2008年11月15日

住宅関連ニュースからの雑感

ワールドビジネスサテライトで「再考―日本の家」と題した特集が、2夜連続で放映されました。

 

第1夜「空き家大国」

マンションなども含めれば、住まいは既に供給過剰になっていることは明らかなので、空き家の問題は今後大きな社会問題になるでしょう。

地方ではもうそんな現状がちらほら増えているようです。

 

第2夜「資産か消費財か」

日本の場合、土地と建物の課税は別々で、建物は減価償却するとの考えで計算されています。

だからどんな住宅でも25年も経てば、手入れが行き届いていようと資産価値はゼロに近い。

なぜならせいぜい30年くらいで家を建替えた方が国も施工者も儲かる、というコンセンサスが成り立っていたから。

 

一般の人々が目にするニュースでこのような特集が組まれるのは有り難いことです。

 

なんでそうなるの?

 

そう色々お客さんから問われ始めるようになると、施工者側も今までのおかしかった仕組みに目を向けるようになる。

今までのように棟数が全てというような考え方では、仕組みそのものに疑問を持つお客さんからの問いに対応できない。

対応できなければ自ずと淘汰されていくでしょう。

 

 

どれほど優れた設計や技術であなたが立派な住まいを建てても、25年も経てば資産価値はありませんから。

 

って言われてるも同然の税制ですよ。

施工側ももっと声を大にしておかしいと訴えるべきですよね。

住宅ローン減税を打ち出すより前に、こっちの税制どうにかしないと。。。。。

 

と思いませんか??

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆ 


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年11月15日 10:31
今まさに高度経済成長時代での常識が非常識になってきていますね。
修正の時期だと思います。
そのための、大きな試金石がこの不況なのかもしれないですね。
2. Posted by haracyu   2008年11月15日 14:13
思います。
完全に時代は変わっています。
思いやりや優しさがキーワードだと思います。
「そんなヤワなこと言ってると喰いっぱぐれるぞ!」
と、言われる時代ではないと思います。
我々はもちろんですが、システムを造るお役人さんも意識していただきたいです。
3. Posted by 単身赴任のYH   2008年11月16日 10:07
おはようございます。

「一度も住んでいない我が家」は、築14年。減価償却も半ばをすぎました。
固定資産税が、毎年少しずつ下がるたびに、うれしいような悲しいような気持ちになります。
住宅とそれにまつわる税金の転換期なのかもしれませんね。

ポチッ
4. Posted by ビルダーナース   2008年11月16日 11:22
>gonsukeさんへ

世界全体でどうやら今までのあり方を反省し始めているようですね。
昨年までならG8だけの集まりが、G20で開催したことを見てもそう感じます。
敵対ではなく、協力しなくてはダメになる。
そういう認識が日に日に強くなっています。この流れで今までの常識を見直していくようになると良いですよね。

>haracyuさんへ

そうですね。今までの強さというと他人を蹴落とすことだったかもしれません。
でもそれでは誰も幸せになれない、ことが露呈する事件も多いです。

住まいのつくり手も、システムを作る役人も、住む施主さまも、みんなが協力しないと、ホントに意味で良い家はできないですよね。
5. Posted by ビルダーナース   2008年11月16日 11:26
>単身赴任のYHさんへ

せっかくの住まいの価値が年を経るごとに減っていくと、心理的にも手入れをしようと思えなくなってきそうですよねぇ。

築年数に関わらず、住まいを検査しきちんとした資産価値を計算できるような仕組みと税制が必要ですよね。

サブプライムで世間を騒がせてますが、アメリカはそのへんの仕組みがしっかりしてますので、学ぶべきところはまだたくさんあります。

早く今の減価償却体制の見直しを始めてほしいなぁ。。。。
6. Posted by 記憶術 絶技! けんしろう   2008年11月16日 12:21
5 はじめまして。
けんしろうと申します。
ブログを拝見させていただきました。
確かに減価償却の体制は疑問が多いですね。
家って100年でも住めるものが良い気がします。

また訪問させていただきます。
私のブログにも遊びに来ていただけるとうれしいです。
応援クリックさせていだだきます。
7. Posted by ツヨエもん   2008年11月16日 12:42
はじめまして!
gonsukeさん→どんぐりさんの出会いのご縁で、
ビルダーナースさんのブログにも
出会え、またまた感謝。
これからも色々勉強させてもらいます。
感動x感謝で、頑張りマス♪
8. Posted by ダイツネ   2008年11月17日 00:01
おかしな事が不自然さや違和感を
感じながらも通ってしまってる。
そしてそんなことが話の話題や
目にする事が多い。
でもそういうことにしっかりと
向き合うっていく事が大事やね!
それにしてもそんな事が多い世の中だ。
9. Posted by 博多美人   2008年11月17日 01:31
私の実家は100年もつ家でしたが・・・

さてさて、私のブログも少しずつアクセス数増えてきたので、遅ればせながら紹介させていただきましたよ♪
これからもヨロシクね★
10. Posted by 父ちゃん   2008年11月17日 21:13
はじめまして。いつも勉強させて頂いて、おります。
これからもよろしくご指導お願いします。師匠たちとの、プシュットの会が早く実現できることを祈りつつ・・・。
11. Posted by ビルダーナース   2008年11月17日 21:52
>記憶術 絶技!けんしろうさんへ

始めまして。ご訪問ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
私も応援クリックさせていただきました。

今の住まいは普通に手入れすれば100年は住めるものがほとんどです。
でも資産価値のないものに手を入れる気にならず、たいてい30年くらいで取り壊しされます。

税制が変わらないとこの問題は解決されないかなぁ。。。
12. Posted by ビルダーナース   2008年11月17日 21:55
>ツヨエもんさんへ

こちらこそ出会いに感謝です。
どんな立場でも、日々精進し続けないと望む結果は得られません。
だからお互い、成長できるよう支えあって共に伸びていきましょう♪
私もツヨエもんさから学ばせていただきます。
よろしくお願いします。
13. Posted by ビルダーナース   2008年11月17日 21:58
>ダイツネさんへ

どうしてこういうことが問題視されないまま来ちゃったのでしょうねぇ。
税制が変わらないと、いくらCASBEEだの200年住宅とうたっても、絵に描いた餅になってしまいます。

まずはお客さまにこの仕組みがおかしいことを伝えていかないと・・・・

多くの人に現状を訴え、世論を動かさないとなかなか変わらないでしょうから。

14. Posted by ビルダナース   2008年11月17日 22:11
>博多美人さんへ

物理的に100年持つ家でも、資産価値が出ないと大事にしようという気持ちがわかないんですよねぇ。
サブプライムで大変なアメリカもイギリスも価値が目減りしたとはいえ、手入れしていれば資産価値がゼロになるなんてことはないですから・・・・

先進国でも日本だけが住宅を減価償却とみなす、大変おかしい現状なんですよね。
どうにか変えてほしいと切に願ってます。


ブログでご紹介ありがとうございました。
あの会社で博多美人さんと出会えたことにすごく感謝しています。
お互い夢を大きく頑張りましょう♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪