2008年12月27日

これからの住宅業界動向その4

843636f3.JPG新建プラスワンに掲載いただいた私見から「工務店の課題について」のお話、続きです。

 

「近年の消費者の変化」

検討がしやすくなった反面、何を基準に、また何を頼りにそこから絞り込めばいいかを悩んでいる消費者が増えた

 

ネットのお陰で大手から地場工務店まで、検討するための情報はいっぱい得られるようになりました。

でも各社各様に「今が買いどき」、「まだ買ってはいけない」など煽るようなキャッチコピーをつけたりしているせいか、

「じゃあどうすればいいのよ」

と、感じているお客さんは増えているように思えます。

 

ビルダーや工務店は、自分達の考える基準を明らかにすることが、最も大切な「伝える」ことではないでしょうか。

買いどき、とPRするならなんでそう思うのか、どの基準からそう判断したのかをきちんと伝えないとね。

自分たちの考える基準も伝えずに、「うちのが一番です。これしかありません」とPRされている人、多いです。

 

その基準は性能を中心に考える人もあれば、デザインの人もいる、街並みの人もいるでしょう。

どれを中心に考えるかが、各ビルダーや工務店の特徴になるのですよね。

各社で基準が同じところもあれば、違うところもあるわけで、それが良いとか悪いとかではないと思います。

 

最近のニュースを見ていても、悪いところばかり取り上げていて、偏った内容に疲れませんか?

良いか悪いかではなく、何をどう自分たちが考え、その考えの元になっているのはこれです。

と、客観的に伝えれば、お客さまはもっと安心できるだろうに・・・・・

そうすればお客さまは自分の考えに近い人に親近感を覚え、話してみようという気になるのでは??

 

営業されると警戒されたくないなら、自分たちの考えの元、基準をしっかり伝えましょう。

偏らずに、もっと客観的に伝えていきましょう。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 単身赴任のYH   2008年12月27日 14:42
こんにちは。

おっしゃるとおりですね。
安い理由、売れる理由、買い時の理由があると、見込み客も納得できますよね。
私も、チラシのストーリーを考えるときに忘れがちな事項です。
忘れないようにします。

ポチッ
2. Posted by gonsuke   2008年12月27日 16:19
本当にそう思いますよ。
工法や設備仕様をいくら前面に打ち出しても、お客さまには何も伝わりませんよね。
自分もそうだったのですが、想いを伝える努力をしないと、お客さまの心には響かないですよね。
3. Posted by ダイツネ   2008年12月27日 21:21
自分もびるちゃんの意見に賛成です^^
暗いニュースにみな影響を受けてるけど
影響されるなら悪いことではなく
ええ事に影響されろと言ってます^^

びるちゃん今年はお世話になりました^^
びるちゃんのブログで知らない事を
たくさん知る事が出来た。
来年はこの知識を生かした事業所経営を
していきたいと思います。
また来年も引き続きお付き合いとご指導を
よろしくお願いします!
びるちゃんもええ年を迎えてください^^
良いお年を!
4. Posted by ビルダーナース   2008年12月27日 22:29
>単身赴任のYHさんへ

お客さんへ、客観的な理由を説明する役割が、供給側にはありますよねぇ。
住宅は小売商品とは違うので、そこは切に感じています。
いまだに煽るようなキャッチコピーが多く、そういうことをしていると、業界の信用はいつまでも取り戻せないなぁと思います。

>gonsukeさんへ

工法や技術だけの説明も多いですね。
なぜそれを選択しているのか、というのを説明するのが一番大事だと思います。

でもそこは自信が持てないから、この工法しかない、という伝え方に偏ってしまうのでしょうね。

何を選択するか、その結果は技術の進歩により変化するでしょうが、その理由はそうそう変わらないはずなんですが・・・
最終的にはその理由が信念につながるでしょうから。
5. Posted by ビルダーナース   2008年12月27日 22:40
>ダイツネさんへ

こんな状況になっでも、悪いことばかりじゃないですよね。
物事は常に相反する2つの面を持っていると思います。
どちかだけを大げさに取り上げるのは、大人気ないなぁ。

誰に影響されようと、それに引きずられてバランス崩したら、元に戻すのも自分の責任。
いま大変なのは、そうやって引きずられやすい依存心の強い人なんですよね。

自立した大人にならないと、これからますます大変になるでしょう。
だから私たちはどんなことがあろうと、安易に引きずられない、自分で考え実行できる大人として精進いたしましょう♪

良い年をお迎えくださいね。
来年もどうぞよろしくお願いします。


6. Posted by どんぐり   2008年12月28日 10:44
私の来年のテーマは
「想いを伝える」です。
周りの多くの方に教えを頂きながら
コツコツ前進していきますよぉー^^
7. Posted by ビルダーナース   2008年12月28日 13:49
>どんぐりさんへ

そうですね。
どんどん想いを伝えていかれてください。
内に秘めた情熱を炸裂させてほしいです。
応援してます!
8. Posted by haracyu   2008年12月29日 19:28
ビルダーナースさんがいつも仰っているように、発信する内容や伝えたい事によって、集まってくる人たちの層も自然と絞られてくると思います。

だから伝えたいと思うことはしっかりと伝わるようにしておかないと、おかしな事になりかねませんネ。

それから、上辺だけの格好良いフレーズを用いた所で日常の心構えや生活が伴っていなければお客様にもすぐに見透かされてしまいますよネ(笑)

と、自分に言い聞かせる意味でもコメントさせていただきました。
ありがとうございました。
9. Posted by ビルダーナース   2008年12月29日 21:53
>haracyuさんへ

自分にいい聞かせなくとも、haracyuさんは大丈夫です。
メンタルがしっかり管理できる方なので、モーマンタイ(問題無)でございます(笑)

あとは伝えたいことをイメージ通りに伝えるテクニックの腕を磨けば、磨いた分だけ更にお客さまが増えることでしょう。

伝えることって難しいですから、私もここは日々精進です。
一緒にこれからも精進しましょうね♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気