2009年06月04日

チラシはHPやブログと連動させるべし

チラシ01友人が「なんかすごいよ、これ」と、内覧会の新聞折り込みチラシを見せてくれました。

 

写真のようなチラシです。確かにすごい。

自前でパソコンで制作した原稿を、そのまま印刷屋さんに出したのでしょうね。

 

上質紙カラー両面印刷ですが、レイアウト・デザインがおよそされていない感じ。

これなら、普通紙にコピーし、全工程を自作にした方がいいような・・・

その方が手作り感が残るので、多少レイアウトが悪くても、手作りの一生懸命さは残ります。

でもこうして印刷だけ業者に出すと、デザイン料をケチったのかと思われかねません。

 

チラシ02チラシにホームページURLの記載がなかったのですが、どんな会社かと思い、検索してみました。

そしたら、ちゃんと存在してるじゃありませんか。

なんで掲載しなかったの。。。。??

 

よくそのホームページを見ると、更新が滞っているようでした。

ブログへのリンクもあったので、そちらを見ても更新なし。

というより、ブログ開設して3回記事を更新後それっきり。

それももう2年前だぁ。

 

おまけに社名が違ってる?

チラシ掲載の社名は、どうも正式名称じゃないらしい。

カタカナの社名の後に ○○○○住器 が付いたものが正式名称みたいですが、チラシにはカタカナまでの部分しか載っていません。

なぜ ○○○○住器 という部分を掲載したくないのだろう?

 

ホームページと見比べると、なんだか疑問がたくさん湧いてくるチラシです。

 

内覧する家の説明文中にも

「今までにない観点からできた、今までにない住宅になっています」

とあり、よくわかりません。

「キッチンに住む」「男の隠れ家」というコンセプトが今までにない観点のようですが・・・・・・

どこがどう今までにないのか、わかりませ〜ん。

 

住まいに興味のあるお客さまなら、住宅雑誌を読んだりしてるでしょうから、それほど目新しいコンセプトに映らないと思いますけどぉ。

 

かなり、やっちゃったね というチラシです、これは。

これで折り込みしようっていうのだから、チャレンジャーでもありますね。

ある意味、感心しました。

ひょっとすると、なりふり構っていられない状況なのかもしれませんが・・・・・

 

何度も言わせてもらってますが、チラシを出すなら、ホームページやブログと連動させましょう。

興味を持って内覧会に足を運ぼうとするお客さまは、チラシを見てから、ホームページやブログをチェックします。

その上で、来場してくれるのです。


だからチラシだけに懸命にならず、配布日に合わせてホームページやブログを、チラシ掲載内容を盛り込んで必ず更新してください。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 単身赴任のYH   2009年06月05日 07:24
おはようございます。

「あ〜、やっちゃった」みたいなチラシですね。ビルダーナースさんの話を読みながら、少し笑ってしまいました。
生きてるホームページが一つのものさし。なるほどです!

ポチッ
2. Posted by gonsuke   2009年06月05日 11:44
かなりやっちゃってますねぇ。
BNさんにご指導いただき、今は会社のイメージカラーを決めて、HP、チラシと連動しております。○○住器を隠しているのは、何となくわかりますよ。BtoBがメインでありながら、BtoCを始めたのでしょうね。BtoBの顧客から文句を言われるのを恐れて、隠しているのでしょう。どこかで見たケースだなそれ(笑)
3. Posted by ビルダーナース   2009年06月06日 01:50
>単身赴任のYHさんへ

そうなんです、どうもこのビルダーさんは「やっちゃった」ようです。

チラシのことしか考えないと、HPがおろそかになっちゃいますね。
お客さんは絶対見比べてますから、気をつけないと〜
4. Posted by ビルダーナース   2009年06月06日 01:56
>gonsukeさんへ

ねぇ、やっちゃいました ね。
gonsukeさんも実践してお気づきのように、お客さんは必ずHPをチェックしてます。
だからチラシとの差がHPにあれば、怪しさを感じて来場してくれないですよね。

BtoBの顧客から文句言われたくないなら、事前に説明するとか、対策を打ってからやればいいのにねぇ。
絶対バレる日が来ますよね。
後からバレると、もっとややこしいことになりそうな・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気