2009年03月10日

省エネ法改正の影響とは2

87a1af42.JPG

ちょうど1ヶ月前にお知らせしたIBEC((財)建築環境・省エネルギー機構)主催の改正省エネ基準と住宅事業建築主基準の解説講習に行ってきました。

今月順次全国で開催されるこの講習会は、もうどこも満員だそうです。

昨日も300人が収容できる会場は満席でした。

 

なんでこんなに盛況かと言えば、「住宅事業建築主基準の判断のガイドブック」(約350ページ)が配られるから。

このガイドブックは題名通り、省エネ度合いの算定根拠となる判断基準が詳細に説明されています。

 

算定自体はwebプログラムで自動計算できますが、その元になる入力値選択時には、これがないとわからないかも。

だからこのガイドブックがほしくて、あっという間に講習会は満員御礼になったようですね。

 

また開催されるかわかりませんが、今回参加できなかった方は次の機会をIBECのホームページをマメにチェックし、行った方がよいです。

 

この算定により、今回対象となる事業者は省エネ達成率を数字で表示するようになるわけです。

いくら自分たちは対象にならない事業者だとしても、この動きに無関心でいると、消費者からの質問などに対応できなくなるかもしれません。

 

「おたくの住宅の省エネ達成率は何パーセント?」

 

と、聞かれたらどうします?

 

届出の義務付けがなくとも、計算くらいはして数字を把握しておいた方が良いでしょう。

そのためには計算方法がわからなければ、話になりませんよねぇ。

 

 

相変わらず国の示す方向性に疎いビルダー・工務店さんが多いようで・・・・・

まぁこうやって関節的に淘汰が始まってるってことを、認識した方が良いと思いますよ。

 

ついてこられない業者はしょうがないよね〜、という思惑も背後に控えつつ、こうして税金使って講習会を開き、無料でガイドブックを配っているわけです。

国としてはやることはやった、それに無関心だったのはあなたの問題。

なんて後で言われないよう、しっかりついていきましょう。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2009年03月10日 12:20
参加してみると実感しますよねー。
知らぬが仏みたいな雰囲気ぷんぷんしています。
吹き飛ばされないように、頑張って勉強しないと、間接的な淘汰はもう始まっていますから。
2. Posted by ビルダーナース   2009年03月11日 00:43
>gonsukeさんへ

今回の計算で数値が出しやすくなった分、メーカーなどはこぞってPRするでしょうねぇ。
太陽光発電を売るためにも活用するだろうな・・・

良くも悪くも評価基準ができつつあるこの流れを、しっかり捉えないといけませんね。
まずは振り落とされないようしっかり勉強ですねー。

あっ、gonsukeさんポチっと応援もよろしくお願いしまーす。
3. Posted by どんぐり   2009年03月11日 02:30
しっかりついていかなくてはいけませんね・・・。
IBECのホームページチェックしておきます。
4. Posted by 単身赴任のYH   2009年03月11日 07:37
おはようございます。

注目のセミナーなのですね。
gonsukeさんが受講したセミナーでしょうか?
中身を知りた〜い。

ポチッ
5. Posted by ビルダーナース   2009年03月11日 21:45
>どんぐりさんへ

みんなに平等に発信されている情報をタイミングよく拾い、吸収しないといけないですね。

ここ数年はめまぐるしい変化ですから、おいてきぼりにされないようついていきましょうね〜

>単身赴任のYHさんへ

セミナー中身は、省エネ達成率を数字で出すための、計算根拠となる説明でした。

住宅だけが京都議定書の目標をクリアするための動きが鈍かったので、担当行政もお尻に火が付いたのかもしれません。

目標の6%達成のために策が、今回の法改正かなぁ。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気