2008年11月04日

竣工後にはフォトエッセー

3d984463.jpg

デジカメが普及したことで、それに伴う画像処理方法も様々なものが生み出されています。

そんな中から、お客さんに施工写真をお渡しする時に使えそうなものを見つけました。

 

「あなたの写真が本になる」フォトエッセー

 

デジタルカメラで撮影した画像さえあれば、テンプレートを選んでコメントをちょっと考えれば、あとは自動で洒落たオリジナルエッセー集のできあがり。

価格も1冊1890円からなら、リーズナブルですよね。

 

装丁が普通の本みたいなので、お客さまがお友達に見せたりする際にも話題になりそうです。

「こんなの作ってくれたの?すご〜い。どこで工事したらこんなのくれるの?」

なんて会話にのぼれば自然とクチコミ効果にもつながるかも。

 

1冊の費用が高いと気軽に作れませんが、これなら新築時でもリフォーム時でも、記録&思い出用としてお客さまに竣工後に渡す必須アイテムとして良いのではないでしょうか。

 

もちろんきちんとした図面や工事写真を、竣工時にお渡ししていますよね。

でもお客さんからすれば、それを思い出用としてしばしば引っ張り出して見る、なんてことはしないでしょう。

 

手軽でそこそこのお洒落感があってこそ、人は繰り返し手に取って見るのだと思います。

また紹介状なんてわざわざ作らずとも、手に取りやすく、さり気無い雰囲気のものの方が紹介威力は発揮されます。

 

女性はこういう思い出に浸れるものが好きですから、ぜひお試しあれ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年11月04日 17:59
ウチは引渡し時に思い出が残るように、写真をDVD編集してお渡ししていますよ。特に奥さんがお喜びです。
2. Posted by ビルダーナース   2008年11月04日 23:10
>gonsukeさんへ

gonsukeさんのところのDVDも良いですねぇ。
見応え充分で感動しました。

こちらはラフな持ち運び用、他のお客さんへのイメージ効果UPのためには良い道具かと思います。
打合せテーブルにおいて置くにもお洒落で良いかも〜。
3. Posted by コウリョウ   2008年11月05日 08:38
ご訪問、コメント有り難うございます。

エッセー風に仕上がるのは良いですね。^^
いつもは 工事写真をコメントを付けて
アルバムにしてお渡しするのですが
エッセーにした方が
より想い出になって良いですね。

施主様のお知り合いにも気軽に
家造りを知って貰えそう。^^

リンク貼らさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。^^
4. Posted by haracyu   2008年11月05日 17:19
ビルダーナースさんの発見にはいつも感心します。こんなサイトよく見つけてきますね(笑)

それはそうと、コレはいいですネ。価格もリーズナブルだしお客様の喜ぶ顔が浮かんできそうです。

試してみる価値はありそうですね。
5. Posted by ビルダーナース   2008年11月05日 22:41
>コウリョウさんへ

手作りのアルバムももちろん素敵ですよね。
こちらは少し背伸びをしてお洒落感が優先ですね。
持ち歩きや閲覧用資料としてはなかなかと思います。

気軽さもクチコミや紹介には大事な要素ですから、こちらも含めてお客さまへ色んな工夫をされてくださいませ。

リンクもありがとうございました。
こちらこそこれからもよろしくお願いします♪
6. Posted by ビルダーナース   2008年11月05日 22:45
>haracyuさんへ

お褒めありがとうございます。
なにせ調査オタクですから〜(笑)

リーズナブルってところがミソですよねぇ。
気軽でないと試しにくいですから。
今は探せば費用をかけずともそこそこの質のツールが作れます。
安易にパッケージ商品のようなものに飛びつかず、こういうのを探して活用してほしいです。
7. Posted by 単身赴任のYH   2008年11月06日 07:31
おはようございます。

自分ならではのアルバムというか写真集が作れそうで、いいですね。
デジタル保存もいいですが、手にとって見ることができるというアナログもいいですね。

面白い情報をありがとうございます。

ポチッ
8. Posted by ビルダーナース   2008年11月06日 23:13
>単身赴任のYHさんへ

そうですよね。
アナログにはアナログの良さがありますね〜
デジタル・アナログ両方でその良さを満喫したいです。

私も今後のプレゼント用などでこちらを活用していく予定です。
9. Posted by 小言の多い大工   2008年11月25日 14:41
はじめまして。
ダイツネさんのところからきました。

ビルダーナースさんの記事を見て、フォトエッセー作ってみました。

良い情報ありがとうございます。
感謝です。

10. Posted by ビルダーナース   2008年11月25日 23:01
>小言の多い大工さんへ

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

早速実行いただいて、私も嬉しいです。
こうして実行いただいたことをお知らせ下さることが、何より私の励みになります。

こんなこと知りたい、ということがあればコメントにお気軽に質問くださいね。
知っていることはなんでも公開しますので。

これからもどうぞよろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気