2009年09月12日

食べるものにも気を使おう

SHIPさんにご紹介いただき、「食品の裏側」などの著作を書かれている安部司さんのお話を聞いてきました。

松浦さん、いつもありがとうございます。)

安部さんのお話は、実にシンプルでわかりやすかったです。

 

いつでもどこでも便利な食品が手に入るのは、「添加物」のおかげ。

いやだったら手作りするしかない。

それでも便利さを優先して食べるなら、含まれている「添加物」が発がん性物質と発覚しても、それは自己責任。

添加物の原料は、何から作っていいかは問われない=なんだっていい。

はっきり言って、何から作られているかわかったもんじゃない。

昆虫の内臓や糞が原料の添加物も実際に存在する。

 

そもそも面倒はイヤだと便利さを追うから、こんなに「添加物」がてんこもりの食品が売り出される。

今はいかに「面倒を省くか」をウリにすれば、メーカーは売れることがわかってる。

また、そこを狙って開発している。

 

添加物のメリットは

安い、簡単、便利、美しい、味が濃い

 

そういう味に舌が麻痺してくると、塩分・糖分・油分の取り過ぎに陥る。

体ができていない子供がそういう食生活を続けると、キレる子供が増える。

最近のキレる子供が多いのも、食生活に原因があることが多い

 

特に今は安さが求められ、安ければいいと安全性が追求されない傾向にあるので、危ない。

 

20090910seminar実際に、とんこつ味のスープを添加物だけで目の前で作ってくれました。

いやーすごいです。

実に美味しそうな濃厚な匂いが漂い、知らなかったら平気で飲めそう。

でも入っている添加物は写真の通り、すごい種類。

 

食だけでなく、住でも既に同じ現状ですね。

手入れが面倒、クレーム対応が面倒だから、新建材を使う。

その建材には有害な化学物質が含まれていようと、価格が安く施工も早ければ、目先の便利さが優先されてしまいます。

 

自然素材利用も増えてきたとは言え、まだまだ新建材のほうが圧倒的に流通してますよね。

私もかつてビルダー勤務時代に 「面倒なことはイヤだ」 と言うお客さんを見てきました。

あんまりそう言われると、家を造ろうとすること自体、おかしいんじゃないの?

面倒なら管理費を払って管理を任せられるマンションに住むとか、家事代行サービスにお金を払って代理でやってもらうとか、そっちにお金をかければいいのに、と感じました。

 

結局面倒を省いても、その代わりに健康が犠牲になるとか、なにかしら引き換えになるんですよね。

 

それでも良ければ、不健康な食品を食べ、化学物質まみれの建材を使えばいい。

私たちはその自由を選択できる豊かさを享受しているんだから。

 

ということを安部さんは訴えておられました。

私も同感です。

 

建材も手入れが面倒だろうと自然なものがいいし、食事も面倒だってできるだけ手作りがいい。

健康と引き換えにする価値のないものは、いくら安くて便利でも、買わないようにこれからも心がけます。

 

あなたも健康のために、毎日食するものに気を使ってくださいネ。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします☆


ポチッと↓LOVEな応援お願いします。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haracyu   2009年09月12日 08:53
食も住まいも楽、便利、簡単、出来るだけ手入れしなくていい等現代人の体たらくぶりが反映されているのですね(笑)ちなみに僕のお昼は愛妻弁当ですが特に毎日特に変化がなくても凄く美味しく頂けます。不思議なことにコンビニ弁当だと2日続くとうんざりですが・・・(笑)
ちょっちノロけてスンマソン。
でも最近ビルダーナースさんのブログって僕の中に何かビビっとくるようなものがあります。読んで、そしてコメント書いててもそうなんですヨ。
そこで、また情報発信の仕方を変えようかと考えちょります。
2. Posted by 建築アトリエ夢空間   2009年09月12日 15:33
まさにその通りだと思います。
食も住も同じです。
僕としてはもっと皆さんに自然素材の良さを知って欲しいです。

添加物って恐いですね。
最近健康マニアな僕はもうなるべく無添加を選んでます。
ちょっと高いんですけどね^^;
3. Posted by 防犯住宅 柴山   2009年09月12日 22:06
ビルダーナースさん

食も恐ろしいですね。

毎日の積み重ねは良くても悪くても決定的なものを残します。

自分のことならどうでもいいかもしれませんが、次の世代の子供は何倍の影響を与えてこの世に生まれてきます。


子供の3分の2がアトピーなのは、親の世代の食い物に原因があります。

住宅でいい環境を作っても、間に合わない事態も起きています。

私は玄米を食べていますが、添加物もさらに勉強します。

4. Posted by 単身赴任のYH   2009年09月13日 17:45
こんにちは。

自然のものをいただいたり、使うには、ユーザーも面倒なことをおっくうがらずにやらないといけないということですね。
なるほど、おっしゃるとおりですね。
しかと頭に入れました!

ポチッ
5. Posted by ビルダーナース   2009年09月13日 22:49
>haracyuさんへ

毎日、愛妻弁当なんですね。
らやましいっ!
体にも、ハートにも優しいですね。
私も毎食ほとんど自炊ですが、そんなに飽きません。
野菜類と海藻類を食べると胃の調子が良いので、肉や魚はあんまり採らないようになりました。
健康な状態であれば、体は何を欲しているか、わかりますね。

あら、最近のブログって何か変化してたかな・・・
本質を訴えていくようにしてるので、そこにビビっときたかしらん。
haracyuさんも本質を追い求めるタイプですから、正直に言いたいこと言いましょう♪
6. Posted by ビルダーナース   2009年09月13日 22:58
>建築アトリエ夢空間さんへ

そうそう、食も住も同じですね。
自然素材の良さをご理解いただけるのも、食への関心度合いでわかりますよね。

私も造り手と話す時は、食の話をして相手を探ることがあります。
建材でこだわっても、食にこだわらないってことは、本質を理解してないってことですので。

ちょっと高いけど、私も食材はケチらないようにしてます。
でも、自然食品や有機食品を置いてある店をみつけるのもけっこう大変・・・
7. Posted by ビルダーナース   2009年09月13日 23:04
>防犯住宅 柴山さんへ

今は添加物の開発が進んでるので、それだけでかなりのことができるんですね。

だから表示成分をよく見ないと怖いです。

こういう物質が最終的に海に流れて、それがまた魚などを通じて循環していくと、どうなるんでしょうねぇ。。。。
変な病気が発生しなければいいけど。

私も玄米や麦、五穀を混ぜてご飯を炊いてます。
納豆に合う食感で、美味しいですね。
8. Posted by ビルダーナース   2009年09月13日 23:12
>単身赴任のYHさんへ

そうなんです。
建材では自然のものを使うと、多少手がかかります。
でも時間と共に味わいや深みが出てくるので、メリットは大きいと思いますよ〜
新建材は時間と共に、みずぼらしくなってきちゃいますが・・・

最近は廃棄費用も値上げ傾向にあるので、トータルで見ても自然素材のほうが安上がりになっていくでしょう。
再利用するか蒔きにしてもらえれば、廃棄に回さず済みますので。

9. Posted by SHIPまつうら   2009年09月14日 21:42
お忙しい中お越し頂きありがとうございました!!
そしてお役にたてましたこと、本当にうれしいです!!

また更にビルダーナースさんに喜んで頂けるようなゲストをお呼び出来るよう、毎日頑張ります^^♪
10. Posted by tarou   2009年09月15日 01:08
ナースさん!

わたしの子供の頃は添加物が入ってない物がないくらい全ての物に添加物が使われていました。
今の時代、少なくはなってきましたがまだまだ使われていますね。

建築業界を一つとっても、添加物を思わせるような素材が使われていることが残念ですね。
人にやさしい素材を使うべきですね。

わたしも貴女に会える日を楽しみにしていますので宜しくお願いします。
会ったらガッカリしないで下さいね。
11. Posted by WAWAWA@ガーデンハーモニー   2009年09月15日 21:41
こんばんは〜毎度様です。

齊藤一人さんの本にも、同じような事が書いてありましたね。
「100%自分の責任で病気になる」と。

「自分の考えの間違い、生活の間違い、食事の間違い…そういったものを改善しないで、医者や薬に頼るなんて、治るはずがない。そんな虫が良い話なんてあるはずない。」と。

「食」と言った場合に、次によく来るのは「農」ですが、その場合、また違った側面がある(本質的には同じなのかな…)のですが、それはまた今度。
12. Posted by ビルダーナース   2009年09月16日 01:23
>SHIPまつうらさんへ

こちらこそ、ありがとうございました。

本質を見据えるセミナーを、これからも期待してます!

そしてお互い楽しみながら、この住宅業界を通して、社会の役に立てるよう精進してまいりましょう♪
13. Posted by ビルダーナース   2009年09月16日 01:28
>tarouさんへ

昔はもっとすごかったんですね、添加物。
確かに「無添加」とか「有機」という言葉をパッケージにみかけるよになったのは最近かも・・・・

ダイツネさんにtarouさんのお噂は聞いてます。
だからお会いできる日を楽しみにしてますネ
tarouさんのブログから温かいお人柄が伝わりますので、会えばますます魅了されるはず。ご心配なく〜
14. Posted by ビルダーナース   2009年09月16日 01:36
>WAWAWA@ガーデンハーモニーさんへ

ひとりさんもそう言ってるんですね。
私も同感です。
病気になる原因は自分で作ると思えれば、日々の食事に気を使うようになりますよねぇ。

面倒と愚痴を言う前に、面白さを発見しようとする創造性があれば、掃除だって料理だって楽しい。

今求められてるのは、そうした創造性かな・・・

何でも安易に面倒とか嫌いとか、自分勝手に決め付けちゃう人が多過ぎですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気