2008年11月18日

いつも基本を忘れずに

日本でいちばん大切にしたい会社
日本でいちばん大切にしたい会社

以前こちらのブログでじっくりご紹介した「日本でいちばん大切にしたい会社」。

増刷に増刷を重ねているようで、紹介するブログも開設されています。

 

ここのところ一気に今までの資本主義のあり方を変えなければ、とする勢いの雰囲気ですよねぇ。

これからどこを目指せばいいか多くの働く人の迷いを反映するかのように、読まれているのもわかります。

いつだって何かあれば戻る地点は 基本 なんですよね。

この本は会社経営を通して、何が人間にとって大事なのかを問い直してくれるような内容です。

 

もちろん誰にもこれからどうなるかなんてわかりません。

でも言えることは、大事なことはいつの世だって変わらない。

大事なことは地味で目立たないですが、継続していれば必ず自分も周囲も幸せにできることが多いのではないでしょうか。

 

これからどうなるのか・・・・と嘆く方も多いですが、

迷った時は基本へ

悩んだ時は基本へ

不安な時は基本へ

戻りましょう。

 

基本を大事にすることが経営でどう業績に連動するか、こちらの本を読んでいただくとよくわかります。

紹介映像もありますのでご覧下さいね〜

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆ 


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年11月18日 11:13
そう基本ですよね。
原点に戻る事だと思います。
基本・原点の違いによってこのトレンドから脱落していく会社も多々あるでしょうね。基本は儲かりさえすればいい・・こんな人はしんどいですね。
2. Posted by haracyu   2008年11月18日 18:48
いい本ですよね。
多くの方に読んでいただきたいです。
実は日本にはこんなに素晴らしい会社があるんだって、知る事になると思います。
経営者の方は特にです。

私も随分、はっ、とさせられました(笑)
3. Posted by ビルダーナース   2008年11月18日 23:02
>gonsukeさんへ

基本の捉え方が違うとこれからますます厳しいですね。

稼ぐのはもちろん大事なことですが、それを目的にするといつまでも苦しいでしょう。

基本は人を大事にすることですよね。

>haracyuさんへ

そうなんですよねぇ。
日本にはこんなに素敵な会社がたくさんあります。

素晴らしいお手本がいるのだから、私たちも学ばせてもらい、大切にしたいと思ってもらえるような経営をしたいですよね。
4. Posted by 単身赴任のYH   2008年11月19日 07:44
おはようございます。

9月に南信に行った時、車窓から食品会社が見えました。
「あっ、あの誰に対しても優しい健康食品会社だ!」
って感激しました。
この本、本当にいい本ですよね!

ポチッ
5. Posted by 博多美人   2008年11月19日 12:53
私は今とってもいい時代になっていると思います。
バブル時代に「ナンだかおかしくないか?」と首を傾げていたことは、やっぱりヘンなことだったんだということが立証されてきています。
正しいことが正しいと評価される、誠実な社会へ向かっている、そんな気がしてわくわくしてます♪
6. Posted by 飯岡   2008年11月19日 15:34
先生、こんにちわ

私も読ませていただきました。
年なのでしょうか?涙腺が
緩んで大分目から水分を出し
体重も75キロあった体重が65キロ
に減りました?後5キロ減らすのが
目標です。来年の6月までに60キロに
落としたいと思っております。
この本を後2回くらい読めば減るかな?

基本を大事にする、業績ではなく
継続することが出来る会社になれるよう
何とかしのいで行きたいと思いますし、
景気等に左右されない会社したいと
考えております。それには大きな利益
を求めるより小さな利益をコンスタントに生めるように仕組みを作ることだと
思っております。

今日は少し冷え込んでおりますが
風邪など引きません様お体ご自愛
くださいませ。
7. Posted by 二代目の嫁   2008年11月19日 17:01
ご無沙汰しております。
ようやく記事書き、お返事書きを済ませて
ブログ訪問できるところまで来ました ^^:
紹介動画見ました。ぐっと来ました。
早速本も読んでみます。
常にこういった情報で自分に刺激を与えておかないと
ついつい、惰性で動いてしまいますからね。
いつもながらよい情報をありがとうございます。
8. Posted by ビルダーナース   2008年11月19日 23:24
>単身赴任のYHさんへ

この本に書いてあることを実践する企業が増えて、当たり前のことになると良いな。

南信というと、伊那食品さんですね。
あの本読んだら買い占めたくなりますよネ(笑)

>博多美人さんへ

私も誠実な社会に向かっていると実感しています。
ただ、その前の悪あがきをする企業も人も多く、早く落ち着いてほしいなぁと思います。

良い意味で悪あがきは諦めて、誠実な道しかないと腹をくくらないと!
9. Posted by ビルダナース   2008年11月19日 23:34
>飯岡さんへ

涙で10キロも痩せたのですか??
それだけでダイエット本が書けそうですね(笑)

継続していけば、業績もついてくるはずです。
もちろん多少の波はあるでしょうが。。。
大事なことは自分の事業が社会の役に立つと、自信を持って日々取り組むことですよね。
仰る通り仕組み作りも大事。
心と頭脳のバランスを保ち、お互いに精進してまいりましょう。

飯岡さんも、ご家族みなさまお体ご自愛くださいませ。

>二代目の嫁さんへ

研修お疲れ様でした。
いつも新しいことに挑戦しているお姿、素晴らしいですね。

そういった姿勢にたくさんのお客様も共感してくださっていることと思います。

私の知っていることで、日々の勉強のお役に立てれば嬉しいです。
こんなジャンルのことが知りたい、というリクエストがあればお気軽にコメントお寄せください。
10. Posted by ダイツネ   2008年11月19日 23:51
自分はあまり本を読まないけど
びるちゃんのお勧めなら読んでみます!^^
経営も大工の技術もやっぱり
基本が大事ですね!
今日もまた勉強になりました!
おおきに^^
11. Posted by ビルダーナース   2008年11月21日 01:34
>ダイツネさんへ

ダイツネさん、本はぜひたくさん読んでください。
マンガでも雑誌でもなんでも良いので、活字には慣れた方がよろしいかと。

たくさん語彙を増やさないと、いざお客さんに説明しようとした時に、言葉に詰まったりします。

聖書じゃないけど、始めにことばありき・・・ですから〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪