、チヤホヤされて天狗になり、立ち位置を見失ってしまうものです。

気がつくと、自分が本来進むべき道から、ずいぶんと遠く離れたところでさまよってしまいます。

 

人間って、欲深い。欲をつかれると、ひょろひょろとそっちに行ってしまいます。

道に迷って、つまずいて、転んで。元の場所まで戻って、一からやり直して。

ようやく大事なものが見えてくる。そのときこそが、本当の始まり。

 

50歳を過ぎてようやく、世の中に必要とされるとはどういうことか、そのために何をしていけばいいのかがわかってきました。

もうけようということではないのです。

やっと会社を経営する意味がわかったのです。

会社を大きくしたいとは、今はまったく思わなくなりました。

花屋をやって事業を拡大していたときのぼくとは、ほしいと感じるものが変わってきました。

ぼくにとって大事なものが変わってきました。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援お願いします。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2009年09月17日 15:20
深い言葉ですね。。。
まだペーペーの自分には、深く良い話です!!

大事な物が変わって来たかぁ・・・

色んなことを乗り越えてきたからこそ、言える言葉なんでしょうね。

自分も頑張るぞ〜!!

良い話ありがとう^^ノシ
2. Posted by ビルダーナース   2009年09月17日 23:47
>ykさんへ

いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます。

石原さんの言葉は、経験者だからこそのものばかりで、とても心に響きました。

建築家も賞を取る事を目指し、名を上げることに懸命なかたも多いですが、その先の社会貢献を考えるところまで、行き着いていただきたいものですね。
3. Posted by 単身赴任のYH   2009年09月18日 06:15
おはようございます。

あ〜っ、この本読みたいです。
何かがきっかけで、ひと皮向けたのでしょうか。
先日読んだ“オーケストラ指揮法”の著者は、交通事故で瀕死の重症を負って以来、人が変わったと書かれていました。優しくなったんです。

この本、ぜひ読みます。

ポチッ!
4. Posted by haracyu   2009年09月18日 15:17
いろんな経験が人を成長させてくれますよね、私もぶれない軸を太くするよう精進です。
5. Posted by あぶりしゃけ   2009年09月18日 18:29
わぁ〜、ありがとうございます!
ぶれない軸を探すことに必死でガチガチになってた私にとっては、ちょっと肩の力が抜けた感じがしました。

きっと、経験からこそ得られるものってたくさんあって、行動して失敗もしていかないと分からないことっていっぱいあるんですよね。

この本、落ち着いたらじっくり読んでみます!

そういえば私、ブロガーとしても似た経験をして今に至ってます。
今思えばとっても恥ずかしいのですが、ランキングの上位をキープするのに必死になっていたり、ブログコンテストも賞が欲しくて過去の受賞ブログの傾向を分析したりしてた時期があったんです。(笑)
実際に評価していただいたのは、自分が意図していなかったところでした。。。

今思えば滑稽ですが、そういう経験をしたからこそ本当に大切にすべきことが見えてきて、今の自分があるのかなぁって思います。
6. Posted by ダイツネ   2009年09月18日 21:52
我をそぎ落とす。

ある一線を越えないとなかなか出来ない事だと思う。

ビルちゃんのブログはそんな自分の我を
そぎ落としてくれる存在でもある^^
7. Posted by ビルダーナース   2009年09月18日 23:36
>単身赴任のYHさんへ

いつもありがとうございます。

この石原さんは大借金を背負って、色々考えさせられたようです。
あとは、イギリスでのコンテストでの学びも大きかったみたい。

花を通じて仕事と人生を考えていった過程がそのまま書かれ、その正直さと強さに感銘を受けました。

ぜひお読みください。
読んだ後、花を買いたくなります(笑)

8. Posted by ビルダーナース   2009年09月18日 23:41
>haracyuさんへ

いつもありがとうございます。

すべては経験するためにこの世に生まれてきたんだなぁ、と私も強く思っています。
失敗も、挫折も、苦しみも、経験したからこそ軸が定まっていくのですよね。

永遠に精進しながら、我をそぎ落とし進化していきたいです。
9. Posted by ビルダーナース   2009年09月19日 00:03
>あぶりしゃけさんへ

こちらこそ、いつもありがとうございま〜す。

あら、ちょうど軸について考え中だったのですね。
定まらない時期は、無理して定めようとせず、あっちへぶつかり、こっちへぶつかる時期と思って、激突を楽しんじゃいましょ(笑)

イライラするでしょうが、そういう時期の自分と向き合えずに答えを捜し求めても、あまり成長はできないかも・・・

なんでもそうですが、追えば逃げられるので、追わないことも大事かなぁ。

と、私は思ってるので激突中は思い切りわざとぶつかることにしています(爆)

しゃけさんがブログでそんな努力をされていたとは知りませんでした。
普通に続けるだけで充分魅力的ですのに。

まずは今の自分をそのまま受け止め、褒めてあげる。
今のままで素晴らしい、明日もさらに素晴らしい、明後日も最高に素晴らしい、くらいな気分でいたほうが、きっと軸を定めるヒントが直感で降りてきますヨ。

この本の著者は男性なので左脳的かもしれませんが、うちらは一応女子なので、右脳的に直感を磨いてピンとくるのを待つのもGOOD。

私は理論的に見られますが、その実かなり直感で動いてます。
プレゼンのような人前で話す時も、話の上手い神様に頼んで上から降りてきてもらうんです(笑)
だからテクニックを磨こうとする気はさらさらないんですよぉ。
自分より、神様の方が上手いに決まってるんで・・・

そのためには、良い気分でリラックスすることが一番。

だからしゃけさんも肩の力を抜いて、「私ならできる、やってみせますから助けてください」って、お願いしてみてください。

絶対助けてくれますから。
10. Posted by ビルダーナース   2009年09月19日 00:12
>ダイツネさんへ

いつもありがとうございます。

一線を越えずとも、その気になればいつからだって我をそぎ落とせます。

ですからぜひ!

規模に関係なく、事業を興す人は我の強い人が多いし、きっとそれは適度に我をそぎ落とすため、神様から与えられた地位なんだと思います。

適度に落とせた人だけが、神様に今度は名誉というものが褒美で与えられるのかもしれません。

人生は何でも心一つでできちゃいますが、それがゆえにまた壁も立ちはだかりますね。

やるかやらないかは、自分次第。

ダイツネさんならなんだってできますから、ぜひトライしてほしいです。
11. Posted by WAWAWA@ガーデンハーモニー   2009年09月23日 14:36
こんにちは。

>人間は対極にある状態を経験しないと、なかなか実感としてわからない

まさにそう思います。
そういう試行錯誤は、とっても人間らしくて、イイな・・・とも思います。
一からやり直し…の時に、何を学習するか、
そこなんでしょうね。


12. Posted by ビルダーナース   2009年09月24日 01:20
>WAWAWA@ガーデンハーモニーさんへ

そうですよねぇ。
あっちにぶつかり、こっちにぶつかりしながら人は成長していくんですよね。
それを怖がらずに、私も進んで行こうと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
「Skype Me」は提供を終了しました。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪