2009年07月16日

「ちょっと前の日本の暮らし」提唱者のお話を聞いてきました

お世話になっている編集者のWさんにお誘いいただき、

 

日本の生活文化からみる文明の在り方とサステナビリティ
〜お宿「吉水」の女将を迎えて〜

 

というセミナーに行ってきました。

 

「吉水」は、欧州を中心に広がる、ホテルのエコラベル認証「グリーンキー」を日本第1号として取得されています。

( グリーンキーは環境に配慮した施設として国際的な認証を受けたホテル、旅館に与えられるエコラベルです )

 

セミナー前には、無農薬玄米のおにぎりとジャガイモを、葛の葉に乗せて食させていただきました。

これがとーってもおいしくて、話を聞く前から「吉水」で食事がしたくなっちゃいましたわ。

 

旅館は東京の銀座と、京都にあります。

銀座でこのお値段で泊まれるのはすごい!

リーズナブルな価格です。

 

食材は、農薬や化学肥料を一切使わず自然の恵みと生産者の愛情をたっぷり受けて育った野菜を中心に、天然の魚介類や肉類などの安全で味わい深いもののみを使用。

また、化学調味料や添加物、防腐剤の入っている調味料は一切使用せず、伝統的な方法で作られた味噌・醤油・酢・みりんのみを使っています。

 

館内の内装も無農薬畳や珪藻土の塗り壁、自然素材にこだわっておられます。

 

こんな素敵なお宿が銀座にあるとは知りませんでした。

 

女将の話も、とても面白かったです。

 

人間は、一人ひとりが、60兆の細胞でできています。

あなたは、その経営者なんですよ。

どれだけこの60兆の細胞に優しい食事ができるか、洗剤や化粧品を選ぶのか。

そんなこと自分のことなんだから、あんたに関係ないと言っても、人間が使用するものは全て最終的に海に流れるのです。

海が汚れたら、人間だって生きていけなくなりますよ。

 

こんな風に本質的なことをズバリ、そして次から次へとお話され、ときに笑いが止まらないほど快活で面白かったぁ。

 

エコとかサスティナブルとか横文字を使うから、なんだか高尚に思えて理屈っぽくなる。

日本語で「ちょっと前の日本の暮らし」と、表現しましょうとの提案にも、共感できました。

 

大きな目標を掲げて世界を救うかのように言うよりも、毎日の営みを丁寧にしてこそ人生です。

もっと日ごろ自分が口にする食べ物、使うものに、一人ひとりが気をつけなくてはなりません、との言葉には、その通り。

 

エコをうたいながら、弁当を廃棄処分するのが当たり前になっているコンビニとか

 

同じようにエコをうたいながら、供給過剰しているのがわかっているのに、着工棟数を上げなければ成り立たないハウスメーカーとか

 

矛盾だらけのエコの乱発が続く世の中ですが、女将を見習い、食材や使用する身の回りのモノから、改めるべきを変えていきたいです。

 

ところでこの女将、無農薬木綿のタオル1枚で洗髪・洗顔をしているそうです。

ノーメイクでもお肌はツヤツヤ、髪もふさふさ。

さてさて、どうやってタオル1枚で洗うのか・・・・

今度、お食事に行ったときお伺いしてみたいです。

 

Wさん、またまたありがとうございました。

今度は吉水さんに、食事に行きましょう♪

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by w   2009年07月16日 10:52
こちらこそ、ありがとうございました。

あれ以来、ヒントと宿題をいっぱいいただいた夏休み前の子どものような心境でいます。

面白かったですね〜。

今度ぜひ、吉水さんへ参りましょう。

会場となった求道会館のそばにあった木造3階建ての建物、あれは
「本郷館」といって由緒ある(?)下宿屋で、70部屋あるんだとか。
こちらも面白そうです。



2. Posted by ビルダーナース   2009年07月16日 22:00
>Wさんへ

ホントに充実したお話で、これからの生活を考えさせられましたね。
誘っていただいたお陰で、勉強できて感謝です☆

あの木造の建物は下宿なんですか。
あんなところに住んでみたいですよね〜

今度は吉水さんで映画&食事と行きましょう。

3. Posted by 夢空間   2009年07月17日 13:43
こんにちは。

一見敷居が高そうですが、本当にリーズナブルな価格ですね。
これなら美味しい料理も食べれて、中の造りまで見れてお釣りが来そうです^^
4. Posted by 単身赴任のYH   2009年07月17日 17:31
こんにちは。

正真正銘のエコのお宿ですね。
サイトで料金を見ましたが、お手ごろですね!
一度ぜひ利用したいです。
きっとココロが休まるでしょうね!

ポチッ
5. Posted by ビルダーナース   2009年07月17日 21:15
>夢空間さんへ

等身大でありたいと女将が言っていたように、価格もリーズナブルなのが嬉しいですよねぇ。
言動にぶれがないところも素晴らしい。

>単身赴任のYHさんへ

私も泊まってみたいでーす。
京都のお宿も素敵でした。
部屋にTVも冷蔵庫もないというので、ゆっくり休みたいときはここがいいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気