2008年12月20日

ソフトを伝えるとは

もうハードの時代ではなくソフトの時代だ、とはよく言われることです。

では自分の業務の中でハードとソフトの違いや、それが具体的に何を意味することか考えている人って果たしてどれだけいるのでしょう?

 

住宅業界においては圧倒的に少ないだろうなぁ、全体の10%もいないのでは??

と、私は思います。

 

だからソフトの捉え方、伝え方において見本になる事例はまだまだ少ない。

それでもゼロではありませんから、先人から大いに学びたいです。

今回ご紹介する本は、そんな先人が書いたこの3冊。

「夫婦の家」「減築のすすめ」「建築家が考える「良い家相」の住まい」

ソフトを伝えるとはこういうこと、とよくわかる見本になりますよ。

どうかご一読下さい。

 

住まい方、生き方、考え方を言葉にしてまとめる、という点においてわかりやすくまとめてらっしゃいます。

自分の経験や頭の中にある知識をわかりやすく人に伝えるというのは、実に難しい。

同じように書け、と言われてもなかなかできることじゃないでしょう。

 

だからこそ先人の見本を真似て、ブログでもニュースレターでも書いてみてください。

どうしたら生き残れるか?

とよくビルダーさんから聞かれますが、これだけ厳しい状況だからオブラートに包まずはっきり言わせていただきます。

 

今回紹介した本のように、自分の経験や頭の中にある知識をわかりやすく人に伝えることができれば、生き残れます。

ただ伝えるのではなく、わかりやすく伝える。

自分でわかってるだけでもダメですよ。

自分がわかっていることを、相手にもわかりやすく伝える。

これができれば生き残れるし、できなければまぁあとは時間の問題で・・・・・

夫婦の家 (講談社+α新書)
夫婦の家 (講談社+α新書)
クチコミを見る


 

減築のすすめ
減築のすすめ
クチコミを見る


建築家が考える「良い家相」の住まい (講談社の実用BOOK)
建築家が考える「良い家相」の住まい (講談社の実用BOOK)
クチコミを見る
 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆ 


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by haracyu   2008年12月20日 17:49
伝えたと思っていても伝えきれていない・・・そんな状況は意外と多いと思います。いかに分かりやすく的確に伝える事ができるか、は、伝える事が自己満足で終わらないようにしなくてはいけませんね。それには相手の立場に立つことも大切ですが、相手の方にご自身の気持や考えをうまく言ってもらえるように、また言い易い状況にすることもコチラの役割でとても大切な事だと思います。

会話をたくさんすることがお互いを分かり合える一番の方法だと思いますが、「契約の下ごころ」を持って話しをするようではお客様に軽く見透かされる事になると思いますよネ・・・(笑)
2. Posted by どんぐり   2008年12月20日 21:09
伝えたい事・・・。
かなり伝えきれてないです。
相手に伝えていく 伝えていかなくてはいけないんですよね!
3. Posted by ビルダーナース   2008年12月20日 23:34
>haracyuさんへ

>>伝えたと思っていても伝えきれていない

そうなんですよねぇ。
だから難しい・・・。
伝えること、伝わることは、イコールになりませんものね。

これがわかってないと、伝え方を考えることもできないと思います。
でも案外考えずに伝えることを人任せにする人も多いですね。
下心ありありで伝える人も。

これからはこのへんを自分なりに考え方法をみつけないと、ホントに生き残れないと思います。
モノ余りの時代ですから、いかに心を伝えるかしか、工夫できる余地は残されていませんしね。
4. Posted by ビルダーナース   2008年12月20日 23:37
>どんぐりさんへ

はい、その通り!
どんどん伝えていってください。
特にどんぐりさんは、気持ちを伝えることをもう少しがんばってみてくださいね。
男性だとこれはなかなか難しいでしょうが・・・。
5. Posted by gonsuke   2008年12月21日 09:46
今回HPの件でいろいろとご相談頂いていますが、伝えることの難しさ・・・実感しますね。そんな名前の会社もありますが。
6. Posted by 単身赴任のYH   2008年12月21日 16:19
こんにちは。

私はビルダーではありませんが、この手の本に興味があります。
ハードよりもソフト重視の建築。見込み客はそれを望んでいるんだと思います。

今日も、いいお話ですね!

ポチッ
7. Posted by ビルダーナース   2008年12月21日 23:43
>gonsukeさんへ

取り組んでみると大変さがわかりますよねぇ。
伝えることももちろん、誰かから何かを伝えられたときに感じる感触も、これから意識してみてくださいね。
両方体感しないと、スキルはなかなか向上しないと思いますので。
8. Posted by ビルダーナース   2008年12月21日 23:53
>単身赴任のYHさんへ

やっぱりこういう内容の本って興味ありますよねぇ。
これからは子供が巣立った後の夫婦の生活について書かれた本が、もっと出るといいなと思います。

「住まう」ということについて、建てる側から見た意見がもっと出ても良いはずですが・・・
技術面に走る人が多くて。
9. Posted by ダイツネ   2008年12月22日 22:03
やっと落ち着きました^^
また賑やかにいきまっせ〜!

相手に伝える難しさは本当に痛感してます。
それもわかりやすく伝える。
これは職人の中で実践できる人が
一体何人いるでしょう。
それが一人親方でやってる大工や
職人達の大きな大きな課題です。

そういった事を色んな分野の人と
付き合い吸収していくことが
これからの職人達にとても必要な事に
なってくると思ってます。

今日もびるちゃん勉強させてもらったよ!おおきに^^


10. Posted by ビルダーナース   2008年12月23日 23:56
>ダイツネさんへ

>>一人親方でやってる大工や職人達の大きな大きな課題です

そうですね。
一人でやってらっしゃると、なかなか新しいことに取り組む勇気もわいてこないかな。

ダイツネさんが先人でがんばり、その背中をかれらに見せ続けてあげてください。
一人でも周囲に実践して成果をあげている人がいれば、真似する人が増えてくると思います。

私はダイツネさんたち先人でがんばるビルダーさんを支えます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気