2009年07月14日

男と女の記憶期間はぜんぜん違う

先日は、バースデーメッセージをたくさんいただき、お陰さまで幸せな日を過ごせました。

ありがとうございます。

 

さて、今日はこちらの本から仕事に生かしていただきたい話題を紹介しますね。

なぜ男と女は4年で嫌になるのか
なぜ男と女は4年で嫌になるのか
クチコミを見る
 

男性のみならず、女性でも「女の怒りは執念深い」って感じませんか?

それには、こんなワケがあるようです。

 

brain女が「感情の動物」であるのには、脳科学的な理由がある。

脳内のある「感情の連絡通路」ともういうべき「前交連」という器官が、男の脳より大きくできているのだ。

そのため女は男よりも多くの感情情報をいっぺんにどっと流すことができるのだ。

何かの拍子に前交連の中に入った情報が度を越えて増幅され、感情の洪水状態になってしまうと、女は自分で自分をコントロールできなくなってしまう。

 

さらに、感情を伴う記憶の経路が男と女では違っている。

男は脳の中心部にある扁桃体という器官で感情を処理し、女は外側の大脳皮質の前頭葉で感情を処理しているらしい。

 

大脳辺縁系にある扁桃体は、喜怒哀楽などの情動を処理する器官として知られている。

とくにここは不快、不安、悲しみ、怒りなどのネガティブな感情に反応しやすい特徴を持っている。

しかし、それらの感情も時間がたてば、忘れてしまう。

扁桃体での記憶は、短期記憶だからである。

 

ところが、女の場合、この不快な感情は扁桃体から大脳皮質の前頭前野へと移動するらしい。

大脳皮質は記憶の貯蔵庫であり、しかも長期記憶として保存される。

そのネガティブな感情を言語として保存しているらしい。

 

だから女は昔の怒りをいつまでも覚えていて、いったんスイッチが入るととどめなくその怒りが噴出してくるのである。

とにかく、女の感情記憶に時効はない。

 

要するに、怒りに関わらず

 

男性が感情を記憶しても、短期間だから忘れやすい。

でも女性はいつまでも覚えている。

 

男性の方が気持ちをリセットしやすい分、いつまでも覚えている女性に「まだそんなこと言ってるのか。。。」と、つい言ってしまい、怒らせるのはよくある話。

 

女性に 「まだ・・・」 は通じない んですよー

 

だからスタッフやお客さまでも、相手が女性の場合、ちょっと気を使うといいかもしれない。

怒りも覚えているけど、喜びも覚えているわけだから、できるだけ喜びとなるほうを多く提供できるように、、、ね。

 

また、謝って「はい、おしまい」ってわけにはいかないので、女性に過去の感情がわき上がって感情的になられたら、何度でも謝るくらいの忍耐が必要かなぁ。

 

リセットできる男性には、リセットできない女性の感情の噴出し方は、きっと永遠にわからないでしょう。

取り敢えず、怒り出したら何度でも謝って、何かおいしいおやつでも小さなものでいいからプレゼントしてあげてください。

怒りの記憶に、喜びの記憶を上塗りするしかない。

 

女性は子供を生み、育てる性ですから、すぐに忘れるような脳の仕組みになってないんですね。

 

いつまでも覚えているというのは、楽しいことが多ければハッピーですが、そうでないと辛いですねぇ。

 

逆に楽しいことも長く記憶できない男性ってのは、女性からすれば同情しちゃいますが。

 

 

打ち合わせなどで女性のお客さまを怒らせてしまったら、その後会うたびに謝っておくのが懸命かもしれません。

記憶は残っても、いつかは気が済む日がくるので、それまでは辛抱強く謝る。

 

プライドの高い男性なら不快な行為でしょうが、感情をリセットしやすい性ですから、ビールでも飲んで忘れちゃってください。

そしてまた、その女性に謝ってください(笑)

 

女性側にも男性に対して、理解が必要ですね。

「彼らは、1回謝ればそれで終わりだと思ってるからしょうがない、挙句に起こった出来事さえもすぐ忘れる」と((笑))

 

記憶するシステムが男性と女性で異なることを理解し、互いに気持ちよく過ごしたいですね。

(ちなみに私はなんでも忘れっぽいので、こうしてブログに記録してますけど・・・・(笑))


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 単身赴任のYH   2009年07月14日 22:10
こんばんは。

この話をうちの奥さんに当てはめてみると・・・、う〜んナットクです。
何度でも誤ることにします。(笑)

ポチッ
2. Posted by ビルダーナース   2009年07月15日 11:12
>単身赴任のYHさんへ

奥様にも当てはまりましたか・・・

じゃあご機嫌を損ねたときは、誤り続けるしかないかな、、、

お互いに気持ちよく過ごしたいものですよねぇ。
これがなかなか難しくもありますが。。
3. Posted by cheap juicy couture   2011年05月27日 15:51
打ち合わせなどで女性のお客さまを怒らせてしまったら、その後会うたびに謝っておくのが懸命かもしれません。

記憶は残っても、いつかは気が済む日がくるので、それまでは辛抱強く謝る。



プライドの高い男性なら不快な行為でしょうが、
4. Posted by ビルダーナース   2011年05月27日 22:52
>cheap juicy coutureさんへ

始めまして。
コメントありがとうございます。

>>プライドの高い男性なら不快な行為でしょうが

自分のプライドを優先するか、相手の女性の気持ちを優先するか、で謝り続けるかどうか決めれば良いのではないでしょうか。

相手が大事なら、自分のプライドは一旦置いておけるでしょうし、それができる器の大きさも証明できますしね。

5. Posted by Cheap nike free   2011年10月05日 14:32
I wanted to thank you for this great read!! I definitely enjoying every little bit of it I have you bookmarked to check out new stuff you post It’s really great article. I would like to appreciate your work and would like to tell to my friends.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気