2009年07月02日

コミュニケートしたい欲求がありますか?

shinekn200906206月20日号になりますが、新建ハウジングに しあわせデザイン研究所:馬渕さんの記事が掲載されております。

 

「施主ブロガーの心理と影響力」

 

施主とブログを通してコミュニケーションをとるためには、工務店がブログをやることは必須の条件です。

施主はコメントを残しはしてくれなくとも、閲覧はしてくれます。

伝えたいこと、メッセージは絶えず発信していくこと。

相手の興味・関心に合うような情報を発信していくことで、コミュニケーションをとることも可能です。

 

施主ブロガー(ブログ)が、ネット時代の新たなメディアになることはかなりの確率であると思います。

工務店ブログとの連携がさらに高い効果を生みます。

しかも無料です。

ここに気づいた工務店は、一歩先を行くと思います。

 

一部のみの転載ですが、ポイントはこちらでつかめますよね。

 

ブログ開設しても続かない

コメントが書き込まれない

誰が読んでくれているのかわからない

 

などで、継続へのモチベーションが維持できないかたも多いようです。

馬渕さんも仰っているように「伝えたいこと、メッセージを絶えず発信」すればいいのですが、そもそもそれがない という人もいるかもしれません。

 

その場合はあきらかに、新しいことを吸収しようという意欲に欠いていると思われます。

 

ブログのように、自身の中にある考えや意見、想いをアウトプットする場でそれができないのは、インプットが足りないからです。

 

ブログが書けない、続かないのではなく、単に新しい経験や知識が不足していると捉え、それを補う努力をされてみてください。

 

水のたまったスポンジのように、経験や知識が溜まれば、自然としたたり落ちてきますよ。

 

その状態になれば、書くことへのプレッシャーや抵抗を超え、ブログを開設している他の人と、コミュニケートする意欲もわいてくるでしょう。

 

コミュニケーションが上手くなることに越したことはないですが、その前にコミュニケートしたいという欲求が必要です。

 

そのためには、その欲求がわきあがる余力がないと難しいですよね。

 

日々忙殺され、義務感に押しつぶされたりしていては、誰かと関わりたい欲求は満ちてこないでしょうから。

 

 

今や世代が下がれば下がるほど、所有や新古にこだわらない層が増えてきています。

一昔前のように、家を持つことそのものへの興味から、家は日々を快適に暮らす道具であると考える層が増えているのです。

 

そういう層が今後増え続ければ、ビルダー・工務店がブログの開設する意義はさらに深まるでしょう。

 

 

コミュニケーションいついては、なかなかブログ上で私も伝えきるのが難しい話題です。

馬渕さんと今月、この話題についてセミナーを開催する機会を得ましたので、お会いできる方々には、じかにお話させていただきますね。(ご興味もたれたかたはコチラをクリックください

 

金銭を介したお付き合いと、そのコミュニケーションの濃密さにみる紹介率

 

そんな経験から得た法則もお伝えいたします。

まだどこにも発表してこなかった内容ですので、お楽しみに〜


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 単身赴任のYH   2009年07月03日 18:07
こんにちは。

工務店がブログをつけるっていいですね。
ホームページだと、きれいなことばかりですが、長く続いているブログだと経営・営業・施工・アフターの姿勢が分かりやすいです。逆に、ブログが続いていない工務店は、ちょっぴり警戒してしまいます。
たまに福岡の工務店のブログを見ています。

ポチッ
2. Posted by haracyu   2009年07月03日 18:08
私の周りにも多いです、そういう方。おそらくブログ更新画面すら開いていないと思います。せっかく開設しているのにもったいない・・・。ま、結局は本人次第なので何も言いませんけど、、(笑)
3. Posted by ビルダーナース   2009年07月03日 22:40
>単身赴任のYHさんへ

やっぱり、そうお感じになるのですね。
せっかくブログをやっていても、継続してないと、イメージ悪くなっちゃいますよねぇ。

HPだけでも実態はつかめないし。

当たり前だと思うのですが、なかなかこれをわかって下さらないビルダー・工務店も多くて・・・

>haracyuさんへ

このパターン多いですか。
それは困ったもんですね。

ご本人の意欲がわかないことは、どうしようもないですね。
そっとしておきましょう(笑)
4. Posted by ダイツネ   2009年07月03日 22:49
チラシ届きました!
丁寧な手紙もおおきにでした^^

今回のセミナーにデークさんと参加して
色々と勉強させてもらいます。

名古屋建築ブログの仲間と15日にも職人の集まりがあるのでチラシ配っておきます!
それでは24日楽しみにしてます!


5. Posted by ビルダーナース   2009年07月05日 00:21
>ダイツネさんへ

こちらこそありがとうございます。

ダイツネさんやお仲間の職人さんたちに参加いただけたら、嬉しいです♪

今からお会いできるのが楽しみ
6. Posted by 小言の多い大工   2009年07月07日 08:11
ご無沙汰しています。
案内ありがとうございます。

行きたいけど、時間がなくて・・・。

しかし、ブログの更新をしていない私としては、耳が痛い。
7. Posted by ビルダーナース   2009年07月07日 22:10
>小言の多い大工さんへ

忙しいのは何よりです。
お仕事があるだけで有難い時代ですので、がんばってくださいませ。

でもブログの更新は忘れずに!(笑)
コミュニケーションは日々の積み重ねですよー。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気