2009年04月09日

いつでも行けるモデルハウスへ来場を誘う方法

モデルハウスへの来場を促すための、チラシ制作をお手伝いしたときのこと。

 

竣工前にお客さまの現場を借りての見学会と、モデルハウスの見学会は、大きく違うことがあります。

それはいつでも見に行ける、ということ。

この点を注意して制作を進めるようにしました。

 

いつでも見に行ける = 今じゃなくてもいい

 

こういう現実であることを、まずはしっかり認識することから始めていただきました。

 

今じゃなくてもいいものを、今来場してほしい

 

と、意味づけをする必要性がどれほど高いか確認するために、その前にしっかり、今じゃなくてもいいかもしれないことを、敢えて今と訴える覚悟を固めることが大事です。

 

そうじゃないと、つい子供の好きそうなキャラクターを呼んでイベントとか、

海外旅行プレゼントなど、

住まいとかけ離れた販促に安易に頼ってしまうから。

 

次に、今という時間軸の捉え方を少し解きほぐしました。

 

例えばこの4月なら、今とはなんぞや。

 

4月から連想されるものを思いつくままに挙げれば、春から始まり、穏やかな陽気に花や緑、すがすがしさ、開放感。

こんなことが思いつきます。

 

幸いなことに、私たちは四季のあるこの国に住んでいますよね。

四季の移ろいと共に、住まい方も季節に合わせ、当然変化が生じます。

四季を通した1年という長さから見れば、この春は、この時期にしか味わえない季節。

 

こうして考えれば、今来場いただくためには、「今」しかできないこと、「今」を存分に家の中で楽しむこと、を提案するチャンスかもしれません。

 

ビールを楽しむにも、冬ならやっぱり鍋を囲んでが美味しい。

でも春なら穏やかな陽射しを感じながら、縁側にでも寝転んで、昼間からちょこっと飲んだら美味しいかも。

花粉症の方もいらっしゃるでしょうから、閉めきったテラスで気の合う友達数人と、ランチパーティという楽しみ方もあるかな。

 

こんな風に想像というか、妄想を膨らませ、「今」来たらこんなに楽しめる住まい方をお伝えしますよ、とPRすれば「今」を強調する意味が生まれます。

 

100人いたら100通りの住まい方があるわけで、だからネタは尽きないはず。

 

そうすれば年がら年中なにかにつけて、モデルハウスに遊びに行く意味をお客さまも感じてくれるでしょう。

 

,2回の来場ですぐ受注しようとする人には向かないPRですが、長くお客さまとお付き合いすることを望むビルダーさんは、季節を味方につけてPRを考えてくださいね。

 

ネタはスーパーに行って探すもよし。

どこのスーパーも店頭にたいてい季節感をPRした販促商品を、ズラッと並べてありますから。

あるいは奥様や、スタッフ同士で話合ってみましょう。

 

あなたの想像力と妄想力が、尽きることのない来場販促ができる鍵となりますヨ。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2009年04月09日 14:10
ふむふむ。。。
確かに家も、その季節その時期しか味わえない物がありますね^^

いかにそれも前面に出して、お客さんにPRできるかってことが大事ですね!!

勉強になるなぁ〜
...φ(..)メモしておきますね^^ノシ
2. Posted by ビルダーナース   2009年04月09日 22:24
>ykさんへ

家というものを箱モノとして説明したら、季節はあまり関係がないのかも。
でも暮らしには、季節が大きく影響してきます。

だから両方バランスよく説明できることが何よりですね。

家中消費も高まっている昨今、暮らしをエンターテイメントと捉え、提案できるものがあれば、お客さまもきっと喜ばれます。
楽しんでPRされてくださいませ。
3. Posted by 博多美人   2009年04月10日 10:41
想像しただけでわくわくしてきますね♪

暮らしを楽しむのは、やっぱり奥様が得意。ぜひ周りの女性の意見に耳を傾けてほしいですよね〜
4. Posted by ビルダーナース   2009年04月11日 10:58
>博多美人さんへ

そうですよねぇ。
想像しているだけでもとっても楽しい♪

主婦に受けるために、という発想ではなく、一緒に楽しむために、という気持ちで暮らしを豊かにしてほしいですね〜
5. Posted by gonsuke   2009年04月11日 14:10
何年か前と違って、マニュアル通りには行かないですよね。
スピード受注=刈り取り式ですから、トラップにはめるようなやり方が中心になりますねぇ。
6. Posted by ビルダーナース   2009年04月11日 21:37
>gonsukeさんへ

普通の幅が広がってきたので、マニュアルはもう通用しにくいですねぇ。

好き・嫌いの好みもはっきりしてきたので、どれだけ真剣に考えた企画でも、それを嫌いとハッキリ言われる可能性もあります。

だからこそ自らが楽しんでアイデアを探し、継続してイベントを続けることで、間口を広く確保しておくしかないですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気