2009年08月04日

それでも建て続けていいのでしょうか?

総務省が「平成20年住宅・土地統計調査」の結果を発表しましたね。

それによれば、

 

平成20101日現在における全国の総住宅数は5759万戸となっており,平成15年からの5年間に370万戸(6.9%)増加

 

総住宅数5759万戸のうち,空き家は756万戸となっており,平成15年から97万戸(14.6%)増加
総住宅数に占める割合(空き家率)は平成15年の12.2%から13.1%に上昇し過去最高
3大都市圏の空き家は363万戸で,空き家率は12.1%,3大都市圏以外では392万戸で14.3%

 

空き家問題が囁かれている最近ですが、756万戸もあるとは・・・

 

今年は住宅着工棟数が100万戸を下回るだろうと、業界では危機感があおられてますよねぇ。

 

でも既に756万戸も余ってるなら騒ぐ必要もないでしょうし、むしろなんでそれでも着工するのかと、疑問を投げかけられてもおかしくないかも。。。

 

人口は減り始めていますしね。

 

だからハウスメーカーは、こぞって海外進出するわけだ。

 

空き家問題が、犯罪の温床のような形で噴出す時がきたら、とにかく建てることでしか経営を維持できない会社はその功罪が問われる日がくる気がします。

 

空き家となった部屋で 大麻が栽培されてた とか

風俗業の隠れ営業店だった とか

密入国者の住居になっていた とか

管理が行き届かない建物からの落下物で、けが人が出た とか

 

そんなシャレにもならないような事件が、これから起こるやもしれませんよぉ。

 

余っていることがわかっていても、なおも建て続けるこの先に、いったいどんな未来が待っているのか・・・・・

 

いーのでしょうか、空き家問題を未来の子供たちへと引き継いでしまって。。。

 

なんだかとても考えさせられる調査結果でした。

 

さて、あなたはどんなことを思いましたか??

ご感想をコメントにぜひ残してくださいネ。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2009年08月04日 10:49
いろいろなメーカー系の会合に行くと、まだまだ対前年比100%以上UPの目標が掲げられているところが多いですね。
全体的な話の中では、まだまだ建て続ける方針ですね。
いつものわが国のスタイル、問題の先送りでしょう。
この前どんぐりさんと言ってたんですが、ある地域では日本版サブプライムも発生していますね。
ローン破綻により、空家になっているケースも・・・。
今後、増加していきそうです。
悔しいけど、業界は今までとなんら変わりなく売上至上主義が現段階では続きますね。
2. Posted by 単身赴任のYH   2009年08月04日 10:53
こんにちは。

空家の数は、半端じゃありませんね。すごい数!
ハウスメーカーのご苦労が分る気がします。

ポチッ
3. Posted by 桜井一樹/桜井材木   2009年08月04日 20:45
こんばんは★
この調査と関係あるかわかりませんが、僕の地元では需要もないのに、なぜかアパートやワンルームマンションが新築されています。
案の定、オープンしても空き部屋ばかりです。
地主と建設会社との契約がどんな風になっているのかは知りませんが、建ててしまえばこっちのものというやり方は、見ていてなんか切ないです。

PS.
最近ふと気付いたのですが、ビルダーナースさんの本名って、なんか宝塚女優にでもいそうな雰囲気ですよねw
すいません、勝手に妄想してしまいましたw
4. Posted by あぶりしゃけ   2009年08月04日 21:16
全国には、そんなにたくさんの空き家があるんですね!
ビックリしました。

この結果については、「なんで?」って疑問に思う部分と「やっぱりそうなのか・・・」って思う部分があります。
でも、ここにはたくさんのビジネスチャンスがあるのではないでしょうか?

まず、「なんで?」って思った部分ですが、そんなにたくさん空き家が出ているにも関らず、どうして一般消費者に売り出される土地は少ないのでしょうか?
我が家を建てたときにも感じたのですが、土地を探すのが本当に大変だったんです。
空き家があっても、持ち主さえわからなかったり、逆に「建売住宅を建てる予定だから」って売ってももらえなかったり。(ビルダーナースさんのおっしゃる、「本当に建て続けていいのか!?ってお話ですよね^^;)

空き家について、すべての洗い出しができれば、土地を望んでいる人とのマッチングが出来るようになるのではないでしょうか?

それから、「やっぱり・・・」って感じた部分ですが・・・。
長くなりそうなので、コメを分割します。(;´▽`A
5. Posted by あぶりしゃけ   2009年08月04日 21:27
名古屋には大須商店街っていうところがあるのですが、ここは数年前に多くの店が閉店し、シャッターの閉まった商店街は治安の悪化が懸念されていました。

そこで、(もしも記憶違いだったらすみません。多分、)商店街の人たちで、空いてしまった店舗を、店を出したがっている若いアーチストたちにとても安い家賃で貸すことにしたんだそうです。

そうするうちに、商店街には活気が戻ってきて、現在の大須は若者文化とたくさんの電気店などでにぎわう街に戻りました。

つまり、何が言いたいかっていうと、地域の中に空き家がたくさんあるということは、逆に考えれば街をリセットして、新しく創りかえるチャンスがあるということ。

誰が(どこが)イニシアティブをとるかとか、その地域に住まい続けている方たちの気持ちとか、難しい問題もたくさんあるかとは思いますが、こうしたことを上手く調整していければ、たくさんの可能性があるということですよね?

ディベロッパーの皆さんや、また新たに企業を考えている方にとっては、大きなチャンスが潜んでいるのでは?って思います。

・・・甘いかな?(汗)
6. Posted by ビルダーナース   2009年08月04日 22:27
>gonsukeさんへ

ホントに棟数棟数って、自分がよければそれでいいみたいですよね。
ビジネスモデルとかかっこいいこと言っても、やってることは環境破壊なのに・・・

日本版サブプライムの場合、ローンが残るからかわいそうですよねぇ。

まぁまた今年は何かドカンと来るのもこれからですから、何かしら考え直すような事件が起こるのでは??
荒治療でもそのほうがいい気がします。
7. Posted by ビルダーナース   2009年08月04日 22:33
>単身赴任のYHさんへ

ホントにすごい空室率ですよねぇ。
虫食いの空き家アパートなんかでは、空き巣も増えているようですよ。

犯罪が増えないことを願います・・・
8. Posted by ビルダーナース   2009年08月04日 22:46
>桜井一樹/桜井材木さんへ

あら、そちらでも新築が続いているのですね。
資産運用のためとか営業され、安易に建築に同意しちゃうお客様も多いのでしょうねぇ。
空室が多いと返って赤字でしょうに・・・

そーなんですよ。
あたくし名前だけは女優張りなのです(笑)
中身は男前なんですけどネ(爆)
9. Posted by ビルダーナース   2009年08月04日 23:08
>あぶりしゃけさんへ

この問題を語るとながくなってしまうのですが、根っこの問題は税制にもあるかと思います。

土地と建物が別々に課税されるのも、先進国で日本くらい。
建物に値段がたいして付かないから、土地を転がすことで儲けたいって発想になってしまってます。

だから土地を探すのも大変なんですよねぇ。

良心的な不動産屋さんもいますが、土地を扱う業者にはまだまだ金の亡者がいっぱい。

日本古来の考えは、土地に神様がいるというものですから、その神様のいる地面を切り売りして転がして儲けようなんて、バチ当たりの気もしちゃいますが・・・

仰る通り、商店街のような空き家は再活用の可能性を秘めていると私も思います。

問題は、古いマンションやアパートの空き家かもしれません。
引っ越せる人はいいけれど、越せない人もいますよねぇ。
虫食い状態で空き家の多い古い建物の管理が行き届かず、空き巣や犯罪が増えているのが実態なんですよー。

これから全国でそういう問題が多発する、とも言われています。

日本も欧米並みに、このエリアは無法地帯だから近づくな、みたいな場所が出てくるかもしれませんね。
そうなったら怖いわぁ。

誰も管理しなくなった建物の解体費を誰が負担するのか。

これもこれから大きな問題になりそうですよ。

儲けのために建てられた建物が、老朽化で放置され管理されなくなれば危険ですから、誰かがいつか処分しなくてはいけなくなります。

それが税金で。。。??

そのツケを未来の子供たちへ引き継ぐのはどうなのか。。。

ゴミの不法投棄の大きな原因は家の解体から出た建材だったりします。

建築物とゴミの問題も根深いものがありまして、考えさせれます。

業界に携わるものとして、恥ずかしいなぁ、、、と思う今日この頃です。
10. Posted by 奈良の修行僧   2009年08月05日 01:53
4 本当は未来の子供達に遺さないといけない自然環境なのにね・・・

これからは、新築よりもリノベーションの時代なのかもしれませんね。

昔の日本の心「もったいない」という考えに価値を与えるようなそんなリノベーションが流行るかも!?
11. Posted by ビルダーナース   2009年08月05日 22:28
>奈良の修行僧さんへ

このままで子供たちへ自然が残されるんでしょうか・・・
心配ですよねぇ。

もう住まいも所有にこだわらないで、賃貸でも改修が可能になればいいのにな、と思います。
海外じゃあたりまえなのに。。。ネ

私もリノベーション派でーす。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気