2009年01月31日

だから、もう終わってるんだって

連日ニュースは「いつになったら景気は上向くのか」みたいなことを言って、今を嘆いています。

 

でもね、それは今までと同じルールがこれからも続くと思い込んでいることが前提での発言です。

 

そうじゃなくって、もうルールは変わるんですよ。

 

終わってるんです、資本主義は。

 

だから上向かないのですよ、景気はもう。

100年に一度の・・・・

じゃなくて、2008年で終わっちゃたのよー

 

ここが実感できない人は、ずーっと同じ感覚を引きずるでしょうから、一生嘆くことになるでしょうねぇ。

 

バブルが終わっても、あの感覚から抜け出せない人が多いみたいにね。

 

じゃあこの先どうなるのか、ってそんなの誰にもわからないです。

 

言えることは、あなたがどう生きたいか、それが今問われています。

何が正解かを求めるのではなく、自分で正解を決めてそれを実現するために行動するべき時が、今です。

 

もう終わったことを良い意味で諦められれば、次への行動ができるでしょう。

諦められないと過去にしがみつき、行動に移すまでに時間差が生まれます。

そうなると後々行動しても、既に行動している人との差は歴然としてきますよね。

 

さぁ、あなたはいつから行動しますか?

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 単身赴任のYH   2009年01月31日 09:08
おはようございます。

昨日「失敗に学ぶ 不動産の鉄則」という本を読みました。15年前に買った家を、どのように売却するかを知りたくて読んだんです。
ビルダーナースさんがおっしゃるような話が掲載されていました。時代は変わったんですね。
納得です。

ポチッ
2. Posted by gonsuke   2009年01月31日 11:00
本当に終わったんですよね。
思い出すと、地球村の高木さんの講演を聞きに行ったのが12年前。
その時に、21世紀は、アメリカ、資本主義の崩壊と言われてました。
勿論、全く信じていませんでした。理想の世界という意味合いで聞いてました。
それが現実に起こってきたのですね。
イマジンの歌詩通りの世界が実現するのでしょうかね。
私も狼少年といわれ続けていましたが・・・。変わるんですね。
3. Posted by haracyu   2009年01月31日 11:49
よく分かります。
正解は自分の中にしか無い。
しっかりとした信念を持ち今を
太く生きることが大切だと思います。

今をどう生きるかが大切ですよネ。
4. Posted by yk   2009年01月31日 13:34
確かにそうですね。

自分で正解を作り出していかないと、生き残って行けないですよね。。。

今のうちに何が出来るかなど、頑張りますね^^ノシ
5. Posted by ツヨエもん   2009年01月31日 21:01
そうかっ!
資本主義は終わったんや。
ええこと聞いた。
さすが、建築看護婦さん。
ハイ、素直に即実行デス。
ありがとうございまーす♪
6. Posted by ビルダーナース   2009年02月01日 00:59
>単身赴任のYHさんへ

売却されたいのですね。
地価は下落傾向にありますから、決断するなら遅くない方が良いかもしれませんね。
所有に拘らずとも、望む暮らしを手に入れる手段はあります。
芝生のある住まいを諦めずに探しましょう。

>gonsukeさんへ

そうなんですよ。
もう35年前、ちょうど1973年から緩やかに時代は次へと変わり始めたんです。
みんなが認識したのが今、ってだけで。
もうそろそろ、マスコミも気が付いて報道の仕方が変わるかもしれませんねぇ。

そうなったらもっとみんな焦りますから、今のうちに私たちは次世代の生き方を提案しましょう
7. Posted by ビルダーナース   2009年02月01日 01:03
>haracyuさんへ

そうですよねー
今をどう生きるか、です。
常に今を生きるしかできません。
先の心配をしてもしょうがないので、今この瞬間を味わって楽しみましょうネ☆


>ykさんへ

今までの正解が根こそぎ崩れていきますから、そこに目を向けず、淡々と自分の道を歩みましょう。
それが流されず、ハッピーに過ごす秘訣だと思います。
8. Posted by ビルダーナース   2009年02月01日 01:05
>ツヨエもんさんへ

そうなんです。
終わったのです。
ラッキーです。
 
もうお金に振り回される時代は終わりました。

これからは心が大事にされる時代になります。
だからこそ、生き方を考えながら丁寧に過ごしましょう♪
9. Posted by ☆なり   2009年02月02日 16:58
はじめまして。私も小さい建築会社の経営に関わっている者です。
ブログ友達のダイツネさんやykさんのブログを通じていつも拝見させていただいて勉強させて頂いています^^
厳しい時代の波を乗り越えていく手段は全て自分の気持ち次第ですね!!
色々な変化にいち早く気づき柔軟な考え、そして切り替えて行動できるかって事が重要と私は思います。
また訪問させていただきます♪
応援ポチッさせていただきます。
10. Posted by ビルダーナース   2009年02月02日 20:09
>☆なりさんへ

始めまして。
ご訪問ありがとうございます。

なりさんは前向きに捉えて邁進されているのですね。
素晴らしいです!

福祉系リフォームに強いようですから、ブログでもHPでもそういった文字を散りばめて記事を書くと良いと思います。

ご自身の得意とされていることを、どんどんPRしてくださいね。
何回でも、同じ文言でも、PRしてみましょう。
11. Posted by ダイツネ   2009年02月03日 00:28
失う怖さからなかなか勇気が出ない
人も居ると思います。

失うからこそ得るものもある。
それが大きければ得るものも大きい。

自分も失って気付く事が出来ました^^
いつでも前向きなら笑っていられる!
12. Posted by ビルダーナース   2009年02月03日 20:27
>ダイツネさんへ

一度恐怖心に支配されると、抜け出すのは難しいようですね。

でも人は誰しも平等に死にむかってます。
泣いても笑ってもいつか死ぬわけですから、どっちを選ぶかってことなんですよねぇ。

私も笑って毎日過ごしたいと思います。
よくよく考えたら、失うものはないですから、怖がっても意味がなかったことに気が付きました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪