2009年02月19日

契約できるお客さんとは?

相見積りで逃した、競合とプレゼンして負けた

 

見込み客と契約できなかった理由はいっぱいあると思います。

みなさんたいがい何かしら経験ありますよね・・・・?

 

この時なぜ契約できなかったか理由を考える際に、たいていみんな忘れている法則があります。

それは「類は友を呼ぶ」の法則。

ことわざになってるくらいなので、これは真理なんですよ。

 

価格が・・・

仕様が・・・

接客が・・・

 

まぁ断られた理由は、物理的に理由をいくらでも付けられると思います。

 

でも実際は、そのお客さまと類友じゃなかったということなんです。

あなたの人間性と、そのお客さまの人間性が、良くも悪くも似てなかった。

 

単に袖触り合っただけで、類友じゃなかった。

「袖触り合うも他生の縁」とも言いますから、そのお客さまと何かしらのご縁はあったはず。

 

ご縁があっても、類友じゃなかったので、金銭契約を結ぶまでには至らなかった。

 

そういうことなのですが、物理的に理由を付ける方が自分の中で諦めも付きますから、たいていの人は物理的理由を探すでしょう。

もちろんそれも理由としては50%。

残り50%は類友じゃなかったから。

 

それが実感としてわかれば、目に見えるプレゼンなんかだけではなく、自分の人間性も磨こうとするはずなのですが・・・

 

そのバランスを崩せば、当然出会うお客さまも同じように、バランスの崩れた人がやってきます。

向き合う相手は自分の鏡と言われていますよね。

だから出会うお客さまをよーく観察すれば、自分がどの類の人間かも察しがつくのでは??

 

受注できない理由を物理的側面だけに求めても、なんら解決しませんよ。

 

わかる人にはわかるけど、わからない人にはわからないこの話。

受注に悩んでいたら、ちょっと考えてみてください。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


b_nurse at 08:49│Comments(8)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haracyu   2009年02月19日 12:44
全く異論はありません。
だからたとえ受注出来なくても外に原因を求めたりはしていません。それから不思議と焦りもなくなりました。それもこれもありのままの私だと思えるようになりました。 <成長したな〜っ(笑)

以前ビルダーナースさんとお話させていただいた時に「自分が変わればお客様の層も変わる」というお話が印象に残っています。

おかげ様で
楽しく精進させてもらってます。
2. Posted by gonsuke   2009年02月19日 12:53
昨日はどうもありがとうございました。今類友と思える方が2組、やれることはやってみます。
3. Posted by 単身赴任のYH   2009年02月19日 17:51
こんにちは。

そのお客様が、自分が対称にしているターゲット層なのか否かを見分ける力が必要なのですね。
先日、福岡で中古物件を見に行きました。場所はよかったのですが、間取りがうちの家族向きではありませんでした。
営業マンと30分ほど話をしながら案内してもらったのですが、恒例の「アンケート」の記入を誘われませんでした。
営業マンは、私たちをターゲットと思わなかったようです。スルドイ!

ポチッ
4. Posted by yk   2009年02月19日 19:26
確かに・・・意義はないです^^

その通りだと思います。。。
もっと自分を磨かないと、ダメですよね!!

肝に銘じて、毎日心得ないと^^ノシ
5. Posted by ビルダーナース   2009年02月20日 10:49
>haracyuさんへ

「自分が変わればお客様の層も変わる」というのを実感されたようで良かった。
お客様だけでなく、家族や友人など周囲の対応も自然と変わりますよね。

原因は外ではなく内にある、ことを体で理解されると強いですね!

どんな結果も良いか悪いかの判断は自分が決め付けるもので、本当にそうなのかは時間を経ないとわからないもの。
全ては必要なことだった、と後で必ずわかるんですけどネ。

>gonsukeさんへ

こちらこそいつも楽しい話をありがとうございます。
良かったですねー。類友の見込み客がいるって励みになりますよね。

学ぶべきを学べば、次も必ず用意されてます。
結果に拘らず、学ぶべき課題を習得し次へどんどん進んでくださいね。
6. Posted by ビルダーナース   2009年02月20日 10:59
>単身赴任のYHさんへ

ターゲットというか、人間性での類似がその相手と多いか、どうかなんですねぇ。
これには職種も性別も年齢も関係ないので、どこかでバッタリ類友に合ったら、きっとピンとくると思います。

YHさんはその営業マンと類友じゃなかったんですね。
営業マンのほうが先に気づいたのかな。

会えば初対面でも話も弾むでしょうから、すぐわかるはず。
そういう相性の合う人から購入した方が後々も安心ですね。
仕事を超えた人間関係を築ける人から、大きい買い物はした方が良いと思います。

>ykさんへ

どれだけ技術力を磨いても、結局は自分の器以上の事業規模や収益になりません。
だからこそ自分磨きが経営者にはことさら大事ですね〜

私も日々精進です♪
お互い日々を大切に楽しんで成長してまいりましょう。
7. Posted by imaik   2009年02月20日 22:25
 師匠、よくわかりました。こういう事だったんですね。私の腹に落ちました。実に気持ちが良いです。ずっと意味がわかってなかったですから。
 それにしても誰も教えてくれませんね、こんな事は・・・。つまり殆どの人がわかっていないわけですね。
 このブログ、この記事を読んだ私は、幸運です。そして、やはり夏一年目でございます。教えて頂き、ありがとうございます。 
8. Posted by ビルダーナース   2009年02月21日 01:20
>imaikさんへ

腹に落ちましたか。
それは良かった。

そうなんですよねぇ。多くの経営者はこのことを実感されてないでしょう。
目に見えないことは立証しにくいですから、無視して通り過ぎるのかな。

でもこれがわからないと、改善点が自分でわからないはずなんですが。。。

理屈だけで人は動きませんから、もう少し人間を知らないと、真の意味で経営を上手く運ぶことは難しいですねー。

夏1年目でしたら、がんがん進む時期ですね〜
種まきをいっぱいする意味でも、人間を探求されてくださいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
「Skype Me」は提供を終了しました。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪