2009年03月26日

偉そうな?見学会チラシ

shirokuro友人宅に遊びに行ったら、こんな折込みチラシを見つけました。

ちょうど先週の3連休。

モデルハウスや見学会のチラシがどっさり折込みされますね。

 


color写真のこのチラシはちょっとした厚紙で、片面が白黒、反対面はカラー。

紙のサイズもかなりイレギュラーなので、とても目立ってました。

 

私はついツッコミを入れたくなるので、まずは友人にパッと見の感想を尋ねると、

 

「う〜ん、なんか偉そうな感じ・・・・かなぁ」

 

なるほど。

偉そうな雰囲気に彼女には見えるそうです。

どのへんがそう見えるかというと、

 

(白黒面で)

敢えて顔写真を横顔で載せているところ。

写真の掲載方法が、なんとなくイメージがわかる程度に敢えて載せているのがいやらしい。

文面になんとなく偉そうな雰囲気が漂う。

 

カラー面は好印象でしたが、白黒面の文章と写真は、彼女の好みに合わなかったようです。

感性は人それぞれ。

だから色んな人に、その感じるままを率直に教えてもらい、発信の仕方を上達していくしかないですね。

 

私は消費者というよりマーケターとしてこのチラシを見て、文面がかなり中途半端に思えました。

 

おそらく自意識のかなり強い、思い込みもさらに強い、なりたての設計家にありがちな、引いてものを見るのが苦手な若い男性が書かれたであろうと推測します。

 

「本物の家」という売りなようですが、何が本物かよくわかりません。

建築士が設計したから本物なの??

 

きっと素晴らしい住まいかと思われますが、あまりに思い入れが強いせいか、客観的にその良さを認識できていないのでしょう。

もう少しその良さを引いて見て、それから文書を練ると、もっと訴える言葉で表現できただろうに。

 

これを読んでいる他のビルダーさんも、

 

失敗しない家づくり

本物の家

 

などの説明文は非常に危険ですので、乱用しないでください。

 

なぜなら、何を持ってして成功とするか、国としてその基準が明確でもないのに、勝手にこれが成功とか失敗とか言うのはお客さんを混乱させるだけですから。

 

本物というのも、明確な定義は存在しません。

 

だから軽々しく、うちで建てれば成功であり本物である、かのような言い回しは過剰広告にもなりかねません。

 

単に「俺が建てれば成功って言ってるんだから、信用すればいいんだよ」

みたいに言われても、それは無理。

 

それが漂ったから、このチラシから友人もおそらく偉そうな雰囲気を嗅ぎ取ったのかもしれません。

 

自信を持つことは素晴らしいですが、それをもっと冷静に客観的に、相手に伝える術を身につけないと、せっかくのPRが逆効果になってしまいますね。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haracyu   2009年03月26日 08:42
最近この手の広告なんかを見ると一歩引いてしまいます・・・・でも、まだ若そうだし色んな経験を積んで頑張ってほしいですね(笑)
2. Posted by gonsuke   2009年03月26日 09:21
失敗しない家づくりの定義難しいですね。うちは「失敗しない家づくりは、まずたくさんの現場をご自分の目で見ること」なんて使っています。自分に酔っているような言い方は避けて、お客さまへのアドバイスとして使っています。
お客さまにご判断してくださいというスタンスですね。
3. Posted by 単身赴任のYH   2009年03月26日 17:35
こんにちは。

奇抜なチラシですね。
熱い思いがありそう・・・。
でも、おっしゃるように思いが空回りしている印象を受けました。
もっと肩の力を抜いて、見込み客と一緒に考える雰囲気があるといいのかもしれませんね。
興味深いチラシです。

ポチッ、ポチッ
4. Posted by ビルダーナース   2009年03月26日 21:12
>haracyuさんへ

そうそう、なんだか「この手」って感じますよねぇ。
自分の才能を安っぽく売っているようで、勿体無いんです。

成長して、もっと丸くなっていかれることを祈りますわぁ。

>gonsukeさんへ

そうなんですよ。
色んな材料を提供したら、判断はお客さんに任せればいいですよね。

一方的に「うちがいい」とばかりPRすると、返ってマイナスイメージになってしまいます。
5. Posted by ビルダーナース   2009年03月26日 21:16
>単身赴任のYHさんへ

そうですね、肩に力が入ってますね。
PRすることばかり考えて、つい力が入ったのかもしれません。

逆の立場に立ってみたら・・・
そんな視点が欠けると、せっかくのPRがマイナスにも受け取られちゃいますね。

ポチポチありがとうございます。
私も毎日YHさんのランキング、ポチポチしてま〜す。
6. Posted by  オオカントク   2009年03月27日 07:53
5 なるほどと考えさせられる記事ですね。
 "初めに与える印象で全て決まる"
と言っても過言ではないですね・・
客観的な物の見方で よくわかるように
説明して頂いて良く判りました。
有難う御座いました。
7. Posted by tatsuro   2009年03月27日 08:09
おはようございます。
なるほど、よく分かりました。
お客さんの目から見て分かりやすくて、比較をしやすい何らかの説明が必要ですね。
後は、やはり人間性なのかもしれません。
単純に言葉が踊らないように、どんな風に読まれるかを考えていなくてはなりませんね。
私は本物を多用しているようですので、気をつけます。
8. Posted by ビルダーナース   2009年03月27日 18:08
>オオカントクさんへ

伝えたい気持ちはよくわかりますが、伝え方に気をつけないと、せっかくの努力が報われないですよねぇ。

そんなことがよくわかるチラシでした。

人のふり見て我がふり直せ
で、私たちも気をつけたいですね。

>tatsuroさんへ

とかく二元論で語られる世の中ですが、それをするとお客さんの恐怖心を煽るようになってしまいます。

成功しないといけない

こう思い込ませるのも、ある意味「洗脳」ではないでしょうか。

そういうことはもう止めたいですね。
成功かどうか、本物かどうか、すぐに答えがでませんから。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気