2009年06月18日

遺言書作成を考えよう

コクヨから、「遺言書作成キット」なるものが発売されました。

これはすごく便利そう。

竣工後、お客さまは登記手続きがありますから、その際に一緒に作成をススメるのはいかがでしょう。

 

私は社会人になってから最初の職場が、生命保険会社でした。

仕事なので当たり前でしたが、給付金請求の申請事務手続きをやりました。

このとき、死亡診断書や傷病診断書を当然見ます。

 

それを眺めながら、いつか死は誰にでもおとずれるものだよな・・・

当たり前ですけど、そんな認識を強く持ちましたねぇ。

 

まさかの備えのために保険に加入していても、実際に給付金が支払われるその後まで考えている人は、どれだけいたのか・・・

たまに、保険金の受け取りでもめているような話も聞きました。

 

縁起でもないから考えたくない、という人も多いでしょうが、

せめて葬儀が行える最低額の保険加入と

遺言書作成は

しておいたほうがいいと思います。

 

遺産なんてないから関係ないと思っても、わずかな預貯金の銀行口座、あるいはクレジットカードを持っていたら、遺族が死亡後の事務手続きをしなければなりません。

 

急な喪失で悲しんでいるところに、初めての事務手続きにとまどったり、煩雑だったり。

 

あるいは、どんなクレジットカードやどれだけの口座を持っているかさえも把握してなかったり。

 

意外に、死亡後にどんな事務手続きが必要かわかってらっしゃる人は少ないかもしれません。

 

死んだあとのことは知らん、で本人はいいでしょう。

けれど遺された家族が手続きにとまどい、それを相談した弁護士が悪徳だったら、高額な費用をふっかられるとも限りませんよね。

 

家づくりというのは、こうした人生すべてを含めてサポートして差し上げるのが本来だろうと思います。

 

住宅ローンの相談にのって終わりじゃなくてね。

 

このキットの説明に、

 

かつては、遺言書といえば「財産を分けるために作るもの」というイメージが強くありましたが、現在は「家族に面倒な手続きなど、余計な負担をかけないように」と作る人が増えています。

財産に関すること以外に、家族へのメッセージを入れることができます。

 

と、あります。

 

2,300円ほどですから、この説明を添え、お引渡し時のお施主さまへのプレゼントにいいかも。

 

その前に、まずは自分の遺言書作成から、かな。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 単身赴任のYH   2009年06月18日 20:55
こんばんは。

遺言書の話、興味深く読ませていただきました。実は、これに似たことを考えていました。
株券は、今や電子株券。株取引をしている人が亡くなったら、残された家族は何も知らないままでしょうね。口座のパスワードさえ分らない。
そのほか、家族が知らない小さな遺産って、結構あるんじゃないかな〜。
まだその年ではないと思いつつ、遺言書キットのことがとっても気になるYHです。

追伸
ロマンスの日のサイトを見ました。
和みました。

ポチッ
2. Posted by 飯岡   2009年06月19日 20:41
「遺言書作成キット」ですか?

私も四捨五入すると50になりますので、
何時どうなるか分からないですね・・・

恥ずかしながら、遺言書を書こう
などと一度も考えたことのない
人間です。とりあえずは生命保険に
入っているのでいいかな?くらいです。

お客様の相談には相続の件がありますが
自分のことは棚に上げて真剣に考えて
きませんでしたので、そろそろまじめに
考えてみようと思います。
3. Posted by ビルダーナース   2009年06月19日 21:32
>単身赴任のYHさんへ

電子株券となった現在は、口座のパスワードが必要が必要なんですね。
遺族が知らないままだと、どうなってしまうのかな・・・

放置しても、何か費用が発生しなければいいですが。。。
小額でも何かの費用が発生してしまうようなものは、遺言書を遺しておくといいですよね。

ロマンスの日、楽しんでますか??
毎日がロマンスでいっぱいにしたいでーす(笑)
4. Posted by ビルダーナース   2009年06月19日 21:35
>飯岡さんへ

事業をされている飯岡さんは、ぜひとも遺言書を作成しておくといいですね。
万が一のときは、事業をどうするかという問題が発生しますものね。

遺族が喪失の悲しみに浸れるようにするため、後処理がちゃんとできるようにしておく。
これも「愛」ではないでしょうか。

遺言書って一種のラブレターだと、私は思っています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気