2009年01月10日

「よい住宅会社」としてPRするには具体的に

01b4212e.jpg

日経ホームビルダーの1月号で、「よい住宅会社の条件やイメージ」調査結果が掲載されています。

その結果は一部HPにもありましたので、そのまま転記させてもらいます。

 

あなたにとって「よい住宅会社」の条件やイメージとは?

顧客の要望に対して中途半端な回答をしない。できること、できないことを明確にしてくれると、顧客も理想と現実との線引きが容易になると思う(宮城、30歳代、男性)

できない場合は、できない理由を説明したり、できるようにするためには、どうすればよいかを考えたりしてくれる(神奈川、40歳代、女性)

メリットだけでなく、デメリットも含め丁寧に説明してくれる(岡山、30歳代、男性)

家を建てることが生きがいであり、顧客に気に入ってもらえるように精一杯頑張る職人肌の会社(神奈川、50歳代、女性)

顧客に対して誠実であること。不利なことも包み隠さず説明してくれる(東京、30歳代、女性)

顧客の立場に立ち、ゼロから説明してくれる(神奈川、30歳代、男性)

顧客の提案を理解して、よりよい案を提供してくれる(千葉、40歳代、男性)

顧客の事を第一に考えてくれる。じっくりと話を聞いてくれる(神奈川、20歳代、女性)

施工後のアフターサービスに積極的(福井、30歳代、男性)

顧客と住宅会社の両方の意見を取り入れてくれる。意見が言いやすく、不安のない家づくりができるとよい(和歌山、30歳代、女性)

細かい説明を省かず、よりよい提案をしてくれる(東京、30歳代、女性)

親切丁寧。専門用語などをわかりやすく教えてくれる。自分だけわかって説明する人は困る(熊本、30歳代、女性)

いろいろな質問に対して丁寧に教えてくれる。専門用語がわからないことを察知して説明してくれる(愛知、30歳代、男性)

親切丁寧でプロの職人を感じるところ(千葉、50歳代、男性)

 

たとえ小さなことでも相談できるような会社を選びたい(広島、60歳代、男性)

 

住む人にとって何が必要かを先に考えてくれる(北海道、50歳代、男性)

 

このような結果から、例えばあなたなら上記それぞれのイメージに対し、「わたしはその期待に応えるよう○○しています」と文章にしてみてください。

そうすると自分が日頃気を使って工夫しているところを、なんとなくではなく、自分の言葉でちゃんと認識できるでしょう。

 

「親切に対応します」というお決まりの文句はみなさん言っていると思います。

そこからもう少し踏み込んで、何をどう具体的に親切な対応をしているか、まで伝えきれていないのでは??

 

ヒントとなる言葉は、既にこの調査結果にあります。

ホームページやブログ、ニュースレター、チラシなどなど、文章として掲載するべきところには、通りいっぺんの表現より、具体的にどうしているかを書いてくださいね。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yk   2009年01月10日 17:30
ふむふむ。。。勉強になります!!

やっぱりお施主様とどれだけ信頼関係が作れるかってことですよね^^

それには、献身的に説明をしないとダメですよね^^
デメリットも包み隠さず、それに出来ないことは出来ないと言う勇気も必要ですね^^ノシ
2. Posted by tatsuro   2009年01月10日 22:56
おくればせながら、あけましておめでとうございます。

50代の方は職人・プロ意識を大事にし
30代の方は、わかりやすい説明をきぼうされてますね。
実際の現場でも同じです。
50代の方は説明とこれに対する心みたいなものを求められていますね。
30代の方は職人の技よりも気持に代表される夢を求められているようにo思います。
プロ意識にねざしたわかりやすい説明が大切ですね。
具体的な行動をまざさなくてはいけませんね。
3. Posted by imaik   2009年01月10日 23:07
 師匠、いい記事ありがとうございます。
「何をどう具体的に親切な対応をしているか、まで伝えきれていないのでは??」←これですね、これ!
「私は・・・○○しています」のところを実践いたします。
 
4. Posted by ビルダーナース   2009年01月10日 23:44
>ykさんへ

そうですね。
悪いことは言いたくない、、、という姿勢だと信頼を得るのは難しいでしょう。

ものごとには切り口次第で良くも悪くも見えますから、自分の切り口を明確にした上で、発信することをおすすめします。
それから、違う切り口で見れば悪く見えることも良いことに見えませんか?とお話しするとGOODです。
5. Posted by ビルダーナース   2009年01月10日 23:47
>tatsuroさんへ

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

世代ごとに求めるものが少しずつ変わってますよねぇ。
それに合わせてこちらも対応を変えると良いかも知れません。
仰る通り、具体的な事例や経験を交え、正直にお話しするのが何よりと思います。
6. Posted by ビルダーナース   2009年01月10日 23:51
>imaikさんへ

お褒めいただき嬉しいです♪

そうそう、多くの方が「親切に対応しています」「お客さまの夢をかなえます」と、抽象的表現での説明ばかりなんですよね。
何をどうお客さんのための考え行動しているのか、がお客さんの知りたいところ。

噛み砕いて具体的に説明してくださいね。
7. Posted by ビルダーナース   2009年01月10日 23:51
>imaikさんへ

お褒めいただき嬉しいです♪

そうそう、多くの方が「親切に対応しています」「お客さまの夢をかなえます」と、抽象的表現での説明ばかりなんですよね。
何をどうお客さんのための考え行動しているのか、がお客さんの知りたいところ。

噛み砕いて具体的に説明してくださいね。
8. Posted by 単身赴任のYH   2009年01月11日 15:42
こんにちは。

私は、施行後のアフターフォローがしっかりしている点を重視したいです。
信頼関係を長〜く続けられるようになるのが一番ですね!

ポチッ
9. Posted by tokutoku   2009年01月11日 15:44
初めてコメントします。
突然の無礼お許しください。
「私は・・・○○しています」そうなんです。そこです。ありきたりな表現の仕方ではダメなんですよね←自分に言い聞かせてます。
現在電話帳に小さいですが広告をしています。来月に更新されるらしく広告内容を変えます。今までは何処にでもある「見積無料」とかありきたりだったんです。コレではダメですね。かと言って何を書けば・・難しいです。
私が考えたのは
「私はお客様の期待に応えるよう話を聴くようにしています」
って考えたのですが、いまいちパッとしなくて。難しいですね。

また私に勉強させてください。
突然の訪問失礼しました。
10. Posted by ビルダーナース   2009年01月12日 00:08
>単身赴任のYHさんへ

こんばんは。

アフターをしっかり、というのも「しっかり」に対する認識がビルダーとお客さんで異なる場合があります。
年1回の点検を必ずなのか、半年に1回か。

このへんもお客さんと齟齬がないよう、「しっかり」が何を具体的にするのか、をビルダーさんに伝えてほしいところです。
11. Posted by ビルダーナース   2009年01月12日 00:15
>tokutokuさんへ

始めまして。
コメントありがとうございます。
無礼なんてとんでもないです。
嬉しいので、またいつでも気軽にコメントくださいね。

言葉で表現するってホントに難しいですよねぇ。
tokutokuさんの考えた言葉、「話を聴くようにしています」も、聴くっていうのは具体的にどういうことかを伝えた方が良いですよ。

何度でも、何回でも、納得いただけるまで話を聴いてきました。
最長5年がかりで工事にいたったこともあります。

とか表現すると、わかりやすいのでは??

自分の中で何度も「じゃあこれをもっと具体的に言い換えると?」と質問しながら言葉を考えてみてくださいね。
12. Posted by 二代目の嫁   2009年01月13日 01:26
今年もさっそくためになる記事をありがとうございます!
具体化か〜。自分もそうですけど
「わかってもらえている」と感じたら信頼度が上がりますよね。
「わかっています、わかりたいです」をどう伝えるか、難しいですね。
私の場合、説明がくどくなりがちなので
そこも改善したい点ですね −−。

私などがビルダーナースさんに
お会いできる機会があるか分かりませんけど
その日のために、せっせと自分磨き(今年は見た目も含め)
していきたいと思います。
ま、まずはメタボ対策から−−:
13. Posted by ビルダーナース   2009年01月13日 22:05
>二代目の嫁さんへ

具体化して伝えるってホントに難しいですよねぇ。
私もつい説明が長くなります(苦笑)
でも少しでも伝えたいので、日々精進です。

私も二代目の嫁さんに会えるよう自分磨きしておきます!
メタボ対策・・・・
同感。。。。です。
ついつい食べ過ぎてしまいます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気