2009年02月24日

富士ハウス破産その後

先日お伝えした富士ハウス破産その後、がこちらに掲載されてました。

それによると、顧客救済弁護団が結成され、

弁護団の青山雅幸弁護士は、「破産手続き開始の直前に、多額の工事費を請求されて支払ってしまった被害などを訴える顧客が続出している。こうした点からみると、旧経営陣に過失があった可能性は濃厚だ」と話している

 

工事費の支払い方法を決めてなかったのか、決めていても破産前だからやけくそだったのか、いずれにしても破産前に工事費を請求していたのは悪質さを感じます。

 

お客さんもその請求に従ってしまったのは、どのタイミングでどのくらい支払うかということに関し、基準となる考えを知らなかったのでしょう。

 

一生に一度のことかもしれませんから、車のローンと違ってどんな支払いが普通なのか、一般的にも知られてないですものね。

 

この件については新建ハウジング編集長のこちらのブログにあるように、住宅リフォーム・紛争処理支援センターが住まい手に注意を促しています。

 

振り込め詐欺じゃないけれど、自分の身近や自分自身に降りかからないと、人間なかなか前もって注意できません。

まさか自分にそんなことが起るなんて・・・・と、たいてい他人事です。

 

だから一人でも多くの工務店・ビルダーの方々が、お客さまにこうした注意を促してあげないとね。

それには、支払い方法についてHPなどに、明示しておくことが大事ではないでしょうか。

 

お客さんからすれば、色んな建築会社を検索しても、どこの会社にも同じような支払い方法が書かれていれば、そういうもんだ、とわかるでしょうから。

 

直接富士ハウスの被害に遭われたお客さんを救うのは難しくても、二度と悪質な請求に引っかからないよう、広く一般にこの業界の支払い方法を知らせてあげることはできますよ。

 

刑事責任にもなりそうなこの事件、ますますその後が気になります。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 破産 ローン  [ カードローンの天国と地獄 ]   2009年02月26日 04:53
超破格ローンで販売台数増 現代自動車の“苦し紛れの奇策”ダイアモンド・オンライン人気の秘密は、「ヒュンダイ・アシュアランス」という破殮.

この記事へのコメント

1. Posted by 単身赴任のYH   2009年02月25日 18:17
こんにちは。

倒産直前に振り込んだ方のショックは大きいでしょうね。同情します。
新築や改築は、大きな買い物なので、依頼する会社が健康か否かを調べないといけないということですね。
難しい時代ですね・・・。

ポチッ
2. Posted by ビルダーナース   2009年02月26日 00:32
>単身赴任のYHさんへ

倒産直前の請求はイレギュラーな請求だったでは?と思います。
通常は支払い時期を取り決めているでしょうから・・・

そういう請求があった時点で、誰かに相談できたら良かったのに。
だからセカンドオピニオン制がこの業界にも必要だなと思います。

弁護団もついたので、被害に遭われたお客様の損害が防げることを祈ります・・・

3. Posted by 飯岡   2009年02月26日 20:19
冨士ハウスの破産の件ですが、
私の知り合いの同業の方が
冨士ハウスさんからの紹介で
土地探しのお手伝いをして土地を
購入していただいたそうです。

今回の件で、建築はストップして
しまいお客様はどうしてよいか・・・
私の身近でも被害者はでております。

お客様はどういう風にして被害を
受けず未然に防げるか?我々も
真剣に受け止め考えなければ
ならないと思いました。
4. Posted by ビルダーナース   2009年02月27日 00:34
>飯岡さんへ

身近に被害者の方がいらっしゃったのですね。
その方が着手金など支払ってなかったら良いのですが・・・
どこか他の誠実なビルダーさんを紹介してあげられればねぇ。

やはりこれから、横のつながりがますます重要ですね。
規模や宣伝に誤魔化されず、誰かの紹介で仕事が成り立つ方が、信頼性は高いですから・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
「Skype Me」は提供を終了しました。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪