2008年10月07日

あなたのホームページは大丈夫?

shinken2008099月号の新建プラスワンに、住宅会社のWEB(ホームページやブログ)についてのお客さまアンケート結果が掲載されていました。

その中で今回はホームページについての感想を聞いた項目を取り上げてみます。

 

Q:住宅会社のホームページで参考になった情報は?

 

(とても参考になったand 参考になった と答えた人の中で)

A:自社の施工事例や解説    66.6%

  家づくりのお役立ち情報   62.3%

  採用している建材・設備  61.7%

 

(参考にならなかったand どちらかといえば参考にならなかったと答えた人の中で)

A:自社の顧客の生の感想、メッセージ 33.1%

  土地情報               31.1%

  建築費用               28.6%

 

この結果を見ても、まだまだ自社の実態をホームページに掲載するビルダーさんは少ないのだなぁと思いました。

特に費用に関しては目安の金額でも掲載したがらないですよね。

目安くらいは掲載しないとお客さんの予算に納まるかどうか全く検討がつきませんから、これは必ず要掲載。

目安を明示した上で詳細はお問合せください、なら問合せはあるでしょう。

でも目安がなくて詳細はお問合せください、なら問合せは格段に減りますよ。

 

お客さんの生の声掲載が少ないと、竣工後のお付き合いを大事にしていない現われになりますから、これも注意ですね。

新築でもリフォームでも竣工後しばらくして施主さまが落ち着いたら、様子伺いかねて感想を聞きに行くくらいのことはしましょう。

 

土地情報は連携されている不動産屋さんの人となりをホームページ上で紹介しておくことで、土地の相談もできると感じてもらう工夫が大事です。

単にリンクを貼っての紹介はダメ。

どうしてその不動産屋さんがいいのか、なぜお付き合いを始めたのかなど、連携している背景がわかるような紹介文にしましょう。

土地探しから始まるお客さんの場合、特にこうした情報により土地決定後に受注できる確立は高くなりますから。

けっこう土地探しで疲れてしまうお客さんも多いですよね。

土地を直接紹介できない場合、間接的とは言え懇意にされている不動産屋さんを紹介することで、土地も相談できるビルダーだってことをPRされてください。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ダイツネ   2008年10月07日 18:53
なるほど!
不動産に限らず連携しているところも
アピールしていくのもひとつですね!
特に不動産は家に不可欠なもの。
また今日も勉強させてもらいました。
おおきにです!
2. Posted by haracyu   2008年10月07日 19:51
自分でも「この情報は掲載しないといけない」って分かっていても、出来ていないことがビルダーナースさんのこの記事で痛いほど分かります。
ただ理解する事と、尚且つ行動を共にする事とでは意味が全く違うこともよく分かっています・・・ので、、
まずは、知り合いの不動産屋さんへ連絡をしてみることから始めます。
3. Posted by ビルダーナース   2008年10月08日 00:45
>ダイツネさんへ

注文住宅の受注は特に土地相談が決め手となることが多いですよね。
連携されているところがあれば、どんどんアピールされてくださいね〜

>haracyuさんへ

お知り合いの不動産がいるならぜひHPに紹介させてもらってください。
一緒に仕事をされている職人さんも同じようにHPで紹介されてはいかがでしょうか。
どんな人たちとつながりがあるかをPRすることで、地元での信頼感も増すと思います。
ぜひ実現されてくださいね〜
4. Posted by gonsuke   2008年10月08日 11:54
ブログで不動産屋さんのレポートします。例のTさんから、最初に不動産屋さんと直接施主さんを合わせると、他の物件をすすめるからダメだというマニュアルがありました(笑)。不動産屋さんも施主さんも、信頼関係があれば心配なんていらないですね。
5. Posted by 岩根建築   2008年10月08日 17:21
お客様の中にも土地探しに苦労されているお客様もいらっしゃいますから、こういったことも大事ですね!
今回もいいヒントをありがとうございました!
6. Posted by gonsuke   2008年10月08日 21:20
お客様の声を集めています。
今日のポイントも要チェックしてます!
7. Posted by ビルダーナース   2008年10月08日 22:43
>gonsukeさんへ

そんなマニュアル作ってたんですね、Tさんは。
今や連携の時代です。
生き残りのためにしょうがない連携ではなく、前向きな新しい道を切り開くための連携でありたいですよね。
HPでの紹介やブログ、ニュースレターももちろん、紹介できるツールには全て登場してもらってください。

>岩根建築さんへ

注文住宅では特に土地探しが受注を左右しますね。
できるだけお客さまの相談範囲を広げ、多くの方々と接する機会を作り、受注のチャンスをつかんでください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪