2009年06月06日

新築&中古住宅共に、ストック社会への仕組み整備が本格化

4日から長期優良住宅法の施行がはじまりましたね。

新築のみならず、ストック社会へ向け中古市場も本格的な整備がはじまるようですよ。

5月30日付けの新建ハウジングにも、以下のような記事が掲載されていました。

 

国は、中古住宅の取引を活性化するための具体的な対策として、中古住宅売買やリフォーム工事を対象に保険制度を創設する方向で検討に入った。

 

中古住宅を対象とした保証制度はあるが、築年数の制限や新築時の調査状況など加入条件が厳しく利用はほとんど進んでいない。

 

こうした状況を受け、国はインスペクションを組み込んだ新しい保険制度を創設、消費者が安心して中古住宅の取引やリフォーム工事を行える環境の整備方針を打ち出した。

 

これにより、日本でのインスペクション(建物調査)制度の普及も早まりそうですね。

既に「日本インスペクターズ協会」という組織が、立ち上がっているのをご存知でしょうか。

 

ホームインスペクション(住宅診断)」とは、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う 専門業務。

目視による屋根、外壁から室内、小屋裏、床下などの劣化状態を診断するのが基本です。

米国では州によって異なりますが、取引全体の70〜90% の割合でホームインスペクションが行われ、すでに常識となっています。ホームインスペクターは住宅の「かかりつけのお医者さん」です。

 

と、この協会の言うように、アメリカではインスペクションによって適正な住宅の資産価値が把握できます。

これにより中古市場も活性化が、なされているわけです。

 

日本でもこの仕組みを真似て、中古市場の活性化を図ろうという取り組みが始まりました。

新建さんの記事によれば、「中古住宅・リフォームに保険制度 審議会で検討、来年にも導入可能性

と、あります。

 

中古市場の流通活性化、には国も本腰を上げたってことですね。

新築時に長期優良住宅を建て、それを売るときはインスペクションで適正な資産価値を算出した上で販売。

そういう流れになっていくでしょうから当然、長期優良住宅の基準を満たしている住宅は、満たしていない住宅より高値が付くでしょう。

長期優良住宅を満たしている住宅と、そうでない住宅との差が、中古市場で歴然と表れる日がもうすぐそこまで。

 

それがわかっていても、これから建てる家で長期優良住宅でないものを手がけるなら、資産価値のない家とわかっていて建てるのでしょうから、お客さんへの説明もしておかないと、後が大変になります。

 

坪単価が上がるから認定を取ろうかどうしようか、なんてレベルでの説明ではなく、将来中古として販売する場合に備えるかどうか、という視点での説明が必要になりますよね。

 

新築&中古を合わせ、ストック社会への仕組み整備が本格化したことは明確です。

どちらの動きも見据えた上で、自社の取り組みを考えてください。

今のこの時点で よくわからない などと言っているビルダーさんは、かなりヤバイです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 単身赴任のYH   2009年06月08日 07:11
おはようございます。

リフォームに力を入れる会社がたくさん出てくるのは、購入者としては安心ですね。長〜い、お付き合いが前提の購入になりますので、会社選びも「口コミ」が中心になっていくのでしょうか。
これからは、住宅街のあちらこちらで「ビフォー・アフター」が見られるかもしれませんね。

ポチッ
2. Posted by ビルダーナース   2009年06月08日 18:43
>単身赴任のYHさんへ

これからはリフォームも工事記録をきちんと取って施工する業者が増えると思います。
それにより、悪徳業者の淘汰がされてほしいです。
安心してリフォームを頼め、住まいを長持ちさせることが当たり前になる社会になるよう、私も微力ながら尽力いたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気