2009年03月31日

苦しさは避けて通れないですが・・・

先日の「自立する工務店の会」勉強会で、ご質問いただきました。

 

5年後の建築業界はどうなる?

 

きっとその答えを求める多くの経営者様がいると思いましたので、会のブログだけでなくこちらにも紹介させていただきます。

こちらからお読み下さい)

 

経済という視点から見れば、世の中これから大いに荒れるでしょう。

それは避けて通れないと思います。

なぜなら一度リセットしないと、どうにもならないところまで来ているでしょうから。

 

でもそれはもっと先、荒れた後、未来に光を降り注がせるための過程に過ぎません。

短い期間を切り取って希望がないと嘆くのか、ここで踏ん張って明るい希望を見出すまで歯を食いしばるか。

 

どちらの選択をするかは、あなた次第。

 

世界中、この現況を生み出したアメリカのせいにしようとしていますが、その流れに自ら乗った私たちに何の責任もないわけありません。

 

未来に光を見出すために、安易な流れに流された今までを反省し、改めるべきを改め、早く苦しい期間を抜け出そうじゃないですか。

 

誰かのせいにする

自分ばかりが不運だと嘆く

こんな時代が悪いんだと社会のせいにする

 

これをしたら、苦しい期間を延ばしているだけ。

 

避けて通れない苦しさですが、期間を短くできるかは、一人に一人にかかってます。

 

だから私は、ここで踏ん張ります。

 

どうかあなたも一緒に踏ん張ってください。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haracyu   2009年03月31日 09:32
まったく同感です。
突き詰めると5年後どころか明日さえもどうなるのか分からないのがこの世の中です。だからこそ「今」を真剣に大切に生きるしかないですよね。今日を不安に過ごしても明るく楽しく過ごしても明日は明日ですし5年後は5年後なのです(笑)今日1日があることに感謝し、何が起きても自分を成長させることだと理解し逃げることなく地に足をつけ、踏ん張って日々を大切に過ごします。ビルダーナースさんのおかげで朝から一段と気を引き締めることができました。
ありがとうございました。
2. Posted by ビルダーナース   2009年03月31日 20:50
>haracyuさんへ

>>何が起きても自分を成長させることだと理解し逃げることなく地に足をつけ、踏ん張って日々を大切に過ごします。

私も同じくです。
どの時代に生まれても、みんな大変な出来事を乗り越えていますものね。

生きてこそですし、生きてさえいればなんとかなります。

共に地に足つけて、精進いたしましょう♪
ありがとうございました。
3. Posted by オオカントク   2009年03月31日 22:06
こんばんわ

そんな先の事が判れば誰も苦労しません。
私も昨年から 辛い目に合っていますが
自分でふんばるしかないんです・・・
世間の流れに 顧客もうんざりしています
お金はあるのに 使う気がしない・・
今は、様子見かなって 言っていたお客様が居ました。 知恵を絞って当たれば何とかなる事もあります。いま少しずつ私は
上に向いていますよ・・・♪
5月〜10月まで仕事で埋まって来ました
4. Posted by 富士ハウス被害者   2009年03月31日 22:45
挫けて逃げ出したい気持ちに度々なりますが、その度に越えられない壁はないと思っています。
5. Posted by ビルダーナース   2009年04月01日 16:51
>オオカントクさんへ

すごいですね。
自分の心が変われば状況も変わるということを、体得されていれば不安も減りますよね。

秋まで仕事が見えているのも、オオカントクさんが辛い状況でも、心を穏やかに保とうと努力されたからでしょう。

先のことは誰にもわかりませんので、日々目の前のことを丁寧に積み上げていきたいものです。

>富士ハウス被害者さんへ

そうですよね。
逃げたくもなると思います。

でもこの壁を越えるのは、自分しかいない。
サポートしてくれる周囲にも感謝を忘れず、どうか乗り越えてください。
6. Posted by 単身赴任のYH   2009年04月01日 18:02
こんにちは。

米国の建築着工件数が回復気味と報道されていました。「えっ、もう?」とイマイチ理解できませんでした。米国発の不況なのに、米国への輸出に頼っている日本のほうが大きな影響を受けています。
合点がいきませんね・・・。
5年後のビジネスモデルは、どうなるんでしょうか? ライフスタイルの変化と人口減少で、マンションや一戸建てへの期待は変化していると思います。素人考えですが、より快適で信頼できる住まいへのリフォームの期待が高まっているように思います。それに加え、信頼できる会社に出会いたいと。

みんな頑張ってほしいな〜。

ポチッ×2
7. Posted by ビルダーナース   2009年04月01日 23:07
>単身赴任のYHさんへ

日本が大きい影響を受けているのは、原因が心理的だからだろうと思います。
みんなの気持ちが萎縮し、不安が増大しているからでしょうか。
メディアが煽りすぎているのも大きいですよね。

またアメリカは人口が増加していますが、日本は逆です。
これも着工棟数に影響していると思います。

5年後は愛のないビジネスモデルは成り立たなくなっているだろうと、予測します。
新築でもリフォームでも、何のために・誰のために が明確でない会社は自ずと淘汰されいくでしょうねぇ。

経済だけでは幸せになれない、とみんなわかってますから、お金と愛とを両立させる事業をこれから考えないと。。。。。

あらゆるところでバランスが求められるでしょうから、今から姿勢を正してバランス改善ですねー。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気