2009年06月27日

わからないことが わかってないチラシ

わからないチラシなんだかよくわからないチラシが、ポスティングされていました。

 

抗菌対策を促すための、コーティング工事の案内 なのかもしれません。

 

効果だけが書かれたチラシで、工期や、費用の説明がない。

この内容だけでは、どういう工事になるのか、さっぱり検討もつかない・・・

 

家具を移動させるなど、大がかりな工事になるのか

数時間で終わるのか、はたまた数日かかるのか

 

なんら、イメージがつかめない こういうチラシは、反響がたいして得られないでしょうね、残念ながら。

 

チラシには宣伝文句として

 

抗菌・防カビ

施工が早い

施工単価が安い

 

とありますが、通常の施工期間がわからない相手に、早いとか遅いとか言っても、ピンとこないでしょう。

安いとか高いも同じですね。

 

どれだけ良いものか懸命に説明したい気持ちは伝わってきます。

でもやはりこのチラシも、客観性が抜け落ちていて、訴求力に欠けてしまっていますね。

 

自分たちの仕事のみに焦点を当てすぎ、視野がせまくなっていると、こういう表現になりがち。

 

わからないことが、わからない

わからない人が何をわからないのかが、わからない

 

この状態陥ってしまっていることに、気がつかないのです。

 

そうなると、

なんでこんなに良いものなのに、世間は認めてくれないんだ 

良いものを扱っていれば、業績は上向くはずだ

 

という気持ちが強くなり、ドツボにはまっていくのです。

 

専門性を深めることは大事なのですが、それは同時に広く浅く知ることとは逆に向かっていることを認識するといいですね。

 

そうすれば、自分が専門性を深めれば深めるほど、その逆のタイプの知恵を持つ人の重要性がわかりますから。

 

この業界には特に、専門性を深めることに懸命なタイプが多いみたいです。

 

私もかつては、そんなタイプの人に散々馬鹿にされてきました。

 

建築を専門に勉強してないので、スペシャリストからみれば、アホに見えて当然。

 

でも、お客さまが何を知らないか、どこで不安になるのかは、自分がその立場に近い視点を持っているからよくわかります。

 

人間誰しも得手、不得手がありますから、自分にないもの持つ人の意見を大事にすると、客観性をバランスよく保つことができますよ。

 

せっかく費用をかけてPRしても、こういう主観的過ぎる内容では、望み通りの反響は見込めません。

 

だから自分が発信する内容に客観性があるのか、周辺にいる人たちによく確認してみましょう。

 

「わからないことが わからない」病 に陥ると、なにをしても上手く回らなくなり、デフレスパイラルにはまりますからご注意を。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 単身赴任のYH   2009年06月27日 18:28
こんにちは。

おっしゃるとおりですね。
チラシを作ったら、専門外の人に見てもらってチェックするのがいいのかもしれませんね。
勉強になりました。

ポチッ
2. Posted by ビルダーナース   2009年06月27日 22:06
>単身赴任のYHさんへ

チラシでもなんでも、制作する側がのめりこむと素人目線をわすれやすいので、家族や友人など、まったくの部外者に感想を聞かせてもらうといいですよね。

けっこう厳しい意見がもらえ、改善に役立ちますよー。
3. Posted by どんぐり   2009年06月29日 07:47
『自分にないもの持つ人の意見を大事にする』
これですこれ!
4. Posted by ビルダーナース   2009年06月29日 18:37
>どんぐりさんへ

そうなんですよー。
多くの人が実践してくれないけれど・・・
自分とは違う意見や、自分にはない発想をする人の考えこそが、自分の幅を広げてくれるんですよね。

自分と同じような考えを持つ人同士だけで集まっても、井の中の蛙になっちゃいますよね。
5. Posted by ダイツネ   2009年06月29日 22:53
自分のHPもそうならないように気をつけてるつもりやけど
ビルちゃんどうですか?

なかなか足元は見えないものでむつかしいね!

>「わからないことが わからない」病

ずれてる事に気付かない職人は多いです。

でも最近そういった話に耳をかたむける
職人も
まわりでは少しずつやけど増えてきました^^

6. Posted by 二代目の嫁   2009年06月30日 10:41
こんにちは。いつもながら鋭く
サクっと突き刺さるお言葉です ^△^:
チラシやホームページを作る立場としては
外からの目線でと常に考えているつもりでも
結果偏ってしまっていると反省することも多く・・・
先日高齢の方に道を聞かれて、そこならと
最寄のコンビニを目印に説明しだしたところ
なんとコンビニの存在が分からないご様子。
なるほど世代が違うと立ち寄る場所も違うのだと実感した次第。
なかなか他人の立場にたつというのは難しいです。
7. Posted by ビルダーナース   2009年06月30日 11:15
>ダイツネさんへ

ダイツネさんのHPは、私も気になるところがありますわ。
良いところが伝わりきれてないので、長所をもっとPRしましょう。
自分の良さも、客観的に把握することが大事ですヨ。

一度ゆっくりスカイプでお話でできれば、ご説明します。
私もお話してみたかったので、よろしければメッセージくださいね。
8. Posted by ビルダーナース   2009年06月30日 11:22
>二代目の嫁さんへ

刺さってしまいましたか・・・
ごめんなさい(。≧Д≦。)

制作物は、どうしても作り手が主観的になってしまいますよね。
だからできるだけ余裕を持って作り、周囲に意見を聞く時間を設けるといいと思います。

そのコンビニのお話のように、同じ景色でも見えているものが、人により違うんですよね。

そういう経験を重ねることで、自分の幅が広がっていきます。

失敗を怖れず経験を重ね、お互いに「わからないことが、わかる」ように精進してまいりましょう〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気