2008年08月05日

内覧会に興味を持ってもらうために

構造内覧会と完成内覧会、業界に身をおく私たちが内覧会をこうして分類していますが、一般の人々って明確な違いを理解されているでしょうか・・・・・。

私はNOだと思っています。

内覧会はその文字から察し、見せてくれることを意味していると理解いただけるでしょう。

でも構造と完成の違いや、構造や完成の意味するところを正確に理解いただけてないと思います。

 

何かを理解しようとする時、その思考過程にはその人なりの基準がありますよね。

既にモデルハウスなどにでも行ったことのあるお客さんと、行ったことのないお客さんの間には、理解度に大きい差があるはずです。

モデルハウスなどにおよそ行ったことのないお客さんからすれば、見学会や内覧会は何をどうするところなのか。

それすら全く想像できないこともあるでしょう。

人間は変化を嫌う傾向にありますから、想像もできないようなことへ足を踏み入れるのには勇気が要ります。

そこを超えるには、超えるだけの強い動機、例えば「家を建てたい」という強烈な欲求がないと難しいのです。

こういう心理的なことをわかってないと、

「チラシをどか〜んと大量にまけば人が来るだろう」という単純発想になってしまいますね。

そうすると大量にまいても、内覧会がどんなものか既に知っている人だけに限られた対象者への案内になり、打っても響かない、思うほど結果が返ってこなかった・・・・になるわけです。

 

これから新たに住まいについて考える人にも来場してほしいなら、そういう人に向けた案内方法も考えましょうね。

もしあなたが内覧会について何も知らなかったら、どんなことが事前にわかれば、行ってみたいと思えるでしょうか??

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます♪
毎日人気ブログランキングに投票してね←クリックするだけ

 

☆こっそりメッセージを送ってくださる方はこちらからお願いします。☆


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by gonsuke   2008年08月05日 09:17
同感です。

「構造見学会」なんてやっても意味ない・・・じゃなくて、こちら側の発信方法に問題があるからだと思います。

そこをよーく考えてみます。

昨日TOPページのタタキをもらいました。

一部変更してまた送ってもらうので、転送させて頂きますね。
2. Posted by 岩根建築   2008年08月05日 10:23
前回、内覧会のチラシを作成した時は、
自分達の知識の中で当たり前の事は書いてないんですよね。
自分が大工の嫁でなかったら知らなかっただろうとと思う視点から、お客様に説明していくのが、分かりやすいのかも知れませんね。
3. Posted by 宮崎   2008年08月05日 10:52
昨日はありがとうございました。

雷&停電というハプニングにも見舞われましたが、考えもまとまってきました。

今後、仲間つくり&イベントに精を出してゆきます。

リフォームも積極的に動いてゆきますね。
4. Posted by tamirin   2008年08月05日 14:59
お客様の気持ちになってつくることが
大切でしょうね・・・
5. Posted by haracyu   2008年08月05日 16:05
そんな事ぜんぜん思いもしませんでした。目線をもっともっと一般の方目線にしないといけませんネ。何をするにもそういう意識を常日頃からしっかり持つ事が大切だと再認識しました。
放っておいたら頭は硬化するばかりなので気を付けないと・・・
6. Posted by ビルダーナース   2008年08月05日 20:34
>gonsukeさんへ

そうなんです。
発信の仕方によって受け取るお客さんの捉え方も変わりますよね。
これからの見学会に向けて、色々策を練っていきましょうネ。

>岩根建築さんへ

大工さんのお嫁さんという視点で、これからもお客さまに向けて情報発信してください。
わかりやすい表現で伝えることが何より大事だと思います。
7. Posted by ビルダーナース   2008年08月05日 20:43
>宮崎さんへ

こちらこそありがとうございました。
停電で通話が途切れ途切れになり、ご迷惑をかけしました。

誰も体験したことのない社会になっていきますので、軸をぶらさず不安に怯えず、人との絆を築くことで基礎を固めてまいりましょう。
未来は必ず明るくなりますので、それまでは少し辛抱です。

>tamirinさんへ

業者側に軸を置いていると、お客さま目線を忘れてしまいますね。
自分では案外偏っていることに気づかないものかも・・・・
8. Posted by ビルダーナース   2008年08月05日 20:47
>haracyuさんへ

伝えたいことがたくさんあり、そればかり考えていると、逆の視点を忘れてしまいがちですね。
だからこそたまには仕事を忘れお客さん側になり、日常の買い物などすれば、気持ちを思い出すと思います。
わかってほしいと強く思い込みすぎないほうが良いのかもしれませんねぇ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ビルダーナースです
アラフォー女子。
A型。かに座。7月11日生まれ。
千葉市花見川区育ち。千葉→東京→千葉→名古屋→広島と移動し、現在は広島市在住。双子の片割れ(兄)がいます。

趣味は家事、映画、読書、散歩、人間観察。


技術屋で建築家の社長と2人で地場ビルダーを立ち上げた経験あり。


立ち上げ当初は業績も順調でしたが、3年目に大きな壁にぶつかりました。

この時、技術力やデザイン力だけではなく、PRやマーケティングを真剣に考えるようになりました。そこで主にHPで集客するスベを身に着け、金なし、地縁なし、営業マンなしで、なんとか受注できるようになりました。


得意なことは集客デザイン。そのためのHP制作やチラシ・カタログ・パンフレットの企画、制作・マーケティング施策の企画。コーチングを通してその施策を継続できるようサポートすること。


現在は工務店・ビルダー・職人・設計士さんのコンサルティングやコーチング、執筆活動などを通じて地場でがんばる方々を実務面とスピリチュアルな面から支援しています。


テクニックやスキルも大事ですが、心のあり方も大きく経営には影響します。


どうやって心を整えていけば良いかも、コーチングなどではお話させてもらうことが増えました。




人口減少、空き家の増加、職人不足などなど業界を取り巻く環境は明るくはありません。

だからこそ、スピリチュアルな視点でのサポートを通じ、心のあり方が自分を取り巻く環境を変えていけることを、一人でも多くの方に体感いただきたいなと思います。


このブログで、私のサポートを必要としている方とのご縁がありますように☆

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

ご連絡はこちらをクリック!
メールはこちらから
Twitterでフォローしてね
Skypeでナースコール♪
工務店コミュニティの案内
「自立する工務店の会」は、ラブ&オープンの精神で同じ志を持つ仲間が集まり、絆を深め情報を交換し、それを実践しながら共に成長することを目指します!!
私もこの活動を応援しています。費用はかかりません。愛が活動の源です。 活動がブログからFacebookへと移行しました。仲間の輪に加わりたい方は、個別にご連絡くださいませ。
住宅リフォーム補助金・支援検索
全国地図から自分の住む市町村別補助金・支援情報が簡単に検索できます。


空き家でお困りの方へ
空き家の管理でお困りの方、リフォームや片づけを検討されている方は「一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会」へ。

相談窓口検索サイトでは、地方公共団体等が実施している相談窓口の情報を検索できます。

※情報提供元:空き家に関する相談窓口を持つ各都道府県の地方公共団体等
コメントありがとう☆
住宅系書籍の案内
聞いてね!音声ブログ
音声ブログもやってます。こちらも日々のお仕事にお役立てください☆


バナーをクリックしてネ♪

広島県の天気