2009年06月20日

豊かさや幸せの本質を問い直せる勇気が必要

ブログ仲間のharacyuさんが、ご自身のブログで、以下のように語っておられます。

 

日本はこんなに豊かな国なのに
心のゆとりがまったく感じられません。
家を建てる側の私が言うのもなんですが

無理して家を建てる必要はまったくありません!

無理してローンを組んで、生活費ギリギリで、いつも眉間にシワを寄せている。
カリカリ、キリキリしてちょっとしたことでもすぐ怒る。
夫婦喧嘩は絶えず、子どもに飛び火する・・・
心にゆとりのある生活とは真逆にいってます。

家を建てることに幸せを求めるようでは建てたところで
幸せなんてやって来ませんヨ、残念ながら。

新築でなきゃダメだって決まりはありません。
あいつが建てたから、だとか、男としては家くらいは建てなきゃとか・・・
一体だれの価値観なのでしょうか(笑)

賃貸に住んでたって、リホームして住むようにするにしても、
幸せな家族はじゅうぶんに幸せです。

人の幸せはモノ(外)ではないです、こころの中にありますヨ

 

よくぞ、言ってくれました。

これぞ、私がビルダーさんからお客さまに伝えてほしいこと。

 

マイホームを持ってこそ一人前、みたいな考えが幅を利かしているせいか、所有ありきで住まいを考える人が多いですからねぇ。

 

そもそも所有しようがしまいが、どちらにもそれなりにリスクがあります。

 

住まいについて考え始めたとき、建てるにしろ、賃貸にしろ、そのどちらにも存在するリスクをまずは調べることが大切ではないでしょうか。

 

それから、どちらのリスクを選択するか決め、決めたほうの道をじっくり勉強&検討してほしいなと思います。

 

それをしないと、「今が買いどき」「もう底値を打った」などというコピーにフラッときちゃいますから。

 

そうやって高揚感を煽い、冷静な判断ができないようにして買わせようとしている業者も多いですから、それに簡単に引っかかってほしくないです。

 

買いどきだろうと、必要のないものは家でもなんでも買う必要はありません。

 

そうやって業者側がお客さんにはっきりと言えるなら、富士ハウス問題も起こらないでしょうし、住宅ローン破産者も増えないだろうに・・・

 

今現在幸せを感じられない人が、新たな住まいを手に入れたからといって、そんなにすぐに幸せになれるのか。

 

いっときはモノで満たせる心かもしれませんが、生涯それが続くかどうか。

 

こうして豊かさや幸せの本質を問い直せる勇気が、ビルダーや工務店には、今とっても必要ではないでしょうか。

 

心の中を幸せで満たしてから、お客さまには住まい造りを考えて増えてほしいなぁ。

 

haracyuさん、その取り組み応援します!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2009年06月20日 12:29
確かに、無理にローン組んで生活を圧迫するようでしたら・・・
夫婦喧嘩に・・・もっと心に余裕がないとだめですよね><

無理に新築にしなくても、リフォームなど色々方法はあるし、男の意地なんてものは・・・あぁ・・・自分も少なからずあるけど、自分は自分って感じで、マイペースでやって行きたいですよね^^ノシ
2. Posted by haracyu   2009年06月20日 20:50
実は、あそこまで書くつもりはなかったのです、書いてたらつい熱くなってしまって・・・。で、このように思いだしたのはほんと最近のことなのです。建築屋ですから建築のお仕事が無ければ当然食べていけません。ぶっちゃけ話ですが、それに近い経験もしています。通勤時に公園を通るのですが「もしココで生活するならあそこが寝場所かな、、」なんて想像した事もありました・・・(涙)それから自問自答を繰り返しました。そしてある時ふッと「悔いの無い人生を生き切ろう」と思いました。

肩の力が抜けました。

今日本の住宅産業は売上や棟数ありきになってしまっています。それらは本来結果として認識されるべき事なのにそこが目標となってしまっています。だから理不尽な事が起こってしまうのです。今この時代で建築屋として生きている以上、私なりの使命があると感じています。今になってやっと自分の建築スタイルが少しずつ見えてきた気がしています。
家つくりは「あおる」ものではありません。そこに優しさは感じられません。本気で建てたいと思う方と本気で取り組む家つくり・・・まだ明確ではありません、しかしながらそのための努力精進は惜しみません。

長くなりましたが最後に、ビルダーナースさんにここまで言ってもらえるなんて正直、驚いています。応援大変心強く、ありがたいです。また「自立する工務店の会」もいい刺激になっています。物事ってこういう風に展開していくんだ、と今さらながら感じているところです。

いつも本当にありがとうございます。
3. Posted by ビルダーナース   2009年06月21日 12:25
>ykさんへ

夫婦仲が悪くなる原因の多くは、金銭的理由らしいですよね。

だから無理せず暮らし、心のゆとりを残しておきたいなと思います。

若い世代は既にそんな人が増えているみたい。
彼らが住まいを考えるようになったら、おそらく今までの流れは大きく変わるでしょう。

等身大で生活することが、トレンドそのものになりつつあるのかな・・・
4. Posted by ビルダーナース   2009年06月21日 12:39
>haracyuさんへ

日ごろ感じていること、思うことは、正直にどんどん書いてくださいね。

本質を問いかけ続ける人が増えない限り、だまされるお客さんも後を絶たないと思います。

それには、物理的な箱としての家の前に、どんな人生を送りたいのか、そんな哲学的なことを問わないといけないですよね。

お金があれば幸せになれる
家があれば幸せになれる

そんな幻想をさて置き、自分にとって何が幸せなのか、自分とじっくり向き合うこと。

それができれば、所有にこだわる気持ちも薄れていくものだと思います。

業者側もお客さんも、自分と向き合わず、安易な情報に流されてきた結果が現状ですものね。

200万戸も既に余っている住宅なのに、まだ棟数を競い資源を無駄使いし、このままいけば地価の下落や空き家問題が大きくなるのは避けられません。

今の快楽を追うために自滅の道へと向かう私たちは、もう救いようがないのかもしれませんね。

でもわずかな希望を持って、自分と向き合い、本質を求める人が増えてくれるよう、一緒に活動しましょう。

こちらこそ仲間がいてくれ、心強いです。
ありがとうございます。
共に、前進・精進しましょうね〜
5. Posted by 単身赴任のYH   2009年06月21日 22:07
こんばんは。

今日の話題と違うのですが・・・。

先日教えてくださったロマンスの日。早速、セミナーのつかみで使わせていただきました。
いい感じでしたよ!
ありがとうございます。

ポチッ
6. Posted by 富士ハウス被害者sk   2009年06月21日 23:29
意地で無理して家を建てようとして、富士ハウス破産のために、途中状態の家を見る毎日を過ごして、つまらない意地のためにこの状態なんだなと受け入れられる内容でした。

富士ハウスが破産していなければ、理解できなかったでしょうね。
7. Posted by ビルダーナース   2009年06月22日 17:47
>単身赴任のYHさんへ

こちらこそ、ありがとうございます。
ロマンスの日が広まると嬉しいなぁ。

こういうほんわかするイベントは、毎日あってもいいですネ。
8. Posted by ビルダーナース   2009年06月22日 17:54
>富士ハウス被害者skさんへ

そもそもは、富士ハウスが悪かったのですから、ご自分をどうか責めないでくださいませ。

鉄は熱いうちに打てとばかりに、高揚感を煽ったまま話を進める業者のやり方では、双方幸せになれませんよね。

本来なら、お客さんを冷静に諭すくらいのことが必要なはず・・・

悔しさや悲しさで辛いことと思います。
どうかそれに負けずに、体験者として本にするなどして、多くの人に伝えていかれてください。

悪いのは後先を考えてなかった業者で、skさんたちではありません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気