2009年03月07日

毎日を最高の人生にしたいね

最高の人生の見つけ方 [DVD]
最高の人生の見つけ方 [DVD]
クチコミを見る


アカデミー外国語映画賞の受賞で「おくりびと」もロングラン上映が決まりましたね。

もっくんの男前姿も拝みたいし、観にいかねば〜(笑)

 

さて今日は久々の映画紹介。

「最高の人生の見つけ方」

もうDVDになってますね。

 

こちらも死をテーマにした映画ですが、内容は明るいです。

いけすかない成金のおじさまが、自分で経営してる病院に運び込まれるところから物語が始まる。

このおじさまはこの時、付き添っている秘書に一言、「なんで個室じゃないんだよ」

「それはあなた様が病院に個室はいらないと仰ったからで・・・」

 

それまでお金儲け第一でやってきたこのおじさまに余命宣告がされたから、さぁ大変。

ふと横を見れば、同世代の別のおじさまが同じ癌で入院しています。

 

この出会いが二人のおじさまのその後の残された人生を、大いに盛り上げます。

境遇の全く違う二人が出会うべくして出会い、人生の最後に互いに自分でできることを相手のために為す、というシーンは明るくも涙を誘いました。

終りがあることを強烈に意識するからこそ、できることなのかもしれません。

明日も今日と同じようにやってくると思ったら、きっと二人はもっと別の行動を取っていたのかな。

 

すがすがしい映画ではありましたが、深く考えさせられもしました。

 

もし余命宣告されなければ、この二人はきっとそれまでの人生を踏襲するだけの日々だったとしたら・・・

 

命の終りが見えなければ、やりたいことを我慢したり、まぁいつかやれると先送りしたり、それはそれで悲しい人生ですよねぇ。

 

病気にならずとも、明日の保障は誰にもありません。

余命宣告されなくたって、私はいつだっていまが最高の人生だ、と言える人生を送りたいな、と思いました。

最高の人生。。。

それは今日も納豆&梅干が食べられる人生だったりしますけど ((爆))


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2009年03月07日 10:29
余命を宣告されたら、自分の人生を振り返って後悔したくないですね。
やっておいた方がいいことはやろうと思っています。
うじうじ考えても仕方ないし、前進あるのみです。
ゆっくり映画なんて、最近見ていないなぁ・・・。
私も毎朝納豆はかかせないです
買いすぎて、賞味期限が切れる間際に2個食いとかしてますよ(笑)
2. Posted by  オオカントク   2009年03月07日 11:28
ご無沙汰しております・・^_^;

何と言う  タイミングでしょう

「余命宣告」・・・・  惨酷な言葉です

私の母親が 後四週間と昨日・・・

3. Posted by yk   2009年03月07日 18:09
死をテーマにしてるけど、明るいな様なのかぁ・・・
気になるなぁ^^
今度見つけたらかりてみますね^^

・・・
オオカントクさん。。。
そうだったんですね。。。
4. Posted by ビルダーナース   2009年03月07日 21:02
>gonsukeさんへ

どう頑張ってもいつかは終わる人生ですものね。
散るからこそ美しく、って感じで私も前進あるのみです。
もし余命宣告される時がきたら、「やっときたのね〜」って言えるくらい、人生を駆け抜けたいと思います。

広告の品で納豆が安売りの時は、私もついまとめ買いしちゃいます。
5. Posted by ビルダーナース   2009年03月07日 23:23
>オオカントクさんへ

お母様が・・・・
そうだったのですね。
それは残念です。

宣告されずとも、私たちもいつ何が起こるか起るかわかりません。
生まれた以上、いつかは必ず召される時がまいります。
どれほど悲しくとも、召される時はみんな平等に訪れるのです。
ただいつか、が違うだけで。

その日に向かってどう過ごすのかもまた、みんなに問われていると思います。
どうか悲しみだけに陥らず、お母様との日々を悔いなきよう。。。
6. Posted by ビルダーナース   2009年03月07日 23:28
>ykさんへ

死生観は様々かと思われますが、私はこの映画のような明るく終わる話が好きです。

二人の役者の見事なはまり役ぶりも、面白いですよ。
ご覧になったらきっと、もっと楽しく生きよう、と思えるでしょうからぜひ!
7. Posted by ダイツネ   2009年03月08日 23:57
自分もよくDVDみるがな〜^^

映画のジャンルは問わないけど
やっぱりハッピーエンドが好きやね!
娯楽だけに楽しい作品を好んで見てます^^

紹介されたDVDおもしろそうやね!
今度借りてきて見てみるよ〜^^
8. Posted by 単身赴任のYH   2009年03月09日 08:28
おはようございます。

この映画、気になっていました。
人生の最後に、自分や人生をじっくり振り返る前に、普段から見つめていたいと思っておりますが、これがなかなかできていません。(笑)
観たい映画です。

ポチッ
9. Posted by ビルダーナース   2009年03月09日 22:29
>ダイツネさんへ

私もハッピーエンドの映画が大好きです。
この映画も明るく終わりますのでぜひご覧下さい。
二人の掛け合いがとっても面白いですヨ。

>単身赴任のYHさんへ

召される時を自分を決められるなら、振り返るタイミングも自分でコントロールできるのですが・・・

この映画を見ればそのへんも考えさせられるかもしれません。

面白い映画ですのでぜひご覧くださいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気