2009年06月13日

太陽光発電は偽善エコロジーか??

最近、太陽光発電のニュースが増えてきましたね。

 

補助金も出るし、これを気に普及促進して売上げUPだー

なんて言っている業者が報道されているのを見て、背筋が寒くなりました。

エコと言いながら、結局はお金儲けなんですねぇ。

 

この勢いでいくと、太陽光発電パネルの設置より前に、耐震補強が必要な家にまでそんなことお構いなしで設置する業者も増えるでしょうか。

 

それにより、地震が起きた際の倒壊率が上がるかもしれない。

 

パネルを売らんがために、取り付けに関してはけっこういいかげんな業者が出てきているようで・・・

 

なんてこともビルダーさんから、ちらほら囁かれているよと聞きました。

 

そもそもこの太陽光発電がホントにエコなのか、という点に関しては私も疑問です。

 

電気代が節約できるのは、確かでしょうが。

これはホントに地球のためになるのか、次世代へと引き継いでいくべきものなのか。。。。

よくわかりません。



偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)
偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書)
クチコミを見る
 

先日、「偽善エコロジー」という本を読みました。

 

こういうのを読むと、いままで報道されていることの何がエコなんだか、わけがわからなくなります。

 

レジ袋を使わない、マイ箸を持つ などを単純にエコと捉えず、なにがエコになるのかもっと本質を見ましょうね。

 

ということを言いたいのかな、と思いました。

 

これまでの 消費ありき の生活を続け、なんら生活スタイルを変えようとせずにエコと言っても、たいした効果は生み出せませんよ。

 

ということなら、納得できる内容の本ですヨ。

 

この著者がこちらに書いているコラムに、

先の戦争の記憶があまりに強烈だったために,日本社会は個人を重視し,社会全体のバランスや調和を忘れてきた。もう、そろそろ江戸時代の棟梁の世界にかえってもよいのではないか?」

と、あります。

 

これには同感。

人としても技術者としても尊敬を集めていた棟梁制の復活を、私も願ってやみません。

腕に覚えがある大工さんなら、もう自ら棟梁ですと名乗り、活動しちゃってほしいくらいです。

 

後世の子供たちのことまで考えられる、広い視野を持った棟梁が増えてほしい。

そしたら、エコだ、太陽光発電だ、屋根にパネルをのっけよう、という流れにはならない気がしませんか??


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2009年06月13日 09:34
もう業者では、エコビジネスにのっかかり「太陽光は生産性が悪い、燃料電池だ」とかそんなのばっかです。
電力会社は、太陽光、エコキュート。ガス会社は燃料電池と・・・。
最近はガソリン卸の会社もこの2つに参入してきました。いくらエコエネルギーでも、エアコンガンガン、電気赤々ではプラスマイナスゼロですからね。本質を見なければいけませんね。
2. Posted by haracyu   2009年06月13日 11:00
エコも儲かるためのものでしか道具でしかないみたいですネぇ・・・何故エコなのかという本質を見直さないと根本的な改善にはならないと思います。結局我々社会が今まで行ってきたツケが回って来ているのですから、太陽光パネルを載っけたから電気使いたい放題みたいな今までとなんら変わらない事をやってると意味がありません。最終的には一人ひとりの気持のあり方次第のような気がいたします。
3. Posted by どんぐり   2009年06月13日 20:09
国をあげて『エコ=金儲け』見たいな事になってますよね・・・。
古いものを知恵をだし、うまく利用してこそ『エコ』のような気がします・・・。
4. Posted by ビルダーナース   2009年06月13日 23:12
>gonsukeさんへ

そうですね、エコキュートにエネファームやら・・・
どれも電気を使い続ける前提なので、ホントのエコと言えるのか。。
それよりクリーンエネルギーの開発を急いでほしいですよねー。

>haracyuさんへ

そうなんですよねぇ。
今までのツケが回ってきていることを自覚できたら、電気使いたい放題を推奨するような政策にならないと思います。
今までの便利さを、少しずつ手放さないといけない時期に来てますよね。

それができないと、自滅の道へ進むだけのような・・・
私は半農生活したいなぁ。
5. Posted by ビルダーナース   2009年06月13日 23:14
>どんぐりさんへ

なんだか、金儲けの匂いがプンプンしますよねぇ。
既に物が溢れてるのだから、再利用を工夫すればいいんですよね。

半農に、裁縫
これから身に付けたい技能ですわ。
6. Posted by 単身赴任のYH   2009年06月14日 09:11
おはようございます。

棟梁って、いないんですか?
気づきませんでした。
そういえば今は、現場監督っていうのかな・・・。
エコに関しては、賛否の本が出ていますね。批判的な本を読むと「???」って、頭が混乱してしまいます。
う〜ん、難しい。確実なところからやりたいです。

ポチッ
7. Posted by ビルダーナース   2009年06月14日 19:50
>単身赴任のYHさんへ

棟梁が いない ってことはないです。
ただ昔ながらの棟梁制みたいなものは、大きい神社仏閣を専門にやる規模の組織じゃないと難しいですねぇ。

一般の住宅を請け負う場合には、ほとんど残ってないかもしれません。
後継者不足も深刻です。

エコも何が本質なのか。
いきなり昔のライフスタイルに戻れないですしね。
それでもできるところから始めたいですよね。
8. Posted by yk   2009年06月15日 15:00
確かにそうですよね。。。

屋根に載せる場合が多いので、それだけ重量が変わってくるので^^;

耐震補強など、倒壊防止を考えてからしたほうが良いですよね!!

エコについても、何か本質を間違えているような気がしますよね^^;
9. Posted by ビルダーナース   2009年06月15日 21:19
ykさんへ

そうなんですよねぇ。
パネルも数が多ければ、それだけ重くなりますよね。
倒壊事故など起きないことを祈るばかり、、、

エコも、エコノミーとは切り離して考えないといけない時期なのかもしれませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気