2008年08月09日

垣根が取り払われてきました

家の時間」という新しいWEBマガジンが創刊されました。コンセプトは・・・

住まい方にも自分らしさを求める人が増えています。「家の時間」は、既存の画一的な住宅情報では満足できない『暮らしこだわり層』に向け、さまざまな情報と具体的なヒントを独自の視点でセレクトしてお届けします。

 

対象は、経済力のある「暮らしこだわり層」。

「建てる」「リフォームする」「マンションを購入する」「賃貸で暮らす」といった垣根を取り払い、住まいと暮らしに関するあらゆる情報を網羅することで、多忙な『住まいと暮らしのこだわり層』の情報収集ストレスを削減。ポータルとしての存在価値を高めます。

 

住まいに関する情報は既にWEB上でもたくさんありますし、雑誌も多く発行されていますね。

その中で敢えてこうしたWEBマガジンを創刊したのも、「建てる」「リフォームする」「マンションを購入する」「賃貸で暮らす」といった垣根を取り払ったものがないと判断したからなのでしょう。

私も今後はこうした垣根は低くなっていくだろうと思っています。

自分の理想の住まい方を実現させるためなら、手段はどれでも良いというお客さんが増えていくのではないでしょうか。

 

今までは「建てる」「リフォームする」「マンションを購入する」「賃貸で暮らす」という手段が先にあり、ややもするとそれ自体が目的となる方が多かった。

今後は理想の住まい方を実現させることが目的で、「建てる」「リフォームする」「マンションを購入する」「賃貸で暮らす」という手段は目的を叶えるために変化させていくものと思われます。

こうして現に垣根を取り払う情報も出現してきたのは、その前兆の気がしてなりません。

 

あなたなら、お客さんの理想の住まい方を垣根を取り払いどうやって実現させてあげられますか??

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年08月09日 09:23
新築一本を追い求めるスタイルも限界ですよね。
VCの会合はまさに、そんな世界でした。タイムトリップするような、売り手側の都合の良い考え方のオンパレード。相変わらず、ユーザーの気持ちは置いてけぼりです。
垣根を取り払った・・・・なんて話は、外国語を聞いているようでしょうね。ああいった会合にはたくさんのビルダーが来られますが、一方通行の話を黙って聞ける依存型のビルダーでないと、難しいのでしょうね。広く情報を集めないと、取り残されてしまいそうです。
2. Posted by haracyu   2008年08月09日 17:30
たしかに「夢のマイホーム」という表現があるように「戸建住宅を持つ、建てる」ことが最終目標になってしまっている感じがしますネ。そこにばかり集中して本当に自分達に合った生活スタイルを実現するための「住まい」が何なのか、を見失っているようにも思えます。
昨年ウチに新築をご希望する客様がいらっしゃいましたが、数ヶ月間色んな話をさせていただいて、最終的にはもう一度考え直す事になりました。やはり理想の住まい方を実現させるためには何が適しているのか、がはっきりとしていませんでした。この辺をしっかりとサポートすることも我々がお客様のためにできることの一つですね。
3. Posted by ビルダーナース   2008年08月09日 22:48
>gonsukeさんへ

今までのやり方を長年通してくると、変化に対応するのは精神的にもしんどいでしょうね。
でもこれだけ加速的に市場が変化していると、そうも言っていられないはずなんですが・・・
新築の棟数を追うのもやがてしんどくなるでしょうから、あとはいつGIVE UPするかですかね?
方向転換せざるを得なくなるのも、この1年内くらいだと思います。もう少し辛抱すればgonsukeさんの時代ですから〜。
4. Posted by ビルダーナース   2008年08月09日 22:54
>haracyuさんへ

そうですね。
お客さん自身がよくわかっていないことも多いと思います。
それを無理やり契約にこぎつけるのは、長い目で見ると返ってマイナスだと思います。
プロとしてお客さんの住まい方をアドバイスして差し上げるのも大事なことですよね。
haracyuさんはそこをしっかりサポートできるので、お客さんからの信頼も厚いことと思います。
5. Posted by 二代目の嫁   2008年08月10日 05:32
なるほど。どんな家に住みたいか、ではなくて
どんな暮らしがしたいか、から聞き取るんですね。
ほんと、ビルダー側の意識改革しないと
どんどん意識格差ができてしまいますね。
6. Posted by tatsuro   2008年08月10日 10:02
おはようございます

ウェブマガジンを見てきましたら、エコや安全は大事で、その上で生活観を大事にし、センスも求める、現代の住宅マガジンですね。
世の中どんどん変わり、お客さんはずっと前を見てますね。
作り手だけが後ろを見てます。
再度、何のため、誰のため、を思います。
7. Posted by 単身赴任のYH   2008年08月11日 07:01
おはようございます。

私は、芝生です。
芝生のある家に住みたい!

ポチッ
8. Posted by ビルダーナース   2008年08月11日 10:39
>二代目の嫁さんへ

形態に拘らず、まずどんな暮らしがしたいのかじっくり考えてもらうことが大切ですよね。
工務店やビルダーさんと言うのは、お客さんの望むライフスタイル実現のためのコンサルタントでもあると思いま〜す。

>tatsuroさんへ

このWEBマガジンの方が、業界にいる私たちよりずっと先に進んだ視点をお持ちですよね。
市場の感性はどんどん進んでるんだなぁと私もこれを見て思いました。

>単身赴任のYHさんへ

芝生ですか。いいですねぇ。
緑があると建物が映えますから、芝生や植栽がある家が私も好きです。
9. Posted by hideki   2008年08月11日 17:11
訪問ありがとうございました。

コンサルティングを手がけていらっしゃるだけあって、なかなか興味深いエントリーされてますね。
勉強になります。

私も応援ポチッとです。
10. Posted by ビルダーナース   2008年08月11日 23:00
>hidekiさんへ

こちらこそありがとうございました。

私は工務店・ビルダーさん向けにマーケティングアドバイスをさせていただいております。
ブログで情報発信しておりますので、日々のお仕事にご活用いただければ嬉しいです♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Skypeでナースコール♪
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪