2009年06月11日

またも「そして、ローンだけが残った」

先日お伝えした富士ハウス&アーバン問題を取り上げた「そして、ローンだけが残った」というTV番組。

あれから日が浅いというのに、今度は群馬の工務店:花菱の倒産です。

住宅未着工、未完成物件が60棟もあるようで。。。

未着工で費用払い済のお客さまが出てしまっているようなので、またも同じ問題。

 

ちなみにこの花菱は、現在社長が行方不明らしい。

(お客さんは家が建たなくてもローンから逃げられないんだから、社長も逃げちゃいけないよね)

 

今年に入り立て続けにこういう事態が起こってしまっているので、費用の支払い方法に関して、何らかの規制措置が今後取られることになるでしょうねぇ。

残念ですが・・・

 

この花菱の社長の話を以前、成功事例として聞いたことがあります。

お決まりの 着工棟数が多い=成功 という図式の元に、なぜ私は成功したかというテーマでした。

 

こういう場に出てくる経営者というのは、得てして浮き沈みが激しいので、10年後には同じこと言ってられないだろうな、と思いながら話を聞いた記憶があります。

 

あれから3、4年くらいでしょうか。

あっけなかったですな。

 

業界でもてはやされる成功=お客さんを幸せにし続けている

 

という評価ではありません。

単に売上げがいいことを成功と思う風潮がなくならない限り、同じような経営者がもっと出てくるでしょう。

そうなれば被害者はさらに増えてしまいます。

 

いつの世も、目先のことしか考えない人はいますよねぇ。

それを批判したところで、たいした変化を生み出せないし、憎しみを残すだけ。

 

それよりむしろ、これまでの評価基準を変えていくことで、目先だけの人を評価しないようにしたいですね。

 

規模や売上げに関係なく、もっと人望や品格のある経営者が評価されるといいのに。

 

そうじゃないと、目先だけ人間を間接的に助長していることになってしまいます。

 

目先だけが好きならそうしてればいいけど、社会はそんなこと評価しない、という姿勢を強く打ち出すような世の中であってほしいなぁ。

 

そして地道にコツコツやってらっしゃる経営者の方々も、もっともっと自信を持ってアピールしてください。

 

あなたのやり方も否定はしません。でも私は私のやりかたでやります。さようなら。

 

くらいな姿勢で、目先人間を気にせずスルーして、地道街道を堂々と歩いてくださいね。

 

ちょっとでも羨んだり、ものほしそうな顔で彼らを眺めたら、「どうだーいいだろ。お前もこっちへ来い」と、引きずられちゃいますから気をつけて。

 

くれぐれも、ダークサイドへ落ちないで〜

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haracyu   2009年06月11日 08:51
建材メーカー主催のセミナーなんかへ行くと必ずアンケート用紙が配られているのですが、決まって「御社の年間着工棟数は何棟ですか?」っていまだにありますヨ。この業界体質からはそろそろ加齢臭がただよってきそうです(笑)
2. Posted by ビルダーナース   2009年06月11日 22:08
>haracyuさんへ

そうですね。
お決まりのこの質問がビルダーさんを苦しめるのでしょうね。
経営が健全に維持できるなら、規模は関係ないのに。

それを図る質問の仕方に変えていかないといけないですね。
3. Posted by 富士ハウス被害者sk   2009年06月12日 06:17
社長が夜逃げは酷いですね。

この業界、次はどこが倒産するのか、どれだけ被害者が増えるのか、と見てしまっています。同じ苦しみを味わう人が増えて欲しくないです。
4. Posted by 単身赴任のYH   2009年06月12日 07:02
おはようございます。

着工件数が成功の証。
そういう経営は、やっぱり危ういんですね。なるほど。
それにしてもお客様はつらいですね。同情します・・・。

ポチッ
5. Posted by ビルダーナース   2009年06月12日 21:10
>富士ハウス被害者skさんへ

夜逃げしては今後の整理が遅れ、被害が広がるでしょうから、覚悟を決めて後処理をするために出てきてほしいですね。

ご心配の通り、倒産は今後も続くと思われます。
そうなってほしくないのですが、規模を追い求める風潮が続いてきただけに、そういう企業がここにきて倒産し始めました。

行き過ぎた金儲け主義の、成れの果てかもしれません。
二度とこうならないよう、しかとこの現実を見ておきます。

>単身赴任のYHさんへ

限られた国土面積なのに、ひたすら棟数を追う経営では、どう考えても持ちません。

本来なら、規模よりも継続に重きを置く経営じゃないといけないですよねぇ。

今までの歪みがこうして露呈してきたので、しばらく続くかもしれません・・・
残念です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気